家族・友だち

2017年7月19日 (水)

おばあさんは川へ・・・


baseballbaseball


病から立ち上がったとは言え、未だヨレヨレな老母(アタシ)の家にやって来ると言ふ息子一家。
世間では3連休らしかったですね。

エエです。とやんわりお断りしたのに

ヨカちゃんに一か月近く逢ってないやろ?
可愛くなってるで。
お名前呼んだら「ハ~イ」って返事するねん。そのあとパチパチパチって自画自賛の拍手するねん。
と親馬鹿が言ふ。

そう言えば私め、2週間以上寝こんでしまい、その前はグッ坊が風邪を引いたりしていて・・
そうかなあ。ひと月近く顔をみていないかもね。

アイキャンノットクックやで
お母ちゃん。御飯の支度。ようせんで。
と念のためにいっておく。

ダイジョーブ。ダイジョーブ。って何が大丈夫なんやろ。
お母ちゃんなら出来る!大丈夫!
って意味やろか・・・
一抹の不安の中、平凡一家が押しかけてきました。

二泊三日のお申込みでしたが一泊二日にしていただきました。

clover

ヨカちゃんは10か月になりました。
生まれて一度も「寝返り」をしていません。
ムリクリひっくり返そうとすると「んもーっ!」と音(声?)を出します。

その代り「お座り」の態勢から360度方向転換します。
開脚の角度が凄いんです270度くらい開きます。
それで知らぬ間に部屋の隅から隅に移動しています。

何かに似てると思ったら
明石のタコですわ。
魚の棚(うおんたな)商店街でトロ箱から逃げ出しているタコをよく見かけるでしょ?
ご覧になったこと御座いませんか?

途中から「高這い」になるのですがタコも時々背伸びしますよね。
あれって行く方向を確かめてるのかな。
ま。それはどうでもいいですが。

11620_011
11620_013
clover

最近の赤ん坊って手足が長いですね。
ヨカちゃんも長いです。
「これなら宝塚に入れるね。性格も猛々しいから男役さんやね」
冗談のつもりなのに

「今度、宙組にアンパンマンみたいな顔の子が入って来ましたって大騒ぎになるね」と夫婦で大妄想をしてキャッキャはしゃいでいます。すでに試験に合格したという前提です。

ああ。しんど。

clover

夜ご飯は「そのつもりですから。お・ま・かせ」といふ真綿嬢を押しのけ、平凡氏が分かりにくい凝ったモノを作ってくれました。

次の朝は老母・おたまが洗濯機を廻しました(あの人達、ココの家涼しくていつまでも寝られるわ、といっていつまでも寝ておりますので・・)
さらに、老母・おたまが、おむすびを14個作り、「川へ遊びに行っておいで」と言ったのに、まるで私が行きたがっているような体で連れていかれ
その日の夜ご飯は、「もう。結構ですannoyという気持ちでワタクシ・おたまが作りました。

ああしんど。

Img_0634

Img_0630_2



tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年6月27日 (火)

私が95歳になっても・・


baseballbaseball


「おたまさんって40代だと思っていたわheart04

とおっしゃるこの方はお誕生日が来たら数え年で95歳。
「私ね。自分が70代のような気がしてるの」

ならば、おたま=40代 計算は合っている

「少しでも若く見られたいから絶対に満年齢で言うの」と、幾つになっても乙女のK子さんである。

clover

二つの句会のひとつのほう。こちらは14・5人のグループで、90代であろうが40代であろうが平等にお当番が廻って来る。
出句をまとめたり、清記したり。コピーをしたり、用紙を配ったり、次の兼題を考えたり・・

いつも、K子さんをフォローされているTさんがお休みだったので、わたしが成り行きでお手伝いをすることになった。
「私ね、女学校の頃は149.5㎝あったのが、この前の検診で136㎝です。って言われたのよ。3回測り直していただいたけど、”正確です”っておっしゃるの」

Img_0621
庭のアジサイの剪定をしました。

136がピッタリと私にくっついてコピー機のそばのお姉さんやお支払いのところのお姉さんに
「今日はワタクシがお当番なんですけどね、この方に手伝っていただいてますの。うふふ」と説明して下さる。

