歌舞伎・映画

2017年9月11日 (月)

理想の老人ホーム


baseballbaseball


我ながら、どっぷり中高年→老人になったもんだと思うのが
テレビ朝日系のお昼のドラマ「やすらぎの郷」を楽しく視聴していることだ。

初めは番宣での豪華出演陣に興味を惹かれ見始めたのが
出演者の魅力はもちろんのこと
コチラを飽きさせない脚本と、随所にちりばめられたクスリと笑える仕掛けに、重箱隅子としてははまっている。

我が家には録画機能がないので、見られなかったときは翌日のネット放送を見るくらい熱心である。

clover

当初から、「う~ん。どこかで見たような聞いたような老人ホームだなあ」と思っていたが番組も終盤近くになって、やっと気が付いた。

テレビの方は芸能界のドンと言われた男が財団法人を設立して運営する老人ホームである。
入居者はかつてテレビ界に貢献した人達に限定される。
海の見えるたぶん元ゴルフ場であっただろう敷地にその施設はある。

方や私が勝手に「似ている」と思いだしたのは

英国の素晴らしい田園風景に溶け込むように建つ老人ホーム。
著名なオペラ作曲家(ヴェルディがモデルだそうだ)が私費を投じて設立し彼の巨額な著作権料で運営されている。
入居者はかつて音楽界に身を置き貢献してきた人達である。

clover

「カルテット・人生のオペラハウス」
        (2012・英/監督・ダスティホフマン)

主演はマギースミス
(NHK放映の人気ドラマ「ダウントンアービー」で前グランサム伯爵夫人バイオレットを演じたあの、マギースミスである。誇り高く、そのチャーミングな毒舌がなんとも魅力的だった)
他の出演者は引退した実際の著名な音楽家たちが大挙出演されている。

前ブログのコチラで取り上げていました。
よろしかったら読んでください。

clover

どちらも人生の最終章の話であり、登場人物の来し方を重ね合わせながら「老い」を考える作りになっている。

映画の方はホームが資金難に見舞われ(だって・・著作権って50年だっけ?)入居者たちの奮闘がはじまるのだが、テレビの方は今のところその(資金難)懸念はなさそうだ。どんな落としどころなのか、あと少しの回を楽しみにしよう。

clover

テレビ人でも音楽家でもないワタクシだが
4年くらい前まではお魚の美味しい博多の老人ホームに入るのを夢に見、周りに「行くぞ!」と宣言していたけど、
な~んか、面倒くさくなっちゃた。
もう・・ここでいいか!なんてね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2017年8月 5日 (土)

松竹座七月歌舞伎・夏祭浪花鑑


baseballbaseball


昨日に続きまして、本日は「昼の部」です。
やはり一階席がいいわ。「夜の部」の席ははやんごとなきお方もお座りになる席だったけど、やっぱり一階は臨場感が違う。
「腐っても鯛・太ってもジュリー」だわ。(ワケワカメ。いみとろろ)

clover

「夏祭浪花鑑」 (なつまつりなにわかがみ)

これはもう、大坂の夏芝居には外せない演目。
こちらも、以前に書いていますのでよろしければ読んでちょんまげ
(今見てきたら、文句ばっかり言うてます。ごめんなさい)

お芝居の見せ場は何と言っても「殺し場」
殺される男が泥にまみれ、のたうち回る苦しみの中、息の根を止めるまでになんと13通りの見得をきります。
(最後は泥の中に.。o○ブクブクと沈めちゃう)
刀を振り上げ、振り下ろし、ひとつひとつのポーズをきれいに決めていくのです。
まるで13枚の絵をみているようです。
遠くで聞こえていた祭囃子がだんだん大きくなります。このBGMの効果が凄い。

歌舞伎というのはこういう「グロ」が「美」として表現されることが多いです。

clover

団七九郎兵衛/染五郎
一寸徳兵衛/松也
釣船三婦/雁治郎
徳兵衛女房・お辰/時蔵
団七女房・お梶/孝太郎
三婦女房・おつぎ/竹三郎

序幕、住吉鳥居前の場(アタシの見間違いか?鳥居には天王寺の文字??)
「夏祓」の立て札が立っていたりして季節感バッチリです。

この冒頭で二枚目役者の見せ場「髪結い床」の変身~があります。
さすが染五郎。江戸世話物かと思わせるスッキリとした男ぶり。
関西人の言う「シュッとしてはる」とも、微妙にちがうのよね。
染五郎の関西弁を心配していたのですが、
松也「岩下志麻があほんだら~と言うレベル」で見事にごまかし払拭され結構でした。

時蔵のお辰。女の中の女。夫の身を立てるため女を捨てちゃうんですよ。美しい顔に焼き鏝をあてる。
ちょっとそこの「ヒアルロン酸やコラーゲンで無駄に顔のお手入れをなさっている、そちらの奥様!貴女はご主人様の為にそんな事ができますか!」
「うちの人が好くのはここ(顔)じゃない。ここ(胸を叩いて)じゃわいな」
時蔵さん。もうちょっと貯めてほしかったわ~。ワクワクして待っていたのよ。
三婦・雁治郎。前ブログにあるように前回と同じお役(襲名前)でした。
あれ~コロコロしてはるの気にならなかったわ。(見慣れたのか?)

