日記・コラム・つぶやき

2019年3月29日 (金)

なんか使いづらいずら



⇑ ⇑ これはコピペです。

あたしのブラウザIEでは、しょぼい白黒にしか見えないのでコピペしています。
だから、あなた様も、そなた様も、どちら様も可愛いおたまマークが
ハッキリくっきりと「白球に赤い縫い目」で見えていることと信じております。

世間の噂。あるいはこちらへのご報告によればFire foxやEdgeではカラーで絵文字が表示されているそうです。
chromeもいけてるみたいやわ。
だからアタクシのIEは@niftyにとって、推奨環境ではないということでしょう。
いいえ。なにもひがんで言うているのではありません。

どうせ、@niftyに質問してもそんな返事やろな。と思うだけです。
ただ、どんなブラウザにでも安定したサービスで対応してもらいたいと
わたくしが、小さな胸を痛めていることを覚えておいてほしい。

ああ。それと、海外から読んで下さってるあなた様。そなた様。
もしかして3月19日以降はコメントが撥ねられていたとしたら、さきほど新たなる設定を致しました。
ので。また、コメント卓袱台ね。
以前はなぜかドイツ/ハンブルクが撥ねられていました(同じ国内でも違う都市ならOKなのに)
今回の設定で「イケる」かもしれませんので「卯」姐さん(今日本にゃのね)アチラに帰られたら試していただければ幸いです。

Img_8796
(photo/ケセラ)
画像の表示。サムネイルちゅうんかな?大きさが変えられません&つかめません。

⤵⤵⤵

この10日。ずっとブログの不調ばかりを訴えて、さぞや皆さん。うんざりされていることでせう。

「それ、こっちのセリフやわ!」(by おたま)

ごめん。言いすぎました。本心です。ではありません。


ケチなS本さんが高価なフォンテーヌを3個も買ったことや
G坊との春の旅・第二弾や
ついにコメダ珈琲デビューを果たしたことやら・・

書くこと仰山ありますねん。まあどうでもいいことばっかりですけどね。
では。みなさまごきげんよう。

 

⇓ ⇓ これもコピペですねん。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

| | コメント (7)

2019年3月26日 (火)

ワタクシが間違っていました



ココログの利用規約を読みますと、
「利用者に知らせる事無く(勝手に・無断で・断りもなく)サービスを変更(しちゃっても全然O・K)する」
( )内はおたま記
と、ありました。

だから、今回の改訂はワーワー言う私(うちら)が悪いんです。
もうしわけ有馬温泉。ワタクシが間違っていました。
「しばく」なんて言って悪かったです。猛烈に反省していま(せん)す。

以下。テストです。
ばんびさんのアドバイスにより、おたま(球)マークをコピペしてみました。
いかがかしら?可愛い? アリガト。

じゃ、次。画像を貼りつけてみます。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

やり方。わからん・・・・・・・

プレビューをみてみませう。
もひとつ・・・わからん

⚾ ⚾ ⚾ 白黒のおたまマークしょぼい。


・・・・やっぱり、あたしには無理かも・・・

⇓これはコピペです。旧ブログ見て貰えばお分かりになると思いますが
テンプレートがバグったままです。
こちらの右側が緑色です。気に入らない。

失礼しました。
テストでした。        


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

続きを読む "ワタクシが間違っていました"

| | コメント (4)

2019年3月18日 (月)

土手の柳は風任せ



人の生き死にをあまり話題にするのもなんだか・・とは思うのですが
ごめんなさいね。ワタクシおしゃべり雀のミーハーちゃんで。

ねえ、ち・・ょっと・・奥様 !

