歌舞伎・映画

2017年5月29日 (月)

恋は乙女の命なの・野崎村


baseballbaseball


3ヵ月が経ちますが、ずっと考えています。
そして、やはりこう思うのです。
「あれは事故だった」と。
あれって二月花形の「知盛最期」ね。
んなわけない!碇にしがみついてポッチャンwaveなんて!
真実はどうなのかわからないけど、そう結論づけておく。
あたしの、精神衛生の為に・・・。

clover

あ。さて。当月の観劇記録を書いておきます。

大阪松竹座・五月花形歌舞伎/夜の部

(新版歌祭文 野崎村)シンバンウタザイモンノザキムラ

関西に住む者にとって上方物は格別の親しみがあります。
それは舞台となる場所の地理関係、土地の空気感が頭に入っているからです。

野崎村・・
今ならJR片町線(学研都市線といふらしい)一本で行けるけど、江戸時代なら、田舎も田舎。東には生駒の山並み。西は琵琶湖より京を経て大坂の海へ流れ込む淀川。(大和川の付け替え工事前の淀川です)そんな山裾ののどかな村。ここに悪い人なんて絶対に居るわけがない!って断言するもんね。
なんでもお願いをきいて下さる野崎の観音様へ大坂の町からは船で上る人や川沿いの土手を行く人の往来で賑やかな様子まで想像できます。

clover

あらすじ

お互いに、フィアンセのある者同士が恋をしたら、そりゃ面倒なハナシになるわね。
大坂は質屋の社長令嬢・お染ちゃん(児太郎)には親の決めた相手が。
・・・・・・・
そこに若手社員・久松(歌昇)が入社してきます。
そして二人はheartFall in Love
ところが久松のほうにも田舎にお光ちゃん(七之助)というフィアンセがいるわけ。
お光は久松にとって大恩ある育ての親・久作(彌十郎)の娘です。

まあ。ここで思うんやけどね。
久松!節操ないやろannoy
純朴だけが取り柄の、しかも子どものころから知ってる田舎娘お光に比べたらお染は都会派センスの漂うシチーガール・・頭にもかんざしいっぱいつけてるし・・そりゃあ目を奪われるでしょ。エエ匂いもするでしょう。
しかも、こんなこと言いたくないけど「逆玉」やしね。
ええ。わかってますよ、純愛だって事は。でもカネモ娘であることには間違いない。
世間の人はこんな格差婚をやっかむものよ。

それより、あたしが問題にしているのは
好きになった相手にフィアンセがいた。のか
フィアンセがいると知ってて好きになった。のか

ということよ!
恋は道徳の埒外だって、あたしも成人式を何回も済ませてるのでわかっていますよ。
トラブルを承知で果敢にアタック!もいいけれど。
飛び込む前にちょっと待て(東尋坊の看板)と言いたい。
人類がすべて「おきて破りの恋」ばっかりしていたら地球上の誰が幸せになれるのよ。
ああ。話がおおきくなったわね。ごめんなさい。

・・・・
と。あたしの主張はまあ置いといて・・・
あらすじね。

久松。お金関連でドジを踏み(濡れ衣なんだけど)実家へ帰されてる。自宅謹慎だわね。
お染ちゃんには「ボク、もうアカン。フィアンセとしあわせになって・・」なんて書置きをしてね。
方や、久松が帰って来たのでお光は心ウキウキワクワク。晴れて今宵は祝言か!
いやん。どないしょ。眉を落としたらアタシこんな感じかしら。ウプ。大根切る手元が狂っちゃう。ウプ。あ。祝言用の紅白なますを作ってるざんす。うぷ。

そこへ、お染が追いかけてくる。やだやだやだ。久松さんじゃなきゃやだ~~~
お光はお光で垢抜けした町娘にたじろぎながらも「あんたなんか嫌いびびびのび~~」
お光のおとっつあんが出て来て泣き落としに掛かる。

三角関係+お父さん。入り乱れての修羅場ですわ。
よっ!色男!

そして、涙なしには語れない結末にお話が動くのであります
(そこんとこは省略)

clover

中村七之助はおたま期待の若手花形の一人であります。
姿・口跡・踊りの巧さ。そして品がある。
今回の「お光」。敢て苦言を申し上げればその「品」が邪魔になったかと・・。
邪魔になる「品」などどこに御座いましょう。どんな役、たとえ娼婦の役をやっても「品」のある役者が一流です。
が。が。が。
ハッキリいいませう。スマート過ぎる「お光」なんです。
世間知らずの田舎娘。野暮ったいまでにひたすら久松だけを恋慕う。
純朴でおきゃんな野育ちに七之助が成りきれているかというと???
ハートが伝わってこない。お光のもっさりだけど純粋なマインドがいじらしさが観客の胸を打つはずでしょ。そこは。
時として、え?どっちがお染?くらいの洗練されたスマートさ。それでは児太郎・お染との差別化が図られへん。お染やっとけば・・って思っちゃった。

はっちゃけた田舎娘とまるで解脱したかのような尼の姿。
そのギャップに客は泣くはず。
特に尼の姿となってからのお光はう~~ん。

お光とはどういう女の子なのか。
愛する人の幸せを願い尼になるという行為。
お光は野崎の観音さんになっちゃったのか、もとのもっさりした女の子のままなのか・・
彼女の人間像に役者が同化しなければ見る方も彼女の哀れさを受け取ることができない。といふ感想を持ちました。

clovercloverclover   clovercloverclover

もう一本は
(怪談乳房榎)カイダンチブサノエノキ

平成に入ってから先代勘九郎の再演で評判をとった出し物で
ケレンの基本であるダブル(どころかトリプル)キャストの面白さと
本水使いも迫力がありました。
良く練られた脚本にスピード感。いやあ・・歌舞伎って面白いと
歌舞伎ビギナーの方に是非見ていただきたい演目です。