clover

この芝居の私なりの見どころは「切り替え・転換」なのね。
冒頭の「髪結い床」もそうだし、殺し場の下駄で額を割られる瞬間もそうだし、
それに、仏三昧、しょぼくれた爺さんだった三婦が、侠気の世界に戻る瞬間ね、
数珠を引きちぎりささとお召替えをして憎き一味を叩き切るぞ!と出かける場面。
そこの切り替え。「ああ。いい男だ事」と女房おつぎが惚れ惚れと見送る・・
あそこの、鴈治郎に、なんか・・物足りなさを感じました。

clover

思うのは、先代勘九郎は上手かった。ということやね。
お辰との二役は贅沢だったのね。

つくづく惜しいと思います。

clover

昼の部。もうひとつは「二人道成寺」
長唄のお囃子にのった華やかな舞踊。
ジス イズ ザ 日本舞踊 !人気の演目です。

白拍子 花子 時蔵    
白拍子 桜子 孝太郎

〽鐘に恨みは数々ござる・・

有名過ぎる、この舞踊。何度見てもいいですね。
時蔵さんばかりを目で追いかけてしまいました。
なんなの!この色香!  


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

松竹座七月歌舞伎・盟三五大切


baseballbaseball


もう8月なんだ・・暑さに負けず先月の観劇記録をサクサクと書いておきましょう。

clover

七月松竹座・夜の部

盟三五大切(カミカケテサンゴタイセツ)

「エロ・グロ・ナンセンスの巨匠」good四世鶴屋南北のご存じパラレルワールド。
残忍で怪奇。そして陰惨・・こんな南北劇にゾクゾクするワタクシっていったい???
などといふ疑問は横におきまして。
夏に南北はよく似合う。いいねgoodボタン100連打。

我らが仁佐様。垂涎の色悪でございます。
三回目六年ぶりの演目となります。

もちろん、六年前も観ておりますよ。
観劇記録はブログにもアップ。しかも①②③回にわけて!
(おヒマなら見てよね。私待ってるわ)

clover

「五大力」「仮名手本忠臣蔵」という二つの物語が背景に大きくありまして、そこへ「四谷怪談」を少々ふりかけます。
南北の特徴である「ないまぜ」という手法なのです。
そのことを解ったうえで、このお芝居を観た方が面白いっちゃ、面白いのですが、本日はお時間、紙面、体力に限界もありますれば「さっくりと」あらすじのみ、紹介します

あらすじ

源五右衛門仁左衛門)は芸者小万時蔵)の色香におぼれ,彼女の亭主である三五郎染五)にハニートラップ(美人局)を仕掛けられ大金をだまし取られてしまう。
源五衛門、実は赤穂浪人でその金はリベンジ(討ち入り)メンバーになるための大切な百両。
そら怒るわね。「武士でありながら色香に惑わされ情けない」のは自分だってわかっていてもね。
そこで仇討ちですわ。
陰惨な五人斬りheartダークな色香を放つ仁佐様最大の見せ場。
冷血なんてものじゃないわね。サイコ(うん)に代わっていく凄み。
小万ちゃんなんて切り刻まれちゃう。
話は戻り、三五郎・小万夫婦も実を言えば赤穂関係者。
だまし取ったこのお金だって、討ち入りに使うためのものだったというオチであります。

clover

今回ワタクシ目。病み上がりで集中力を欠いていたのか、座席(2階一列真ん中)の所為か、正直なところ、全身全霊でのめり込めなかったわ。

六年前あんなに感激した「五人殺し」
あの月夜の丸窓から忍び込む源五衛門(仁左衛門)の影にあわや失神しかけたおたまなのに・・
なんだか丸窓がもっともっと大きかったような印象があったのに・・
そして、仁左さま・・言いたくないけど・・
「年いかはった・・」の感は否めないのでございます。

clover

小万良かったと思います。時蔵で江戸芸者のやや伝法な感じとか、アタシちょっとしたたかよというふうで。
前回は芝雀(当時)だったけど、愛らしすぎてとても人をダマクラカス女に見えなくて残念でした。
三五郎も良かった。其の内、源五衛門を演られるのかしら。
源五衛門の若党で忠義一徹の六七八衛門松也
いい役されました。この芝居の中で好感度100%の役柄ですもの。
これは前回は薪車(現・九團次)でした。
歌舞伎界の裏事情は知らなくてもいいかも知れないけれど、折角関西で力をつけられていたのに残念だわ。義理が廃ればこの世は闇だ。とあたしは思うよ。
市川宗家のためにもどうなのかなって・・。
どうだっていいや!ファンじゃないし。

clover

夜の部はこの「盟三五大切」の前に
舞踊「舌出三番叟」(しただしさんばそう)

中村雁治郎・壱太郎父子による長唄舞踊です
季節外れと言えば季節外れだけどhappy01
大阪松竹座新開場二十周年にふさわしくおめでたく、
長唄。いいですねえ。明るくて気持ちがよろしい。
壱太郎さん相変わらずのグッジョブでした。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年6月26日 (月)

妻は告白する


baseballbaseball


貴女はザイルに括られ絶壁をゆらゆらと揺れています。
上には密かに思いを寄せる若い男性。岩場に着地しています。
そして、下では年の離れた夫が岩場につかまろうと、右に左に大きく体を揺らしています。そのために貴女の胸は苦しく締め付けられてゆきます。

今この三人は一本のザイルで繋がる運命共同体なのです。
若い男性が二人を引き上げるのは不可能です。

さて貴女なら、どうしますか?