一通り段取りが終わって席に戻ると、熱心にノートを見ておられた。
ノートにはTさんの大きな字で「お当番の手順」が書いてあった。

clover

いつもニコニコしておられるのでお顔がニコニコと

     「固まっている」

「私ねすご~く怒ってるのよ」と言いながらお顔はニコニコ。
人は鏡っていうけど、この方の前では自分もニコニコ顔になる。

当時30代であった娘さんを亡くされた。
Tさんは娘さんの友人であり教師仲間だそうだ。
偶然にこの句会で再会された。
Tさんはその頃(闘病中)のことを「お母さん(K子さん)のおかげで病室が明るかった」と言っておられる。

一人暮らしで生活の事はすべて自分でやり、句会場にも電車でやって来られる。
前にこのブログで書いたが
「生まれ変わったら私、オートバイ乗りになりたいの」
とおっしゃる、あの方です。

お手本にしたい人って身近におられるものです。

Img_0623


捨てるのが忍びなくて
バケツに突っ込んでいます。
今月中にもう半分、剪定します。

・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

父親参観日


baseballbaseball


幼稚園の「父親参観」に参加した平凡氏がカルチャーショックheart03を受けたらしい。
きょうびのお父さんってすっごく子どもに優しくて、マメで、子どもへの関心度が高くて熱心。
意識高い系(使い方合ってます?使ってみたかったの)ばっかり。

これではイカンと、目覚めたそうで

とりあえず、「グッ坊への緊急課題30項目」を作成。
⇓ ⇓ ⇓

「手のひらで水をすくって顔を洗う」
オイオイ。出来てなかったんかい!

「住所が言えるようになる」
え?それも?

「コマなし自転車に乗る」
自転車はおたまんちに置きっぱ。

「お風呂で一人で体を洗う」
「100まで数える」
「卵を割る」
「蝶々結びを覚える」


・・・・・・・・・・・あと、23個ある。ふ~ぅ。

clover

クラスのお友達があれもこれも出来ると聞いてきた
教育に目覚めた平凡氏は

「小さな成功体験。達成感の積み重ねが大事やねん」
と、園長先生の受け売りに、口角泡を飛ばす勢いであります。

単純な男だ・・・
こういうのが怪しげな宗教にはまるんじゃないの?

Img_0479
お父ちゃんに説教されるも、目をつむって聞こえないふりをする。
の図

clover

ハッキリ言うけど、貴方のお父さん(ひっちゃん)なんて、子どもに全く関心がなかったんやで。
子どもが何年生かも知らんかった。
「ええ?。もう五年生か。すごいな!」なんて言ってた。

兎に角、そんな感じだったよ。

厳しく育てていい子が出来るのかもしれないけど
ウチラ(ひっちゃん&おたま)に教育方針なんか、あるわけもなく、
それでも、大きくなった我が子を
ウチは二人しか子どもがいないけど、二人ともエエ子や
平凡も明星も、ほんまにエエ子や・・・

と言っていました(親ばか)

心からそう思っていたみたいだから、幸せな人だったのね。

だから、親がそんなに気合を入れなくても
勝手にそこそこ、成長するかもよ・・・

clover

妹に優しいし
ヒロシ(ガチャピン・夫)さんに「おじちゃん。カッコイイお顔してる」と人心掌握ができるし、
残ったお惣菜を「タッパに入れて貰って帰ろうね。お母ちゃん」って気が利くし。
前のめりに生きてるし・・

出来た5歳児やん!

とは言ったものの、
グッ坊には「蝶々結び」ではなく

イアンノット を特訓してやろう。

他所の5歳児を3馬身くらい引き離せるぞ!