猿之助の色悪に笑ってしまうのはなぜ?
⇑が長くなったのでこれはこの辺で・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

噂の女


baseballbaseball


噂の女
ムード歌謡のようなタイトルだcoldsweats01
(監督・溝口健二。 撮影・宮川一夫。音楽・黛敏郎
1954年 モノクロ 大映)

今ではどうってことは無いが当時はセンセーショナルで目を引くタイトルだったのであろう。

clover

歌舞伎ファンとしては七代目大谷友右衛門が出演していること。舞台が遊郭・島原である事が大いに気になっていた。
大谷友右衛門は五年前に亡くなった四代目・雀右衛門(人間国宝)の事で現・中村雀右衛門の父に当たる。
紛れもない梨園の御曹司ではあったが、戦争をはさみ歌舞伎界の衰退もあり、無事復員はしたもののすんなりと歌舞伎の舞台へ復帰することは叶わなかった。
多くの歌舞伎役者がそうであったように彼も映画界へ。
女形として歌舞伎に戻るのは昭和30年の事である。

先代雀右衛門を思うとき、私は「急がば回れ」という言葉が浮かんでくる。
映画の世界へと遠回りを余儀なくされ、焦りのようなものは無かったのだろうか・・にもかかわらず歌舞伎に戻った彼は地道にコツコツと「型の芸」を追い求めた。
愚直とも思える誠実さで歌舞伎というものに向き合ってこられたのだと思う。
歌右衛門・梅幸という巨大な立女形の下にあっても忠実に型を究める姿勢を崩さなかった。
「遠回りに見える最短距離」ひたすら王道を歩んだ役者であった。
先代雀右衛門のきめ細かで丁寧な舞台が忘れられない。

(あらま。映画の話をするはずが・・語ってしまいましたわ)

clover

映画の中では終始一貫ポーカーフェイスhappy01
木村功がチョッチ入ってるが彼のようなフェロモンは無い。
そして、おそろしく段田安則さんそっくりなのには驚いた。

M_2 V

clover

あらすじ
家業が遊郭であるという理由で婚約を解消された娘・久我美子は自殺未遂を図り傷心のまま東京から実家のある京都へ連れ戻される。映画はその場面から始まる。

507_043_2
(現在の「輪違屋」
ここがロケ地として使われたっぽかった。写真は数年前べべちゃんと島原散策をしたときのもの)

実際の輪違屋は置屋兼お茶屋であるが映画の中でもこったいさん(太夫)を置き、店で接待もするし揚屋へ呼ばれたりもしている。
で、その接待の中身であるが、なにせ昭和29年の話である。春の売り買いが堂々となされており、映画の中でも、ちゃびんひげ親父どもが、くじ引きでお相手(こったいさん)を選ぶ場面。過酷な仕事で体を壊す太夫。などが描かれる。
そんな大夫さんのために医師の手配をしたのが、置屋件お茶屋の女あるじ、田中絹代であり、愛人である青年医師・大谷友右衛門には独立させて医院を開業させてやる腹つもりである。

そこへ、傷心の娘が戻る。治療に青年医師が当たる
そんなもん、あらすじ見え見えですやん。
殿方、若い娘が良いに決まってますやん。元々フラフラした男やったみたいで、ちょっと年が離れているけどカネモマダムがお金を出してくれるという話にさほどの抵抗はない。
マダムの方は真剣。夢でしかなかった「家庭」を持ちたいと思っている。
事情を知らない娘は、青年医師に惹かれていく。

clover

愛人の裏切りに嫉妬の炎をもやす田中絹代がいいですね。
女って弱い生き物ですわ・・・当時はね。
久我美子さん。きれい。ワンピースのウェスト細い!
軽蔑していた家業で自分が東京の音楽学校に行かせてもらったことは負い目であると同時に娼婦=こったいさん達へ心を開き、寄り添って行くのは自然な流れでしょう。

愛人か娘か! 恋人か母か! ささ。お話はどのように展開したのでせう。
興味のあるかたDVDもでているそうです。

clover

当時の遊郭の風俗や雰囲気がたっぷり味わえた。

この日は3本連続で見てお尻痛かった。
館内8割男性。
帰りのビールが美味しかった。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年4月24日 (月)

映画・近松物語・恋の逃避行


baseballbaseball


近松物語

監督・溝口健二 撮影・宮川一夫 音楽・早坂文雄
の手による、この名作中の名作をわたくしなんぞが語らずとも「近松物語」で検索したら素晴らしい評・解説・感想がたくさんありますので、興味を持たれましたら是非そちらをご覧ください。paper

movie

以下。おたまひとりごと
原作・近松門左衛門/大経師昔暦(おさん・茂兵衛)
近松作品はおおかた史実に基づくという例に違わず、この話も30年前の本当にあった出来事なのだそうだ。
ただ同じ史実を井原西鶴が書けば色話「好色一代男」になり近松の手になると「純情悲恋物語」となる。

この映画の良さは何と言ってもこの近松の原作だろう
その構成力。人物のくっきりした色分け(今風に言えばキャラが立つ)
計算された筋書きは我々を物語の世界にぐんぐん引き込み
不義密通の疑いをかけられた二人が追い詰められていくさまを息をのんでみつめてしまう。