結び目の上を切れば自分と夫は真っ逆さまに谷底へ転落します。
結び目の下を切れば夫が谷底へ・・・自分一人なら上の男性が引き上げてくれることは可能です。
このままの状況が続くと遅かれ早かれ自分と夫の命は尽きてしまいます。

clover

「自分はいいからおたまちゃんだけでも助かって!早く下を切りなさい!」
ってひっちゃんやったら言うんやろな・・・
と、エミリーは言いました。
あーた。人の夫をそんなに良く思ってくれてたん?

で。お宅やったら?
うちのお父さんやったら私が苦しくなっても、締め付けられて血が止まりそうになってもブルンブルン揺れて助かろうとするわな。
私、助かる可能性があったのに、あの人のせいで道連れにされるねん。
腹立つわannoy
あ。その前に一緒に山になんか行かないけどね。

clover

「妻は告白する」
監督・増村保造  1961/大映 モノクロ

大学教授(小沢栄太郎)に手籠め(古っ!)にされ妻となった女(若尾文子)は忍従の日々を送っている。教授の元へ出入りする製薬会社の営業マン(川口浩)は彼女に同情はしているが婚約者(馬渕晴子)もおり、(この時点では)プラトニックな関係である。
そして、↑↑山の事故になる。実は教授は嫉妬心から山の経験の浅い営業マンを懲らしめてやろうという魂胆なのであった。

まあね。小沢栄太郎が絵に描いたような横暴無比なエロ親父で
これやったら、「ザイル切ったれ!」って。観客は思う(たぶん)

妻は皆さまのご期待通りザイルを切って夫を落下させる

それは殺人であったのか。自己防衛であったのか・
事故前に妻は若い男性の勧めで保険に加入していた。
あまりものタイミングの良さに疑惑は膨れる一方である。
敏腕弁護士(根上淳)のおかげで裁判に「シロ」判決が下るのだが・・

P
clover

社会モラルって時代で変わるんですね。
1961年ですからね。半世紀前ですわ。

傷者(古っ!)にされて泣き寝入り。ヨメになって隷属。って。
貞淑な妻なら夫の死に殉ずるべきやろ。って。
勝負に出たあややに本物の愛を見た(馬渕晴子)って。

みんなまとめて・・どうよ? 

映画の見どころは事故後の若尾文子の変貌。

元々、好意を抱いていた隊長・川口浩に果敢にアタック!
その執着ぶりが半端ないのでございます。

ずぶ濡れになった和服のあややがオフィスを訪ねるくだり・・
濡れた髪からは雨のしずく・・ロッカーの影から彼を見つめる
ジト~~~。どんなホラーよりも、ここ・怖いよ~。

増村監督の最高傑作ともいわれるこの作品で若尾文子はお嬢さんスターから演技派女優としての道を歩くことになる。

clover

今の世の中
もっともっとエゲツナイ事件が起きてるし、我々はそんなニュースを目にしてる。
「悪」に慣れちゃったのねあたし・・・。

結局あややは男の会社で服毒(いや~ん。彼のあとのこと考えなさいよ。)
保険金は「婚約者との新生活に使って!」という遺書
あ・あほなこと言いなさんな。そんなお金使えますか?

あやや。「悪」なら「悪」になり切れたら幸せだったかも。
でも、結局「男の愛」にすがる貴女が可哀想。

平成も30年も経って、そんな純情な女っていないわよ。
って、汚れた感想をもちました。

????

でも。この感想ってもしかして、全くのトンチンカンかもしれない。
全てが計算された、あややの復讐劇だったとしたなら・・

こ・怖いよお~~


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

恋は乙女の命なの・野崎村


baseballbaseball


3ヵ月が経ちますが、ずっと考えています。
そして、やはりこう思うのです。
「あれは事故だった」と。
あれって二月花形の「知盛最期」ね。
んなわけない!碇にしがみついてポッチャンwaveなんて!
真実はどうなのかわからないけど、そう結論づけておく。
あたしの、精神衛生の為に・・・。

clover

あ。さて。当月の観劇記録を書いておきます。

大阪松竹座・五月花形歌舞伎/夜の部

(新版歌祭文 野崎村)シンバンウタザイモンノザキムラ

関西に住む者にとって上方物は格別の親しみがあります。
それは舞台となる場所の地理関係、土地の空気感が頭に入っているからです。

野崎村・・
今ならJR片町線(学研都市線といふらしい)一本で行けるけど、江戸時代なら、田舎も田舎。東には生駒の山並み。西は琵琶湖より京を経て大坂の海へ流れ込む淀川。(大和川の付け替え工事前の淀川です)そんな山裾ののどかな村。ここに悪い人なんて絶対に居るわけがない!って断言するもんね。そんなきれいな村。
野崎の観音様へは大坂の町からは船で上る人や川沿いの土手を行く人の往来で賑やかな様子まで想像できます。

clover

あらすじ

お互いに、フィアンセのある者同士が恋をしたら、そりゃ面倒なハナシになるわね。
大坂は質屋の社長令嬢・お染ちゃん(児太郎)には親の決めた相手が。
・・・・・・・
そこに若手社員・久松(歌昇)が入社してきます。
そして二人はheartFall in Love
ところが久松のほうにも田舎にお光ちゃん(七之助)というフィアンセがいるわけ。
お光は久松にとって大恩ある育ての親・久作(彌十郎)の娘です。