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

新しい仲間


baseballbaseball


知り合って、そんなに経っていないのに
ぼそりと自分の事を話してくれる。
唐突に・・
心を開いてくれているようで嬉しい。
それが口数の少ない男性なら、なおのこと。

知り合って。そんなに経っていないのに
目が合うとニッコリしてくれる。
この街が好き。と言ってくれるのは
自分が褒められたようで嬉しい。

えへ。徒然草風に書いてみました。
最近、私らの句会にお仲間が増えました。

ぼそりと話すのはご主人。ニッコリ笑うのは奥様。
お二人ともワタクシと同世代。

clover

この街に来て半年。

ここは時間がゆっくり流れている。とおっしゃいます。
都会はせっかちな人が多かったから・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

スーパーのレジで係りの人がおじいさんに話しかける。
「あと50円で3000円になれば本日は500円の券がもらえるんですよ。
どうしましょう。何か買ってこられますか?」

おじいさんは大急ぎで「なにか」を取りに行く。

係りの人はレジの列に向かって「すみません少々お待ちください」と会釈した。

おじいさんが人参を一本持って帰って来た時、列から小さな拍手が起きたそうだ。

・・・・・・・・・
信じられないわ。
わたし、この街に引越してきて良かったわ・・・

clover

新しく、お友達が増えるのは嬉しいことだ。
山と田んぼしかないけど空気も空もきれいなこの街と
我々、仲間が気に入って貰えたら嬉しい。

Img_0578
今月は西宮市の植物園へ。薔薇が真っ盛り。

Img_0573
「遠足」は春の季語。

Img_0584
名前を知らない木。
こんなにきれいな花

Img_0585


愉快な思い出をまた、一緒に積み上げていけたらと思う。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年5月30日 (火)

久々の呑み会でした


baseballbaseball


記憶中枢の油切れが心配。でも、ダイジョーブだよ。
そのための備忘録ブログやもんね!

ちゃんと、UPしていました good←その時の記事
だから、あの時「次は烏賊の踊り食いや~」と別れて
翌月の例会直前に「体調悪いから休む」とアコさんからメールが入り、二週間後、旅行のお土産を持ってお家に行ったらすでに緊急手術は終わり長期の入院生活に入ってたんだっけ。

あれから、一年半。

お酒はダメだけど、お出掛けはできるようになったのup
どうせ、蚊トンボ兄弟のお店も潰れちゃったしね。
お昼に一度会合をしましょう。

ということで、久々の呑み会メンバーで集まりました。

clover

相変わらず、わがままで自分勝手なトシちゃんと
相変わらず、お嬢さんでマイペースなアコさんと
相変わらず、きれいなだけの未亡人。

やっぱり、楽しいわ。
トシちゃんもアコさんも大好きやわ。

8割はトシちゃんの演説会みたいなものやけど、
この人、お酒が入っていなくても、この調子なの。

Img_0591


こんな田舎にどないしたん?
みたいやけど・・・
コンセプトは「英吉利」のとある村。

Img_0598


微妙にガッカリしながらも、
口コミレビューで○○れていたのを承知で面白がって来たんだからそれはそれで楽しいんだわ。

Img_0599
お食事はこのレストランにて・・

「ま。いっぺん来といたらな。人に話できるやろ」
って、さすが人道主義者だけの事はあるぞトシちゃん。

clover

これから、お昼の例会にせえへん?
アルコール抜きで。うん。やろうやろう。

トシちゃんもアコさんも「楽しかったわ」と言ってサヨナラしました。
もちろん、あたしも楽しかったよ。

本日のテーマ

皇室の未来について。
浅丘ルリ子の減価償却資産について。
最近のランドセルは高すぎる件について。

等々

Img_0592_2

麗しきマダムたち。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (8)

2017年5月25日 (木)

小さな恋のメロメロ


baseballbaseball


グッ坊がはるみちゃんを好きなのは前から聞いていた。

はるみちゃんは色白な美人で、やけにおとなっぽい。
4月生まれだ。
2月生まれのグッ坊とは10か月の開きがある。

生まれて5年しかたっていない人の約一歳の差は大きい。

女ざかり30歳のはるみちゃんから見れば24歳の若造。
還暦のはるみちゃんから見れば48歳にしか見えていないはずだ。
今、数式を用いて計算してみた。分かりやすいかと思って・・