Photo
movie

確か「徹子の部屋」だったと思うが香川京子さんがご自分の女優開眼の話をされていた。

町人でありながら名字帯刀を許されるほどの大店のお家はんとそこの使用人。
身分違いの二人が不幸な食い違いで逃避行を余儀なくされる。
船をこぎだすシーンである。

追い詰められた二人は心中を決意している。
武士の内儀のたしなみである、裾の乱れを防ぐためおさんの膝を紐で縛る茂兵衛。
この湖畔の映像美本当に美しい。

しっかり者ながら純情でただただ尽くすだけだった男がこの世の名残に思わぬことを口にするのである。
「とうから あなた様をお慕い申しておりました」

そして「女優としての開眼」のシーンである
香川京子さんによれば何回も何回も気が遠くなるほど繰り返してもOKをもらえなかったのだそうだ。

恋を知らないままに実家のために30歳も年上の大経師へ嫁いだおさん。
そのおさんが恋にめざめる瞬間!
というよりもこの物語が劇的に展開する瞬間である。

「おまえのひとことで 死ねんようになった・・」

movie

徹子の部屋では五社協定以前にフリーになっていたので色々な監督さんに使ってもらったとのこと。運が幸いした女優人生だと謙遜されていたが、映画の中の23歳の香川さんの「お家さん」は輝いている。
中嫁御のみずみずしさ。青眉のおちつき。しとやかだが後にひたむきな恋情に走ることを予感させるような「自分」がみえる。

田中春夫がどうしようもない放蕩の兄の役で出演。全てこの人から悲劇は始まる。
進藤英太郎。大経師主人。いやあ・・ワルがこんなに憎々しく演じられる人って・・もう感動ものだ。
進藤英太郎は東映。田中春夫も大映の人ではなかったと思うが、この頃はまだ他社出演ができたのか。

長谷川一夫・・美しさと悲劇性が相乗しあう。近松に出てくる男はどうにもならない人間がおおいのに、真面目で働き者で仕事ができて忠義もので男前でしっかり者。

おさんと母親。茂兵衛と父親の親子の情愛にも泣けました。

1954年 モノクロ 大映


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2017年4月22日 (土)

映画・爛(ただれ)


baseballbaseball


気分一新。掛け軸を変えてみた。

「貴女。やる気ね!そうなのね!」

これは、あややコト。若尾文子さんのお言葉だ。
「貴女」は水谷良重さん。今や新派の大看板だが当時はハスキーボイスとグラマラスな肢体で売り出し中の19歳(という設定)。ちなみに文子さんは25歳(という設定)。

「貴女。やる気ね!」を解説しよう。

「貴女、自分のしたこと判ってるの?そんな事が許されると思ってるの?子どもだ子どもだと思っていたのに。それも私の入院中を狙って・・。なによ。その眼は。貴女やる気ね!この泥棒猫!」ということである。
くんずほぐれつ、髪の毛を引っ張り。馬乗りになり。首を絞めながらのタッグマッチ。

いいですねえ・・泥棒猫!こんなセリフ一生のうち一度でいいから言われてみたいわ。
「ボクの可愛い仔猫ちゃんheart04」でもいいかな?catニャ~ゴ。

clover

溝口健二没後60年・増村保造没後30年 特別企画。映画を見てきました。
二人の巨匠は師弟関係にありどちらも濃密な女性を描いたことで有名です。
やっと今回「妻は告白する」を見られる運びとなりました。来週見に行きます。

Img_0253


で、その前に3本ですわ。
近松物語

噂の女

最初は2本のつもりやったけど2本目のこの「爛」があまりにも
しょ~~~~もないので、お尻痛いの我慢して「噂の女」までみました。

clover

キーワードはホステス・愛人(2号さん)・妻の座・浮気・・

「妻の座」が金鵄勲章のごとくキラッキラしていた時代の男目線の物語だす。

Img_0252

キャバレーの売れっ子ナンバーワンの女給・若尾文子は外車セールス&株で羽振りのいい田宮二郎の愛人。二号さんばかりが住むアパートに囲われている。
元女給仲間にはうだつの上がらない船越英一郎と暮らす丹阿弥谷津子や富豪の元将軍の妻に収まった弓恵子がいる。

田宮二郎には妻・藤原礼子がいるが友人弁護士・中条静雄の手を借りて離婚にこぎつける。
妻の兄・殿山泰司は慰謝料として300万を要求するも200万で決着。
めでたく若尾・田宮は結婚。待望の妻の座GET。
家賃五万円の豪華アパートでトースターや電気ポットや冷蔵庫に囲まれて優雅な暮らしぶりです。そうだ!電話も引いてあったわ。
ちなみにあややの福島に住む兄・浜村純一家の一か月の生活費は一万五千円也。

九州は長崎に帰った妻は夫の名を呼び続けながら発狂して座敷牢で死んじゃう。かわいそ。
そんなところへ福島から兄の娘・水谷良重が上京。見合い相手が気に入らないんだとか。
二人の新居に転がり込む。

妻の座安泰の為には子どもを産まなきゃ・・って弓恵子から学んだあややは「避妊処置を現状回復するための(たぶんやで)」手術で2週間家を空けることになった・・

そして・・・・

お待たせしました。ハナシ先頭に戻る。

clover

ということですわ。奥さん。

この後あやや。ムリクリ、姪っ子良重ちゃんを見合い相手と結婚させちゃうんですの。
それでお話はオシマイ。

・・・・・・・・・

どないだ?21世紀を20年近く生きてきた、奥様におたずねします。
「妻の座」ってそんなにいいものかしら・・・
妻の座におさまることが幸せな家庭を手に入れる・・なあんてこの多様な今の社会では噴飯だわ。って平凡な妻の座にいたあたしは思うわけよ。
まあ。不誠実でもお金回りが良い旦那は魅力なのかもね。
田宮二郎さん。男前だしね・・
どうなんでしょ。わっかんない・・・おたま。