まあ。ここで思うんやけどね。
久松!節操ないやろannoy
純朴だけが取り柄の、しかも子どものころから知ってる田舎娘お光に比べたらお染は都会派センスの漂うシチーガール・・頭にもかんざしいっぱいつけてるし・・そりゃあ目を奪われるでしょ。エエ匂いもするでしょう。
しかも、こんなこと言いたくないけど「逆玉」やしね。
ええ。わかってますよ、純愛だって事は。でもカネモ娘であることには間違いない。
世間の人はこんな格差婚をやっかむものよ。

それより、あたしが問題にしているのは
好きになった相手にフィアンセがいた。のか
フィアンセがいると知ってて好きになった。のか

ということよ!
恋は道徳の埒外だって、あたしも成人式を何回も済ませてるのでわかっていますよ。
トラブルを承知で果敢にアタック!もいいけれど。
飛び込む前にちょっと待て(東尋坊の看板)と言いたい。
人類がすべて「おきて破りの恋」ばっかりしていたら地球上の誰が幸せになれるのよ。
ああ。話がおおきくなったわね。ごめんなさい。

・・・・
と。あたしの主張はまあ置いといて・・・
あらすじね。

久松。お金関連でドジを踏み(濡れ衣なんだけど)実家へ帰されてる。自宅謹慎だわね。
お染ちゃんには「ボク、もうアカン。フィアンセとしあわせになって・・」なんて書置きをしてね。
方や、久松が帰って来たのでお光は心ウキウキワクワク。晴れて今宵は祝言か!
いやん。どないしょ。眉を落としたらアタシこんな感じかしら。ウプ。大根切る手元が狂っちゃう。ウプ。あ。祝言用の紅白なますを作ってるざんす。ウプ。

そこへ、お染が追いかけてくる。やだやだやだ。久松さんじゃなきゃやだ~~~
お光はお光で垢抜けした町娘にたじろぎながらも「あんたなんか嫌いびびびのび~~」
お光のおとっつあんが出て来て泣き落としに掛かる。

三角関係+お父さん。入り乱れての修羅場ですわ。
よっ!色男!

そして、涙なしには語れない結末にお話が動くのであります
(そこんとこは省略)

clover

中村七之助はおたま期待の若手花形の一人であります。
姿・口跡の良さ。踊りの巧さ。そして品がある。
今回の「お光」。敢て苦言を申し上げればその「品」が邪魔になったかと・・。
邪魔になる「品」などどこに御座いましょう。どんな役、たとえ娼婦の役をやっても「品」のある役者が一流です。
が。が。が。
ハッキリいいませう。スマート過ぎる「お光」なんです。
世間知らずの田舎娘。野暮ったいまでにひたすら久松だけを恋慕う。
純朴でおきゃんな野育ちに七之助が成りきれているかというと???どうなんだろ。
ハートが伝わってこない。お光のもっさりだけど純粋なマインドがいじらしさが観客の胸を打つはずでしょ。そこのところがね・・響かない。
時として、え?どっちがお染?くらいの洗練されたスマートさ。それでは児太郎・お染との差別化が図られへん。お染やっとけば・・って思っちゃった。

はっちゃけた田舎娘とまるで解脱したかのような尼の姿。
そのギャップに客は泣くはず。
特に尼の姿となってからのお光はう~~ん。

お光とはどういう女の子なのか。
愛する人の幸せを願い尼になるという行為。
お光は野崎の観音さんになっちゃったのか、もとのもっさりした女の子のままなのか・・
彼女の人間像に役者が同化しなければ見る方も彼女の哀れさを受け取ることができない。といふ感想を持ちました。

clover

晴れて久松・お染は結ばれることになったわけ。
迎えに来たお染の母・お常(竹三郎)に伴われたお染は船で、久松は駕籠で別々に大阪に帰って行きます。
昔みた「野崎村」では川に見立てた花道を小舟が進んでいきましたが今回は下手から上手への移動でした。
見送るお光っちゃんにもう少し肩入れ出来たらよかったんだけどね。

彌十郎・竹三郎で安心してみる事が出来ました。
児太郎。素顔はいいのに顔作ったら貧相やわなんで?甲高い声は父親ゆずり^^
歌昇。ふう~。

clovercloverclover   clovercloverclover

もう一本は
(怪談乳房榎)カイダンチブサノエノキ

平成に入ってから先代勘九郎の再演で評判をとった出し物で
ケレンの基本であるダブル(どころかトリプル)キャストの面白さと
本水使いも迫力がありました。
良く練られた脚本にスピード感。いやあ・・歌舞伎って面白いと
歌舞伎ビギナーの方に是非見ていただきたい演目です。

猿之助の色悪に笑ってしまうのはなぜ?
野崎村⇑が長くなったのでこれはこの辺で・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

噂の女


baseballbaseball


噂の女
ムード歌謡のようなタイトルだcoldsweats01
(監督・溝口健二。 撮影・宮川一夫。音楽・黛敏郎
1954年 モノクロ 大映)