だから。グッ坊がはるみちゃんに子ども扱い(どちらも子どもなんだけどね)されるのは仕方のない事なんだ。

tulip

幼稚園へいく道すがら摘んだ花を、はるみちゃんに渡すグッ坊
「い~らな~い」と駈けていくはるみちゃん・・・
そんな場面をグッ坊の母・真綿嬢は何度も目撃している(物陰から・・・)

他のお母さんから「お花のプレゼントなんて・・おしゃれ!」
という賞賛を浴びてもグッ坊には何の価値もない。

・・・・・・・・・・・

或る日のこと「今日、はるみちゃんが褒めてくれてん!」と息をはずませて報告。
昨日まで「びちゃびちゃ~」と言われていた雑巾しぼりのことだ。
「やればできるじゃん!」
余程うれしかったのか、このわたくしでさえ5回は聞いた。

一応。結婚することに決めているらしいが同意は得ていない段階である。

tulip

思えば、彼の父・平凡がこれくらいの時、双子のえみちゃんとなみちゃんのどちらを選ぶべきか悩んでいた。二人はそっくりなので決めかねていたらしい。
彼の出した結論は「大きくなったら三人で暮す!」であった。

叔父の明星氏の場合は三歳時検診からの付き合いのS子ちゃんに
「おばちゃん!あたし明星君とキスしたことあるねん。ウチの押し入れで」との報告を受けた。何かがあれば我が家が責任取らなきゃと夫と話し合ったものだ。あれも幼稚園のころだった。
6年生までバレンタインのチョコをもらっていたのにどうなっちゃったんだろ・・

tulip

ヨカちゃんが生まれたあと、幼稚園の送迎をしたので、はるみちゃんを知っている。
たしかに美人だ。

Img_0394
はるみちゃんを花に例えると、こんな感じheartheart

母親・真綿の最新情報によるとついに・・・

   「ウンチ 頭に乗せたろか!」

恫喝されたらしい。

crying

がんばれ~~~!グッ坊。
涙の河を渡って大人になっていくんだ!!
あの、のび太くんだってしずかちゃんと結婚できたんだから。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年5月17日 (水)

誘われてゆらゆ~ら


baseballbaseball


Img_0334


(今日のお花)

ガーベラ/希望
かすみ草/信頼
葉もの

heart

壁のタペストリーは
「うばゆりさん」の作品
草木染。絞りの模様

clover

USJに誘われています。

UFJと違います。それは銀行です。
そこなら行ったことあるし・・・。一人で行けます。

USJ・・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル(普遍的)なスタジオ(工房)って何?
なんかね。腹立つ。何でもかんでも横文字やね!
八瀬遊園地・・みたいな感じでエエやん!

「貴方達だけで行ってらっしゃい」と言いました。

clover

(一緒に行きましょうよ)←真綿嬢

行ったこともないのに、経験したこともないのに「どうせしょうもないわ」と決めつけてしまう人間が自分であると言うのは、それはイヤやねん。
(なんか。面倒くさいこと言いだしたで)←平凡氏

お母ちゃんは、自分がUSJにに居る事を想像しただけでドキドキして。心臓がパクパクしますわ。ギャ~って叫び声をあげたくなるわ。
(それって、期待が大きいからですよ)

貴方達は知らないでしょうが1970年の大阪万博ね。あれを思い出しますねん。
そらもう、ものすごい行列でしてん。月の石。
お母ちゃんらの世代は初デートが大阪万博やった。と言う人が結構いますねん。お母ちゃんは枚方パークやってんけどね。そそ。ヒラパー。
行列並んでたらね、コンドー君を見つけました。同級生です。三歳くらいの小さい男の子を連れてるのよ。「弟やねん」と紹介してくれてね。思春期で年の離れた弟が居るというのは微妙に恥ずかしいものや。コンドー君、弟がいるなんてナイショにしてやってん。
それはどうでもいい話やけどな。
行列と言うのは過酷なものなんや
(話がよくつかめません)

どうせ、平凡氏がリーダーなんやろ?
彼に待ち時間とかどことどこを効率よく回ってとか、その何というか全体像を把握する覚悟があるかどうか!ということや。
(予定調和が一番嫌いやっていつも言うてるやん)

閉園間際に見どころが多いらしいね。頬っぺたに何か描いたりうさ耳つけたりセナならんしね。そんなんいやや。
(目いっぱい楽しむ気まんまんですやん)

ああ。やっぱり想像しただけでヘロヘロに疲れました。
貴方達だけでいってらっさい。

clover

明星氏にメールをしました。
「この世であんなに楽しいところはないで」
という返事です「行って来たらエエやんか」

《冥途の土産に・・・・》

そっか。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2017年5月15日 (月)

素敵な母の日


baseballbaseball


Img_0430


もう5月の半ばです!