判ったことは、女はウェストだ!ということ。
水谷良重さんのワンピース姿。サッシュベルトではらわたがちぎれるんとちゃうん?位に締めあげてる。ココはどこの細道じゃというくらい細い。
あやや。シュミーズの後ろ姿。今どきの人の体型じゃないわね。ココがウェスト。ここがヒップって主張してる。

三本目の映画「噂の女」の久我美子さんも美しいワンピースのシルエット。

は~あ。「ゆるふわ」なんてそそのかされ引き締めを忘れた奥様!わが身を反省するためにもご覧になったらよい映画ですわよ。

監督・増村保造 原作・徳田秋声 脚本・新藤兼人
1962年 モノクロ 大映


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年2月26日 (日)

松竹座二月花形より・渡海屋・大物浦


baseballbaseball


ハ~イheart04  ご豚pigさっ! ご無沙汰! 皆さまおげんこ?
きれいなだけの未亡人。相変わらず清く正しく(自己評価)生きていますわよ。

clover

観劇記録です。

大阪松竹座二月花形歌舞伎・昼の部
義経千本桜より
渡海屋(とかいや)・大物浦(だいもつのうら)

clover

関西人だからでしょうか、義太夫狂言が好きです。
派手で凝りまくったサウンド。心地よい節回し。ここに役者の巧いセリフが重なる・・う~ん。よろしおすなheart
歌舞伎って理屈じゃない。自分の脳が気持ちいいかどうかに尽きると思うんです。

義経千本桜は義太夫狂言の中でも三本の指に入る有名な演目です。
中でもこの大物浦における主人公の壮絶な最後は歌舞伎の名場面多しといえども、これまた三本の指に入るのではないかとアタクシ、ひそかに思っています。

5年前、播磨屋・二代目中村吉右衛門丈の碇知盛をこの世で観られただけでもう。満足でございます。
花形歌舞伎にないものねだりをするほど狭量な未亡人ではないつもりです(キリッ)
しかしながら
願わくばこの命のあるうちに迷いのないどっしりとした義太夫狂言をやれる役者さんをもう一人くらい見てみたいものです。

・・・・・・・・・

観客からみた「よい芝居」ってなんでしょう。
単純な答えですが「心を打たれるかどうか」ということです。
歌舞伎の場合、大方の演目について客は話の内容やあらすじ背景を知っています。中には芝居の手順、せりふの一つ一つを知っている者もいます。
だからこそ、「あの場面ではもっと泣かせてほしい」「この場面でこの演技はないでしょ」となります。
期待しているから不寛容になるのですよ。松也さん!

(でた!やっぱり文句いうんや・・)

clover

ということであらすじ紹介です。

壇ノ浦の合戦における平家打倒の立役者、源義経新悟)は兄頼朝の不信をかいウ~ウォンテッドの身の上。(余談ですが初春歌舞伎で紹介しました「石切梶原」の梶原さんね。あの方が頼朝にあることない事をチクったのですよ)
ここは大物浦・・大物と言えば阪神間の人には、とっても御馴染みの場所。「阪」でもなければ「神」でもない・・。noteここはここは・・人情・・あまがさき(釜ヶ崎やったけ?)~~の大物浦にありますのが
回船業。ルー大柴風に言うたら、シップアレジメントショップ「渡海屋」でございます。
ショップのオーナー渡海屋主人銀平松也)の手配で弁慶歌昇)をはじめとする義経一行は九州へ逃げる算段であります。
銀平さん実は何を隠そう清盛が四男・平知盛の仮の姿。
女房お柳壱太郎典侍の局(すけのつぼね)という安徳帝の乳母なのです。
お話は壇ノ浦の合戦から3年が経過しているという事になっています。

ちょとちょと待ってね。
安徳帝は二位の尼に抱きかかえられ三種の神器の一つである宝剣とともに海底に沈み、知盛は(平家物語を読むと)甲冑をもう一つ抱えて重りにして海に身を投げた・・・
これが壇ノ浦での平家滅亡・・というのが史実。見てきたわけじゃないけどたぶん・・そゆこと。

お芝居ではその知盛が生きていた。安徳帝もすくすく大きくなっています。こんなところに日本人平家の残党・・という設定です。
歴史が「もしも・・だったら・・」という考えは源平の時代に思いを馳せる庶民のロマンですよね。

怨霊に変装した知盛たちは海上で義経一行に襲い掛かりますがそこはホレ戦の天才義経さんというか「歴史は変えられないので」知盛は追い詰められ平家再興の象徴だった安徳帝も義経に奪い取られます。
もはやここまで。力尽きた知盛はわが身に碇を巻き付け海に身を投げるのでありました。

clover

銀平、花道の登場は立ち姿の見栄えもよく颯爽と、松也さん。上方言葉も頑張ってはったと思います。
実は知盛だったのよと鎧姿の出も結構。やはり体が大きいので見栄えがします。
「錦絵」ならばそれで満点なのですがね。大事なのはお芝居です。
後半の長刀を使った立ち回りですがもっと鬼気迫る勢いで攻めて欲しかったです。客は史実の知盛がすでにこの世の人間ではないことを知っている。舞台上の知盛。あれは本当に幽霊ではないのかと思わせるくらいの妖気や凄みを見せて欲しかった。
アプアプだけなら金魚でもする⇐これ!また憎まれること言ってるよ。