今ではどうってことは無いが当時はセンセーショナルで目を引くタイトルだったのであろう。

clover

歌舞伎ファンとしては七代目大谷友右衛門が出演していること。舞台が遊郭・島原である事が大いに気になっていた。
大谷友右衛門は五年前に亡くなった四代目・雀右衛門(人間国宝)の事で現・中村雀右衛門の父に当たる。
紛れもない梨園の御曹司ではあったが、戦争をはさみ歌舞伎界の衰退もあり、無事復員はしたもののすんなりと歌舞伎の舞台へ復帰することは叶わなかった。
多くの歌舞伎役者がそうであったように彼も映画界へ。
女形として歌舞伎に戻るのは昭和30年の事である。

先代雀右衛門を思うとき、私は「急がば回れ」という言葉が浮かんでくる。
映画の世界へと遠回りを余儀なくされ、焦りのようなものは無かったのだろうか・・にもかかわらず歌舞伎に戻った彼は地道にコツコツと「型の芸」を追い求めた。
愚直とも思える誠実さで歌舞伎というものに向き合ってこられたのだと思う。
歌右衛門・梅幸という巨大な立女形の下にあっても忠実に型を究める姿勢を崩さなかった。
「遠回りに見える最短距離」ひたすら王道を歩んだ役者であった。
先代雀右衛門のきめ細かで丁寧な舞台が忘れられない。

(あらま。映画の話をするはずが・・語ってしまいましたわ)

clover

映画の中では終始一貫ポーカーフェイスhappy01
木村功がチョッチ入ってるが彼のようなフェロモンは無い。
そして、おそろしく段田安則さんそっくりなのには驚いた。

M_2 V

clover

あらすじ
家業が遊郭であるという理由で婚約を解消された娘・久我美子は自殺未遂を図り傷心のまま東京から実家のある京都へ連れ戻される。映画はその場面から始まる。

507_043_2
(現在の「輪違屋」
ここがロケ地として使われたっぽかった。写真は数年前べべちゃんと島原散策をしたときのもの)

実際の輪違屋は置屋兼お茶屋であるが映画の中でもこったいさん(太夫)を置き、店で接待もするし揚屋へ呼ばれたりもしている。
で、その接待の中身であるが、なにせ昭和29年の話である。春の売り買いが堂々となされており、映画の中でも、ちゃびんひげ親父どもが、くじ引きでお相手(こったいさん)を選ぶ場面。過酷な仕事で体を壊す太夫。などが描かれる。
そんな大夫さんのために医師の手配をしたのが、置屋件お茶屋の女あるじ、田中絹代であり、愛人である青年医師・大谷友右衛門には独立させて医院を開業させてやる腹つもりである。

そこへ、傷心の娘が戻る。治療に青年医師が当たる
そんなもん、あらすじ見え見えですやん。
殿方、若い娘が良いに決まってますやん。元々フラフラした男やったみたいで、ちょっと年が離れているけどカネモマダムがお金を出してくれるという話にさほどの抵抗はない。
マダムの方は真剣。夢でしかなかった「家庭」を持ちたいと思っている。
事情を知らない娘は、青年医師に惹かれていく。

clover

愛人の裏切りに嫉妬の炎をもやす田中絹代がいいですね。
女って弱い生き物ですわ・・・当時はね。
久我美子さん。きれい。ワンピースのウェスト細い!
軽蔑していた家業で自分が東京の音楽学校に行かせてもらったことは負い目であると同時に娼婦=こったいさん達へ心を開き、寄り添って行くのは自然な流れでしょう。

愛人か娘か! 恋人か母か! ささ。お話はどのように展開したのでせう。
興味のあるかたDVDもでているそうです。

clover

当時の遊郭の風俗や雰囲気がたっぷり味わえた。

この日は3本連続で見てお尻痛かった。
館内8割男性。
帰りのビールが美味しかった。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年4月24日 (月)

映画・近松物語・恋の逃避行


baseballbaseball


近松物語

監督・溝口健二 撮影・宮川一夫 音楽・早坂文雄
の手による、この名作中の名作をわたくしなんぞが語らずとも「近松物語」で検索したら素晴らしい評・解説・感想がたくさんありますので、興味を持たれましたら是非そちらをご覧ください。paper

movie

以下。おたまひとりごと
原作・近松門左衛門/大経師昔暦(おさん・茂兵衛)
近松作品はおおかた史実に基づくという例に違わず、この話も30年前の本当にあった出来事なのだそうだ。
ただ同じ史実を井原西鶴が書けば色話「好色一代男」になり近松の手になると「純情悲恋物語」となる。

この映画の良さは何と言ってもこの近松の原作だろう
その構成力。人物のくっきりした色分け(今風に言えばキャラが立つ)
計算された筋書きは我々を物語の世界にぐんぐん引き込み
不義密通の疑いをかけられた二人が追い詰められていくさまを息をのんでみつめてしまう。

Photo
movie

確か「徹子の部屋」だったと思うが香川京子さんがご自分の女優開眼の話をされていた。

町人でありながら名字帯刀を許されるほどの大店のお家はんとそこの使用人。
身分違いの二人が不幸な食い違いで逃避行を余儀なくされる。
船をこぎだすシーンである。

追い詰められた二人は心中を決意している。
武士の内儀のたしなみである、裾の乱れを防ぐためおさんの膝を紐で縛る茂兵衛。
この湖畔の映像美本当に美しい。

しっかり者ながら純情でただただ尽くすだけだった男がこの世の名残に思わぬことを口にするのである。
「とうから あなた様をお慕い申しておりました」

そして「女優としての開眼」のシーンである
香川京子さんによれば何回も何回も気が遠くなるほど繰り返してもOKをもらえなかったのだそうだ。

恋を知らないままに実家のために30歳も年上の大経師へ嫁いだおさん。
そのおさんが恋にめざめる瞬間!
というよりもこの物語が劇的に展開する瞬間である。

「おまえのひとことで 死ねんようになった・・」

movie

徹子の部屋では五社協定以前にフリーになっていたので色々な監督さんに使ってもらったとのこと。運が幸いした女優人生だと謙遜されていたが、映画の中の23歳の香川さんの「お家さん」は輝いている。
中嫁御のみずみずしさ。青眉のおちつき。しとやかだが後にひたむきな恋情に走ることを予感させるような「自分」がみえる。