今年は「春」があったのかしら・・・
つい、この間までストーブつけて、ヒートテックを着ていたのに
今日なんてTシャツ一枚ですよ!

「冬」から突然に「夏」

お蔭で山や街路樹が今年は特別に美しいです。
一年のうちで今が一番美しい季節だなって思います。

clover

真綿嬢が母の日のケーキを持ってやって来ました。
夫と二人の子を連れて・・一泊二日・・・

企画コンセプトがわからん。
カーネーションをイメージしたケーキのてっぺんには「お母さんありがとう」のカードが。

お母さんって「あたし」のことじゃね?
ま。貴女を生んだ覚えはないけど、だからあたしのことも「名前」で呼んでもらってるしさ。

「一緒に食べましょう」って言うんだよ。
はあ~?一緒に~?

clover

ケーキを置いて帰って下さっても当方まるっきりOKだし。

アタシはカーネーションの6分の1くらい、ケーキを取り分けてもらい。
その代りにコッソリ隠していた頂き物のオーガニックなルイボスティの封を切るはめになり、夜・あさ・昼・夜ご飯を作り、その間におやつを出し、グッ坊と遊び、ヨカちゃんのお守りをし
お持ち帰りのコロッケ(ああ。おたまさん。家で揚げますからそのままでいいです。あしたもまだイケます(食べられる)よね。などとほざく)をタッパに入れてやる。
ギリギリまで知らん顔していたけど
ついに「荷物多いの?」と聞いたばっかりに車で家まで送る羽目になる。
だいたい、そんなにお着替えを持って来て何泊するつもりやったんやろう。怖いわ。

大急ぎで帰らないとダウントンアービーに間に合わないやんannoy
帰りの車の中で「ばり」メールの着信音。さらに電話の着信。
判ってる。判ってる。
家に帰ったらこっちからお電話します。エミリーちゃん。

clover

そして今朝ですわ。
あの方たちが断りもなく洗濯機に放り込んで下さったシーツとパジャマを今干してきましたの。
今日は昼からお出掛けするのでそれまでに乾いてくれるかなあ・・

ああ。コロッケですけどね、今、新じゃががおいしいですねえ。
丸のママ45分茹でますの。ほくほくですわ。
昔はコロッケ作るとき「クリープ」入れたりしましたわ。
この時期はそんなもの入れなくてもクリームコロッケみたいにトロットロです。
じゃんけんグー位のを20個作って9個持って帰ったから
大人が3個ずつとぐっ坊が2個たべたのね。
ごめいさん!

clover

母の日に母が一番疲れるってどういう事なのでしょう。
毎年やん!


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

茶飲み話


baseballbaseball


スミちゃんが畑の物を届けてくれました。
自分。たまたま玄関のお花の手入れをしていて顔をあわせたので、いつもなら黙って玉ねぎやらキャベツを置いて行くところを、
「お茶でも飲んでいきよし・・」ということになりました。

スミちゃんはご近所友。
突然の訪問でも気兼ねなくお家にあがれる関係のお友達がいるのは年寄(アテのことだす!)には嬉しいものです。

そうは言っても久しぶり!
ヘルメットを取ったスミちゃん・・・老けてたgoodイエイ
「この頃ハナが馬鹿になってん」
「ハナ?」
「うん。鼻」
「頭が馬鹿になるならわかるけど・・」