壱太郎。日和見自慢の長せりふも良く聞かせ、この方は「花形メンバー」ではあるけれど四大陸選手権シニアの部に出場してもおかしくない力を十分に持っておられると思います。安心してみていることができます。

注進の相模五郎種之助)がずば抜けてよかった。まるでゴムまり。短い手足を思いっきり伸ばしたそのキレッキレの動きに目が釘付けです。身体能力の高さや舞踊の安定感は以前から感じていましたが。相模五郎。当たり役だったと思います。
残念なのはこの後の「舞踊・三人形」での奴。もちろん見せてくれましたが、相模五郎との完全なキャラ被りやん。女形も出来る人なので可能性を広げられるチャンスを作ってあげて欲しいです。(会社の方へ)
この2月24歳の誕生日を迎えたばかり、楽しみやわ。

新悟の義経、気品に溢れ良かったです。

clover

最後に知盛最期の演出について。
私の記憶違い(妄想で自分勝手に演出する癖があるので)かもしれないけれど、
今回観たものと吉右衛門の知盛での大きな違い。
(もしご存じの方があれば教えて欲しいのですが)

松也知盛は纜(ともづな)を体にまきつけ大碇を持ち上げてみせます。
そののち碇を抱くようにして入水します。最後に綱がシュルシュル引かれ海の底深く沈んだことを暗示させます。

方や吉右衛門の知盛は私の記憶ではともづなを体に巻き付け大碇を持ち上げ(ここまでは一緒)その碇を海に投げ込みます。
ともづながシュルシュルと引っ張られてゆき、見ているこちらは海の深さを推し量ると同時にこの綱が引っ張られるその先に知盛の身体がありますので、知盛最期があと何秒か先に確実に来ることを知っているわけです。綱の長さは命の長さであるわけです。ああもうすぐなのだと思ったその瞬間。仁王立ちした知盛は綱に引っ張られて海中に落ちます。

私。間違ってる?絶対にそうだったよね。
この「おさらば」があまりに見事で前回は弁慶退場が記憶からすっぽりと抜けています。

今回の舞台ではしっかりとほら貝を吹く弁慶を見ましたけどね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2017年2月20日 (月)

大阪松竹座二月花形歌舞伎・尾上松也


baseballbaseball


あんぱん2個食べて気持ち悪い未亡人おたまです。
皆さまごきげんよう。

clover

あ。さて。

大阪松竹座二月花形歌舞伎・昼の部を見てきました。
ご存じ「義経千本桜」より渡海屋・大物浦
常磐津舞踊三人形

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花形歌舞伎は、未来の歌舞伎界をになう発展途上の役者さんたちに与えられた学びのチャンス。
客としては大輪の花開く予感を感じさせて貰ったり、そうでなかったり・・

こう見えても、アタクシお●のホールはdon'tスモール
細かいことはdon'tウォーリーでございますわ。

あくまでも温かい目で若手の皆様を応援する所存です。

clover

それにしても世代交代が進んでいますね。
つい数年前までは、花形と言えば愛之助・亀次郎(現・猿之助)・染五郎・・
皆さん若手花形から着実に実力をつけられ喜びに堪えません。

(え~っと。ここまで悪口は書いていないわねcoldsweats01

今回の松竹座。
中村又五郎(ミッテル君)を「上置き」に据えまして若手7名の爽やかな舞台でした。
中でも年長さんの尾上松也がリーダーという事でございましょう。
開演前の幕前で裃姿の松也が口上。

体も声もでっかい松也さん。見栄えがします。
関西では「ミバがよろしいなあ・・」と申します。
女方は最近少ないのかしら、まあそれは綺麗な町娘でしたね・・
ただし残念なことに「デカすぎ」。上背があっても玉三郎のようになで肩で細ければいいんだけど、松也さんの場合登場と同時にほとんど女子プロレスラーを見る思ひ・・。

(悪口雑言・・・・反省)

で。口上です。「僕たちがんばりま~すっ!」という挨拶とこれから始まるお芝居の概略を述べられますが。
早口過ぎて何言うてるかわからへん。
お客さんって大方が年寄やねんで、耳は遠いわ、脳の働きは鈍いわ。最近の流行歌の歌詞なんて全く聞き取れないぞ!そこらへんご一考願いたいわね。
ま。ご本人も「判らなければイヤホンガイドか番付を・・」って勧めってはったけど。

番付と言えば行く度に値上がりしてない?
はり重とか小倉屋山本から高い広告料取ってはるんと違いますのんか!
客に還元してくれい。内容無いよう。ゼーゼーゼー。

Dsc08066


clover

(今日はお芝居の中身まで書けそうにないわね。要らん事ばっかり書いてるから。でへ)

で。口上の中で松也さん。
この松竹座のこけら落としに出演したと話しておられました。
へえそうでしたか。帰宅して20年前の番付を探してみますれば・・
孝夫(当時)の「盛綱陣屋」高綱一子小四郎を演じておられました。

小四郎は捕虜として生け捕られるのよね。幼いながらに己の役割をよく判っていて健気にも死んでいきます。
ああ。そうやったんや・・あのとき「おばちゃま・おたま」を号泣させてくれたのは「松也ちゃん」だったのね・・・そうかそうか・・。プロレスラーなんて言ってごめんね。
おばちゃま。自分で自分のドタマをグーで殴っておくわね。