田中春夫がどうしようもない放蕩の兄の役で出演。全てこの人から悲劇は始まる。
進藤英太郎。大経師主人。いやあ・・ワルがこんなに憎々しく演じられる人って・・もう感動ものだ。
進藤英太郎は東映。田中春夫も大映の人ではなかったと思うが、この頃はまだ他社出演ができたのか。

長谷川一夫・・美しさと悲劇性が相乗しあう。近松に出てくる男はどうにもならない人間がおおいのに、真面目で働き者で仕事ができて忠義もので男前でしっかり者。

おさんと母親。茂兵衛と父親の親子の情愛にも泣けました。

1954年 モノクロ 大映


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2017年4月22日 (土)

映画・爛(ただれ)


baseballbaseball


気分一新。掛け軸を変えてみた。

「貴女。やる気ね!そうなのね!」

これは、あややコト。若尾文子さんのお言葉だ。
「貴女」は水谷良重さん。今や新派の大看板だが当時はハスキーボイスとグラマラスな肢体で売り出し中の19歳(という設定)。ちなみに文子さんは25歳(という設定)。

「貴女。やる気ね!」を解説しよう。

「貴女、自分のしたこと判ってるの?そんな事が許されると思ってるの?子どもだ子どもだと思っていたのに。それも私の入院中を狙って・・。なによ。その眼は。貴女やる気ね!この泥棒猫!」ということである。
くんずほぐれつ、髪の毛を引っ張り。馬乗りになり。首を絞めながらのタッグマッチ。

いいですねえ・・泥棒猫!こんなセリフ一生のうち一度でいいから言われてみたいわ。
「ボクの可愛い仔猫ちゃんheart04」でもいいかな?catニャ~ゴ。

clover

溝口健二没後60年・増村保造没後30年 特別企画。映画を見てきました。
二人の巨匠は師弟関係にありどちらも濃密な女性を描いたことで有名です。
やっと今回「妻は告白する」を見られる運びとなりました。来週見に行きます。

Img_0253


で、その前に3本ですわ。
近松物語

噂の女

最初は2本のつもりやったけど2本目のこの「爛」があまりにも
しょ~~~~もないので、お尻痛いの我慢して「噂の女」までみました。

clover

キーワードはホステス・愛人(2号さん)・妻の座・浮気・・

「妻の座」が金鵄勲章のごとくキラッキラしていた時代の男目線の物語だす。

Img_0252

キャバレーの売れっ子ナンバーワンの女給・若尾文子は外車セールス&株で羽振りのいい田宮二郎の愛人。二号さんばかりが住むアパートに囲われている。
元女給仲間にはうだつの上がらない船越英一郎と暮らす丹阿弥谷津子や富豪の元将軍の妻に収まった弓恵子がいる。

田宮二郎には妻・藤原礼子がいるが友人弁護士・中条静雄の手を借りて離婚にこぎつける。
妻の兄・殿山泰司は慰謝料として300万を要求するも200万で決着。
めでたく若尾・田宮は結婚。待望の妻の座GET。
家賃五万円の豪華アパートでトースターや電気ポットや冷蔵庫に囲まれて優雅な暮らしぶりです。そうだ!電話も引いてあったわ。
ちなみにあややの福島に住む兄・浜村純一家の一か月の生活費は一万五千円也。

九州は長崎に帰った妻は夫の名を呼び続けながら発狂して座敷牢で死んじゃう。かわいそ。
そんなところへ福島から兄の娘・水谷良重が上京。見合い相手が気に入らないんだとか。
二人の新居に転がり込む。

妻の座安泰の為には子どもを産まなきゃ・・って弓恵子から学んだあややは「避妊処置を現状回復するための(たぶんやで)」手術で2週間家を空けることになった・・

そして・・・・

お待たせしました。ハナシ先頭に戻る。

clover

ということですわ。奥さん。

この後あやや。ムリクリ、姪っ子良重ちゃんを見合い相手と結婚させちゃうんですの。
それでお話はオシマイ。

・・・・・・・・・

どないだ?21世紀を20年近く生きてきた、奥様におたずねします。
「妻の座」ってそんなにいいものかしら・・・
妻の座におさまることが幸せな家庭を手に入れる・・なあんてこの多様な今の社会では噴飯だわ。って平凡な妻の座にいたあたしは思うわけよ。
まあ。不誠実でもお金回りが良い旦那は魅力なのかもね。
田宮二郎さん。男前だしね・・
どうなんでしょ。わっかんない・・・おたま。

判ったことは、女はウェストだ!ということ。
水谷良重さんのワンピース姿。サッシュベルトではらわたがちぎれるんとちゃうん?位に締めあげてる。ココはどこの細道じゃというくらい細い。
あやや。シュミーズの後ろ姿。今どきの人の体型じゃないわね。ココがウェスト。ここがヒップって主張してる。