彼女は重症な花粉症。
だから、呑み会の発起人だったのに中途脱退しました。
(おたま’S呑み会は、メンバーの病気でただいま休業中なり)

clover

ばさま。2名のおしゃべりといったら・・

①人生で後悔していること。
②夫の逆襲
③ハイキングコースについて

・・・と、まあこんなところです。

は娘の成人式の晴れ着のこと。
あの頃って一番きれいな時でしょ?ウチの子にすごく似合っていたのに着物が70万円で帯が50万円もしたから、無理だと思い「こっちにしときなさい」と言ったの。
私、あのときブティックでパートしてたから本当の事いうとムリできたのよ。娘は「こっち」でも喜んでいたけどね。
今年ね、娘の娘が成人式だったの。それでお母さんの着物を着ることになって「こっち」を着せたんだけどねえ・・ほら。女の子ってこのくらい(年齢)が一番きれいでしょ。お肌もつやつやだしね。

だったら・・「あっち」を奮発してやればよかった・・

   という深い 後悔 の話

               しょーもな(感想)

夫がラジオネタを拾って来て、最近なにかあるとすぐに

そんな事いうなら、
  
 ベッドの上で「ルマンド」食べるぞ!

と脅かすこと。 しょーもな(感想)

Photo
(ブルボンHPより)

ハイキングの話は公序良俗に抵触のため書けません。

clover

そんな話をしていたらお昼時になったので、すみちゃん。バタバタとお帰りになりました。
ヘルメットかぶって・・・。

なんか、あたし一方的に「聞くだけ」だったわ。
でもまあ。スミちゃん。元気そうでよかった。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

子どもにきつくない?絵本編


baseballbaseball


いま「山羊」にはまっているグッ坊に絵本を読んであげました。

「オオカミと七ひきの子ヤギ」

clover

平凡。明星両氏にとっても思い出深い話です。

平凡氏が3歳の時、団地に住んでいました。
ドアの郵便受けにはペロンとめくるふたみたいなのがついていてそこへ新聞とか郵便物を入れてもらいます。
お留守番の時は必ずそこからのぞいてオオカミかどうか確認しなさいと言っていました。
「トントントン」
「だれですか?」
「○○です」
「おててを見せてくださいな」
(手を郵便受けに突っ込む)
「白く見えているけどほんとは毛むくじゃらの狼でしょ!」

  めんどくせ~ (っていつも友人が怒っていました)

Img_0249

clover

明星氏は保育所の時(三歳くらい)劇にでました。
役は、オオカミでもお母さんヤギでも子ヤギでもなく
鳩時計のハトでした。

こんな役ある?

軍手をはめて時計の窓から「ポッポ・ポッポ」て握りこぶしを出すんです。それって、
出演してるのは明星氏というよりも明星氏のグーやん。

夫、ひっちゃんは自分の学芸会での初舞台の役が「石」だったので「まあそんなもんやで」と言っていました。
が、あたしは主役を張った女です。納得がいきません。
ハイ。さいな!蝶々をやりました。
さなぎのときはアリさんにバッチイと言われてたけど華麗に変身を遂げて見返してやる役です。
「おーほほほ。そうよ。あたしが蝶々よ!」
あれがワタクシの人生のピークでした。

clover

あ。何のはなしでしたっけ。
そうそう。グッ坊の絵本だったわ。
まあ。読んであげるにはあげたのですが・・・

Img_0247 お母さん。
おおかみの腹を切り割くの図
アシスタントは
鳩時計の中で難を逃れた七番目の子ヤギ

Img_0248 お母さん。縫合中

おおかみさん気絶中

お母さん。器用。

Img_0251

シュールや。シュールすぎる・・・

気の弱いグッ坊は目をギュッとつむっています。

家中で共謀して殺人。いや殺おおかみ・・
おおかみの「死」に狂喜乱舞・・・

5歳児にはキツイでっせ。

clover

絵本は平凡氏のもの。
裏表紙に私の字で当時の会話が鉛筆で書いてあります。

もし僕がおおかみに食べられてしまったらお母さん助けてくれる?
でも・・そのとき僕の頭をハサミで切ってしまったら・・ジョキっと。
上手に切ってな。な。な。おねがいします。

どんだけ信用されてないねんannoy

book

ご意見等は⇒⇒グリム兄弟までよろぴこ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

より以前の記事一覧