Dsc08065Dsc08067
1997/3                                    2017/2

Dsc08063古い雑誌。27年前のこんな記事も見つけましたよ。
5歳初舞台。
幼稚園の年長さんだそうです。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


観劇内容。又書きます。

| | コメント (2)

2017年1月30日 (月)

大阪松竹座初春歌舞伎・夜の部


baseballbaseball


松竹座初春歌舞伎・夜の部

「鶴亀」(舞踊)

謡曲を下地にした華やかで目出度い出し物。
初春と成駒屋の襲名披露の重なるお祝い気分もたっぷりと。

藤十郎さん。立ってるだけでいっぱいいっぱい?
(私が言ってるんと違いますよ)
あれは、そうゆうお役やねん。なんせ女帝やさかいにな。

clover

「口上」

緋毛氈の上での東京スタイルでした。
やっぱり。(成駒屋)東京の役者さんやから?
そういうことかなあ・・

ずずず~いと・・・でチョーンと入る杵の音が聞きたいわね。あれが好きなんやけど・・残念。

名家に生まれたから名優になるとは限らない。
しかし御曹司なればこそ役も回って来れば自分を生かすチャンスにも恵まれるわけです。
そしてDNAは争えないしそこに先代・先ゝ代の面影を見るファンの温かい目にも守られる。
いいよな。坊ちゃん!
児太郎が父・福助に触れた。我々には情報がほとんど伝わらないのでタブーかとおもっていたけど・・・。七世歌右衛門襲名が目前であったのに・・残念なことです。

「勧進帳」

橋之助改め新・芝翫の襲名ならではの演目。
「THE歌舞伎」と言ってもいい?誰もがみんな知っているポピュラーなお芝居です。おたま自身も一番多く見ている演目だと思います。
ので。
今回。言いたいことは山ほどございますが、内容についてはまたの機会ということにしておきます。
ただ(っていうつもりや)富樫(仁左衛門)がなぜ心を動かされたか!追い詰められた人間の圧倒的な気迫が、まだまだ伝わらない。フォルムにのっとるところで足踏み?
弁慶(芝翫)に感情移入をするところまでには至りませんでした。
幕外の飛六方。円熟期の富十郎を見ておいたのがあたしにとっての幸せだった。(ってまた嫌味なこと言っちゃった)

「雁のたより」

同じ床屋さんでもシュッとしてはる江戸の髪結い新三さんと違いこちらの三二五郎七さん(鴈雀)はどことなく愛嬌もの。
現藤十郎の扇雀時代(もしかしたら鴈次郎襲名のとき?)と今回と同じく鴈次郎で数年前の都合3回、このお芝居を観たと思います。
ということはブログのどこかに書いてるかも・・

前回はそんなにコロコロしてたらあかんやろ!と思ったけどこのたびは気になりませんでした。すてきな色男ぶりでした。
この方の良さはその「品」だと思います。
髪結いやってますけどホンマはエテコノコ(ええトコの子)というのがうなづける。
若殿(亀鶴)がよかったです。こういう持ち味がおありなのね。本人も楽しんではるのでは?
お玉に孝太郎。女の子やお嬢様(一緒か!)や若妻の役ばっかりやってはったと思っていたのに・・勝山(かつら)がよくお似合いに・・愛妾・司(児太郎)きれいでした。

これで、初春歌舞伎レポート終わります。
力抜いてる?ごめんねごめんね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年1月21日 (土)

鑑定士曰く。いい仕事してますね。石切梶原


baseballbaseball


松竹初春歌舞伎・昼の部
もう二つの演目にもふれておきます。

clover

(梶原平三誉石切) かじわらへいぞうほまれのいしきり
通称「石切梶原」

源頼朝が挙兵をし平家に歯向かったもののボコボコにされ(石橋山の合戦)
ここは一旦、地下へもぐり密かに勢力拡大を図っている・・・そんな時代のお話です。

・・・・・・・

物語の主人公梶原平三景時も平家方のメンバー。刀の目利きに掛けては定評のある人物です。
実際は、口の上手い寝返り男shock(義経を陥れた)なんて嫌われてるらしいけど、この際そんな事忘れちゃってください。お芝居ではあくまでも常識人。明快でさわやかな人物像として描かれています。

clover

イケイケどんどんの平家方である、大庭三郎景親俣野五郎景久の兄弟が仲間とともに参詣しております所に、明るい名調子に乗り梶原平三。花道の出であります。
竹本東太夫。いいですねえ。いっぺんにファンになりました。
太く明るく心地よいリズム!チョボ床のお三味線とのツーショットが「this is 浄瑠璃!」というビジュアルでこれまたアタクシのツボが刺激されるわhappy01

そこへ青貝師(ザックリいえば漆器職人)六郎太夫が娘・を伴い登場します。
大庭がかねてから欲しがっていた名刀を売りたいというのです。

ここから、この芝居の見せ場「目利き」となります。

・・・・以下。お話は略

試し切りされる囚人・剣菱呑助の「酒尽くし」が華やかで目出度い舞台であることを呼び起こさせました。ちなみに剣菱heart好きどす。赤穂義士が討ち入り前にキュッと引っ掛けたのよね。

clover

この演目を生の舞台で見たのは実に27年前。
大好きだった富十郎・道頓堀中座でした。
手水鉢を真っ二つに切ってその間を飛び越えて出てくる演出に「え?えっ?水が・・」と心配したのが印象として残っています(しょうもないこと覚えてますやろ)
この石切梶原には三つの型があるそうで、今回の新・芝翫さんも富十郎さんと同じ型で演られたのではと思います。知らんけど。
新・芝翫。やはり古典的な時代物がお似合いです。
古臭い(って誰が言うてんねんannoy)と言われても王道を進んでいただきたいです。