三本目の映画「噂の女」の久我美子さんも美しいワンピースのシルエット。

は~あ。「ゆるふわ」なんてそそのかされ引き締めを忘れた奥様!わが身を反省するためにもご覧になったらよい映画ですわよ。

監督・増村保造 原作・徳田秋声 脚本・新藤兼人
1962年 モノクロ 大映


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2017年2月26日 (日)

松竹座二月花形より・渡海屋・大物浦


baseballbaseball


ハ~イheart04  ご豚pigさっ! ご無沙汰! 皆さまおげんこ?
きれいなだけの未亡人。相変わらず清く正しく(自己評価)生きていますわよ。

clover

観劇記録です。

大阪松竹座二月花形歌舞伎・昼の部
義経千本桜より
渡海屋(とかいや)・大物浦(だいもつのうら)

clover

関西人だからでしょうか、義太夫狂言が好きです。
派手で凝りまくったサウンド。心地よい節回し。ここに役者の巧いセリフが重なる・・う~ん。よろしおすなheart
歌舞伎って理屈じゃない。自分の脳が気持ちいいかどうかに尽きると思うんです。

義経千本桜は義太夫狂言の中でも三本の指に入る有名な演目です。
中でもこの大物浦における主人公の壮絶な最後は歌舞伎の名場面多しといえども、これまた三本の指に入るのではないかとアタクシ、ひそかに思っています。

5年前、播磨屋・二代目中村吉右衛門丈の碇知盛をこの世で観られただけでもう。満足でございます。
花形歌舞伎にないものねだりをするほど狭量な未亡人ではないつもりです(キリッ)
しかしながら
願わくばこの命のあるうちに迷いのないどっしりとした義太夫狂言をやれる役者さんをもう一人くらい見てみたいものです。

・・・・・・・・・

観客からみた「よい芝居」ってなんでしょう。
単純な答えですが「心を打たれるかどうか」ということです。
歌舞伎の場合、大方の演目について客は話の内容やあらすじ背景を知っています。中には芝居の手順、せりふの一つ一つを知っている者もいます。
だからこそ、「あの場面ではもっと泣かせてほしい」「この場面でこの演技はないでしょ」となります。
期待しているから不寛容になるのですよ。松也さん!

(でた!やっぱり文句いうんや・・)

clover

ということであらすじ紹介です。

壇ノ浦の合戦における平家打倒の立役者、源義経新悟)は兄頼朝の不信をかいウ~ウォンテッドの身の上。(余談ですが初春歌舞伎で紹介しました「石切梶原」の梶原さんね。あの方が頼朝にあることない事をチクったのですよ)
ここは大物浦・・大物と言えば阪神間の人には、とっても御馴染みの場所。「阪」でもなければ「神」でもない・・。noteここはここは・・人情・・あまがさき(釜ヶ崎やったけ?)~~の大物浦にありますのが
回船業。ルー大柴風に言うたら、シップアレジメントショップ「渡海屋」でございます。
ショップのオーナー渡海屋主人銀平松也)の手配で弁慶歌昇)をはじめとする義経一行は九州へ逃げる算段であります。
銀平さん実は何を隠そう清盛が四男・平知盛の仮の姿。
女房お柳壱太郎典侍の局(すけのつぼね)という安徳帝の乳母なのです。
お話は壇ノ浦の合戦から3年が経過しているという事になっています。

ちょとちょと待ってね。
安徳帝は二位の尼に抱きかかえられ三種の神器の一つである宝剣とともに海底に沈み、知盛は(平家物語を読むと)甲冑をもう一つ抱えて重りにして海に身を投げた・・・
これが壇ノ浦での平家滅亡・・というのが史実。見てきたわけじゃないけどたぶん・・そゆこと。

お芝居ではその知盛が生きていた。安徳帝もすくすく大きくなっています。こんなところに日本人平家の残党・・という設定です。
歴史が「もしも・・だったら・・」という考えは源平の時代に思いを馳せる庶民のロマンですよね。

怨霊に変装した知盛たちは海上で義経一行に襲い掛かりますがそこはホレ戦の天才義経さんというか「歴史は変えられないので」知盛は追い詰められ平家再興の象徴だった安徳帝も義経に奪い取られます。
もはやここまで。力尽きた知盛はわが身に碇を巻き付け海に身を投げるのでありました。

clover

銀平、花道の登場は立ち姿の見栄えもよく颯爽と、松也さん。上方言葉も頑張ってはったと思います。
実は知盛だったのよと鎧姿の出も結構。やはり体が大きいので見栄えがします。
「錦絵」ならばそれで満点なのですがね。大事なのはお芝居です。
後半の長刀を使った立ち回りですがもっと鬼気迫る勢いで攻めて欲しかったです。客は史実の知盛がすでにこの世の人間ではないことを知っている。舞台上の知盛。あれは本当に幽霊ではないのかと思わせるくらいの妖気や凄みを見せて欲しかった。
アプアプだけなら金魚でもする⇐これ!また憎まれること言ってるよ。

壱太郎。日和見自慢の長せりふも良く聞かせ、この方は「花形メンバー」ではあるけれど四大陸選手権シニアの部に出場してもおかしくない力を十分に持っておられると思います。安心してみていることができます。