・・・・・・・・・・・
梶原平三景時/橋之助改め芝翫 大庭三郎景親/雁治郎
俣野五郎景久/橋之助 六郎太夫/東蔵 梢/児太郎
剣菱呑助/彌十郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

clover

(新口村) にのくちむら

いょ!待ってました。
これはもう、松竹株式会社さんからワタクシへのお年玉でしょう。
あたしだけじゃないわ。上方歌舞伎ファンの皆様にだわね

   「懐の小判こぼるる初芝居」 おたま

ご存じ、梅川・忠兵衛sweat02公金を横領しとんずら恋の逃避行であります。行く先は「死出の旅」
せめても、その前に故郷、大和国新口村へ・・おっかさんの墓参り。おとっあんと別れがしたい・・・。

恋飛脚大和往来こいのたよりやまとおうらい)の「封印切」「新口村」と続けて上演されることも多いですが、今回は尺の関係ね。ぷんぷんannoy
その代りと言っては何ですが仁佐さま。亀屋忠兵衛と父親・孫右衛門の二役という趣向でございます。

clover

孫右衛門といえば先代仁左衛門がその頂点を極めたと言われております。
ふふ。アタクシその珠玉の舞台を観ているのでございますよscissors
リアル御年85歳。年輪が生み出す情緒。子を思う父の真情。まして忠兵衛には実子・孝夫。梅川は秀太郎という配役でした。
演技とはどんな名優の演技であっても演じる「本人」を超えることはできないのでしょうか(何をいってるんだかわからんでしょ?)
85歳。十三世片岡仁左衛門の孫右衛門は忘れることができません。
松嶋屋の夢のような時代に自分が遭遇したという事を幸せに思います。

現・仁左衛門がいかに素晴らしい役者であろうと、客(私の事ね)が「いやん。仁佐さまは忠兵衛じゃなきゃheart04」と求めてしまっているのです。孫右衛門はまだ先よ!いつまでもいつまでも「色男」でいらして!
二役はどうしても「あ。今あれ違う人(千太郎)やで」っておもう。「なんであの忠兵衛が仁佐さまじゃないの?」って思う。

clover

竹藪を背に雪景色の中、黒字に対の裾模様の男女が佇んでいる。
夢のような美しさです。
美しい・・歌舞伎の舞台ってこんなに綺麗なんや・・

忠兵衛の嘆き、梅川のまごころ、孫右衛門の情愛…涙で舞台がみえないよう。
「今じゃない、今じゃない、今の事ではないわいなあ・・」
で胸をつまらせ
目隠しで忠兵衛を抱きしめる場面で号泣やわ・・

孫右衛門登場の前に万歳才造が通りかかり大和万歳を披露します。
仁佐様のお着替え時間の確保かと思いますが・・
正月らしい明るさがこの後の別れの哀しみ、親子三人の悲劇を一層引き立てるようでした。

・・・・・・・・・・・・・・
亀屋忠兵衛・父親孫右衛門/仁左衛門 梅川/孝太郎
万歳/松江 才造/亀鶴 忠三郎女房/竹三郎

・・・・・・・・・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

仇討ちは魂を鎮める?寿曽我


baseballbaseball


松竹座初春歌舞伎・昼の部
吉例寿曽我 (きちれいことぶきそが)
 梶原平三誉石切 (かじわらへいぞうほまれのいしきり)
 新口村 (にのくちむら)

 と、新春らしく華やかで「美味しいアラカルト」メニューが揃いました。
去年の中車仕様bleah。落語由来の世話物を並べたのに比べると重量感があります。はてさて、中身はどうでしょうね。

・・・・・・shock

中車を出してきたところでちょっと、要らぬことを書いてしまいます
この一月。右近は三代目市川右團次の襲名に伴い「澤瀉屋」から「高嶋屋」になられるとのことゲゲゲゲのゲ。
そして、春猿までも一月から新派に行かれたそうで・・
やっぱりな。そらそやわ・・と思うのは下司の勘繰りでございませうか?
家庭に主婦は二人も要らない。ヨメシュウトメ揉める元。
これまた。生きてたら114歳のおばあちゃんが言うてました。

clover

ハイハイ。はなしは戻ります。
寿曽我でしたね。
「吉例」とありますように曽我十郎・五郎の仇討ちは多くの「曽我物」を生み、それらはなぜか江戸の昔から初春狂言になっているのです。
春のおめでたい「ご祝儀もの」になったのには諸説あるらしいのですが、おたまが昔教えてもらったのは、「御霊信仰」。
新玉(あらたま)=新年にあたり祟りの元兇を鎮魂してやるというものです。だから五郎は「御霊」に掛けている・・・
あ。これ、よそに行って言うたらあきませんよ。もひとつあやふやな話ですから。

いずれにしろ、いろいろな個性キャラが舞台に勢揃いするのは豪華絢爛でおめでたい。
は~~っ!お正月やなあ・・

物語は・・・
政府の要人、今で言うたら内閣官房長官みたいな立場の工藤祐経さんが大勢の家臣を連れて二所権現へ初詣に来ています。そこへ新年を寿ぐおめでた~い門付(かどつけ)「春駒」がやってきます。
「変わらぬ春の吉例に、取り持ち役の朝比奈が」
こっちやこっちやで~こっちにおいで~と二人を呼び込んだ朝比奈は滑稽なメイクの道化キャラです。

まだ少年の二人の門付。彼らは兄弟でございまして、何を隠そう父の仇である官房長官・工藤祐経氏の命を狙っております。
兄・箱王(のちの曽我十郎)はソフトな色男キャラで定石通り白塗りのボン。
弟・一万(のちの曽我五郎)はきかん気のやんちゃ坊主「むきみ」の隈です。
この様に兄弟だけでも和事・荒事で演じわけさせる、くっきりしたキャラ設定が楽しいです。

はやる一万を抑える箱王。
型通りの演技でざわざわしておりますと
「なにごとですのん?」と籠から出てきたのは工藤氏夫人・梛の葉御前でありました。

おたくらの事情は、よう判っておりまっせ。ウチの人も討たれる覚悟でおりますねん。でも今、国政でいそがしおます。この富士山の裾野の土木工事(狩場を作る総監督)が終わったらな・・・な・・その時は・・
それまで、待っておくれやす
(以上。おたま、代弁)
「富士山に鶴と亀」おめでた尽くしの見得で幕が降ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梛の葉/秀太郎 箱王/宗生改め福之助
一万/宜生改め歌之助 朝比奈/国生改め橋之助
小藤太/亀鶴 八幡三郎/松江 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clover

橋之助の八代目芝翫襲名に伴い三人の息子さん達それぞれの襲名披露興行であります。
歌舞伎の家に男の子が3人。目出度いこと限りなし。
国生以外のお二人は初めてお芝居をみせてもらいました。
国生さんがナニなんです。ということは横に置き。写真では次男・宜生の面構えに頼もしさを感じていましたが、(蓋をあけると・・)なんと。
末っ子の宗生=福之助!good
変声期だと思いますが声がいい。お顔も面長で「声・顔」おじいちゃんの先代芝翫の血を一番受け継いでおられるように思いました。
今後意地悪な気持ちは一切ぬきにしてbleah、温かく見守りたいと思います。

三兄弟の襲名興行に秀太郎が華を添えました。

clover

この曽我仇討ちの経緯について。事前に勉強してから観劇するとおもしろさが倍増すると思います。工藤祐経は「いつでもどうぞ討たれてやる」と思っています。それはなぜか?
元をたどれば親戚なんです。父を直接手に掛けたのも祐経本人ではない・・
どっちゃにしても、武士はチュライ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

和服de観劇。松竹座初芝居へ・・


baseballbaseball


「着る!着てみせる!この歳や。何も怖くない!」
決死の覚悟を致しました。
エライぞupクソ度胸upwardrightとほめてくださいますか。
好きにしたらエエがな。と見放してくださいますかあああああ。

お嫁に持って来たまま派手になってしまったおべべ着てgood
大阪松竹座の初春歌舞伎・昼の部へ行ってきました。

Dsc07955明治生まれの祖母(母の母)は
「一階でお芝居みるときは”柔らかもん”にするんやで。いくら高価でも”大島や紬やお召”は二階から上でみるときに着るもんやし」といいました。

逆に「二階以上で”一つ紋”着てたら滑稽」とも言っていました。
昔の人のお洒落のTPOhappy01
それが粋(すい)というものだそうです。

一階。二階と言うのは今でいう一等席、二等席のことでしょうか。
この日は二階・一列目。
二階だけど一等席です。

clover

昔の京都南座の此の席は桟敷になっていました。
履物を脱いで横座りで見るんです。雰囲気がありました。
映画館みたいに当日チケットで好きな席を選んでいました。
今の歌舞伎人気からは想像がつきませんね。

二階さじきから下の桟敷席を見ると、小松左京さんが舞妓はんをはべらせて観劇されているのを何度かお見かけしました。
小松左京さんは関西から歌舞伎がなくなってしまうという危機感から作られた「関西で歌舞伎を育てる会」(今の関西歌舞伎を愛する会)の世話人をされていました。

道頓堀の中座が松竹新喜劇の「寛美はんの中座」で、松竹座が映画館だったころです。
澤村藤十郎さんの労組や自治体に働き掛けるという、およそ歌舞伎役者らしからぬ行動力にも頭が下がります。おたまの先輩が藤十郎さんの今は亡きお兄さんの訥升とつしょう(のちの宗十郎)さんの追っかけをしていました。

ああ。こんな話キリがありません。
色々な方の努力でこうやって関西で歌舞伎をみられているわけです。おおきにsweat02

clover

何の話でしたかいな。
そうそう。派手な着物ね。
中途半端な席の。
(実際はもう少しドス赤黒い)小紋に、帯はお正月なので金糸銀糸の入った博多です。
外では黒いコートを着ますので天王寺のお猿さんには見えなかったと思う。
おばあちゃんのドレスコード。これでよかったんやろか・・
おばあちゃんに聞いてみたいよ・・・。
生きてはったら114歳heart04

clover

芝居が終わって高島屋のバーゲンに行こうと誘われたけど、鼻緒が痛いからもう帰ると言ったら「次(夜の部)は軽装で来てな!」とエミリーから罵声をあびせられた。
だからお芝居見物は一人で行きたいって言うてますねん。
好きにさせてほしいわ。

clover

話が芝居始まる前なのにこんなに書いちゃった。
昔を懐かしむのは年を取った証拠ね。
お誕生日も来たしね。

お芝居の内容レポは次回。チョンチョンチョン・・

    「初芝居ショール外しつ遠会釈」 おたま

イェイscissors


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)