注進の相模五郎種之助)がずば抜けてよかった。まるでゴムまり。短い手足を思いっきり伸ばしたそのキレッキレの動きに目が釘付けです。身体能力の高さや舞踊の安定感は以前から感じていましたが。相模五郎。当たり役だったと思います。
残念なのはこの後の「舞踊・三人形」での奴。もちろん見せてくれましたが、相模五郎との完全なキャラ被りやん。女形も出来る人なので可能性を広げられるチャンスを作ってあげて欲しいです。(会社の方へ)
この2月24歳の誕生日を迎えたばかり、楽しみやわ。

新悟の義経、気品に溢れ良かったです。

clover

最後に知盛最期の演出について。
私の記憶違い(妄想で自分勝手に演出する癖があるので)かもしれないけれど、
今回観たものと吉右衛門の知盛での大きな違い。
(もしご存じの方があれば教えて欲しいのですが)

松也知盛は纜(ともづな)を体にまきつけ大碇を持ち上げてみせます。
そののち碇を抱くようにして入水します。最後に綱がシュルシュル引かれ海の底深く沈んだことを暗示させます。

方や吉右衛門の知盛は私の記憶ではともづなを体に巻き付け大碇を持ち上げ(ここまでは一緒)その碇を海に投げ込みます。
ともづながシュルシュルと引っ張られてゆき、見ているこちらは海の深さを推し量ると同時にこの綱が引っ張られるその先に知盛の身体がありますので、知盛最期があと何秒か先に確実に来ることを知っているわけです。綱の長さは命の長さであるわけです。ああもうすぐなのだと思ったその瞬間。仁王立ちした知盛は綱に引っ張られて海中に落ちます。

私。間違ってる?絶対にそうだったよね。
この「おさらば」があまりに見事で前回は弁慶退場が記憶からすっぽりと抜けています。

今回の舞台ではしっかりとほら貝を吹く弁慶を見ましたけどね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2017年2月20日 (月)

大阪松竹座二月花形歌舞伎・尾上松也


baseballbaseball


あんぱん2個食べて気持ち悪い未亡人おたまです。
皆さまごきげんよう。

clover

あ。さて。

大阪松竹座二月花形歌舞伎・昼の部を見てきました。
ご存じ「義経千本桜」より渡海屋・大物浦
常磐津舞踊三人形

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花形歌舞伎は、未来の歌舞伎界をになう発展途上の役者さんたちに与えられた学びのチャンス。
客としては大輪の花開く予感を感じさせて貰ったり、そうでなかったり・・

こう見えても、アタクシお●のホールはdon'tスモール
細かいことはdon'tウォーリーでございますわ。

あくまでも温かい目で若手の皆様を応援する所存です。

clover

それにしても世代交代が進んでいますね。
つい数年前までは、花形と言えば愛之助・亀次郎(現・猿之助)・染五郎・・
皆さん若手花形から着実に実力をつけられ喜びに堪えません。

(え~っと。ここまで悪口は書いていないわねcoldsweats01

今回の松竹座。
中村又五郎(ミッテル君)を「上置き」に据えまして若手7名の爽やかな舞台でした。
中でも年長さんの尾上松也がリーダーという事でございましょう。
開演前の幕前で裃姿の松也が口上。

体も声もでっかい松也さん。見栄えがします。
関西では「ミバがよろしいなあ・・」と申します。
女方は最近少ないのかしら、まあそれは綺麗な町娘でしたね・・
ただし残念なことに「デカすぎ」。上背があっても玉三郎のようになで肩で細ければいいんだけど、松也さんの場合登場と同時にほとんど女子プロレスラーを見る思ひ・・。

(悪口雑言・・・・反省)

で。口上です。「僕たちがんばりま~すっ!」という挨拶とこれから始まるお芝居の概略を述べられますが。
早口過ぎて何言うてるかわからへん。
お客さんって大方が年寄やねんで、耳は遠いわ、脳の働きは鈍いわ。最近の流行歌の歌詞なんて全く聞き取れないぞ!そこらへんご一考願いたいわね。
ま。ご本人も「判らなければイヤホンガイドか番付を・・」って勧めってはったけど。

番付と言えば行く度に値上がりしてない?
はり重とか小倉屋山本から高い広告料取ってはるんと違いますのんか!
客に還元してくれい。内容無いよう。ゼーゼーゼー。

Dsc08066


clover

(今日はお芝居の中身まで書けそうにないわね。要らん事ばっかり書いてるから。でへ)

で。口上の中で松也さん。
この松竹座のこけら落としに出演したと話しておられました。
へえそうでしたか。帰宅して20年前の番付を探してみますれば・・
孝夫(当時)の「盛綱陣屋」高綱一子小四郎を演じておられました。

小四郎は捕虜として生け捕られるのよね。幼いながらに己の役割をよく判っていて健気にも死んでいきます。
ああ。そうやったんや・・あのとき「おばちゃま・おたま」を号泣させてくれたのは「松也ちゃん」だったのね・・・そうかそうか・・。プロレスラーなんて言ってごめんね。
おばちゃま。自分で自分のドタマをグーで殴っておくわね。

Dsc08065Dsc08067
1997/3                                    2017/2

Dsc08063古い雑誌。27年前のこんな記事も見つけましたよ。
5歳初舞台。
幼稚園の年長さんだそうです。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


観劇内容。又書きます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