内田裕也さんがおなくなりになったそうですね。
あの「シェゲナベーベー」のロックなお方。

実はね、2月26日にここ(ブログ)で樹木希林さんのラジオアーカイブスを取り上げたのですが
覚えておいでではないですわよね。皆さん、忙しいものね。
ううん。ちっともかまいませんのよ。

そのときね、不謹慎かと思い書かなかったんだけど
希林さんはその(ラジオ)中か、あるいはべつのところでこんなことを言っておられました。
「自分がいなくなった後の、彼(内田裕也さん)が心配だ」と占い師さんに言うと
「大丈夫よ。希林さんは彼の首根っこをもって引っ張って連れて行くから」
といわれた。

というんです。

チュンチュンチュン。
以上。おしゃべり雀のひとり言でした。

・・・・・

はあ。なんだかんだ言ってるうちにお彼岸だよ。

アタクシね個人的には(っていつも個人だけど)悲しいことや、面倒くさいことや、しんどいことがいっぱいのけふこのごろなのです。

それで、毎年葬儀場から貰う、今年の「暦」をみましたよ。
あたし?パンダどしだから・・・どれどれ・・

すると3月の運勢は「人の世話に追われる」ですって!
ア・・当たってるやん!
「人を動かしたければ率先して手本を示せ」だと?
いやや~。手本になんかなれるわけないやん。

Img_8457_2                                                          (photo/ケセラ)


このブログのリードでも書いているんだけど
私の人生、もう「消化試合」なわけよ。

大方の事は済ませてきたわけ。(自分の持ち分はね)
だから云うたらぜ~んぶ人ごとだから、お気楽ッちゃあ。お気楽なのですが。
なんかちょっと、お疲れ気味で決断力低下ちうだわ。

さ!庭の草ぬきでもしよ~~っと。
〽土手の柳は風任せ~って高田幸吉でも口遊みながら・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年3月15日 (金)

人生の先輩



三日連続「コウキ(後期)」さんの話です。

別にブログに書く話が無いわけではないのですが
あまりの強烈さに深窓の未亡人はカルチャーショックをば受けておるのでございます。

Img_8462                 梅 (photo/ケセラ’s Darling)

M原さんのライフ設計の後の話題は、

⇑ こんなきれいなお花のあとに「ナニ」やけど

 尿失禁  S本さんのお悩み

 夜眠れない お二人のお悩み

 膝の痛み M原さんのお悩み

・・・・・・とつづく

それで、今一番欲しいものは
「一粒でコロリと死ねる ク・ス・リ」だそうだ。

お金もダイヤも要らないわ。ソレが欲しいとのこと。

キャッキャ笑いながら、ジョッキをぐいぐい空けながら、もりもり召し上がりながら
「おたまちゃんは若いから(笑うな!)まだそんな悩みが無いでしょうけど・・・
ほらほら、飲んでばかりいないで、これもあれもお食べなさい!
ほんと、この人(アタシの事)食が細いんだから・・・
しっかり食べないと長生きしないわよ!」

って・・・長生きする気なんや。一応ク・ス・リは手にしておいて・・

 歌手 S田ま○○ 20億円借金の真相

 K室Kさんと、やんごとなきお姫様の結婚の行方

 通販で購入した「都こんぶ」の件

       どうでも エエわ!!

 

先に生まれて「先生」といふ。
あたし、ほんと、お二人をお手本にしたいっす。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年3月13日 (水)

春のカジュアルコーデネイト



何でもかでも「オッケーGoogle」に訊くのね!と
人を罵倒いさめながら

今日の○○市のお天気は?

小さなマイクの絵に向かって言ってみる。
オネイサンが「今日の○○市は快晴。気温16度です」とおっしゃった。

うそや~ん。隣町のここが今こんなに寒いんやで。
震えてるんやで。
と、思ったけど、あたし権力にひれ伏すタイプ。
権威にメチャンコ弱いので、はは~~と信じちゃう。

大人の品格漂う(そやで!)ちょっぴり春仕様お出掛けコーデを致しました。

コンセプトは「軽やかに春を始める!!」

毛糸?そんなもん気温15度になればおさらばです。
コートを捨てて街にでよう!だわ。
ま。その時の我が家の気温は6℃だったんだけどね。

トップスは上品な(ここ大事)大人のためのブルゾン
明るいグレイに白のレース使いがトレンド感を出す
(っぽくない、デシグアルです。どんだけデシグアルが好きやねん!)

寒いけれど腕まくりをして抜け感(ここ大事)を演出。
小娘みたいなブレスレットは致しませんことよオホホ。
キチンとした革バンドの時計をかっちり見せるのが オ・ト・ナ。

ボトムスは歩くたびに爽やかに揺れるスカーチョ。
ネイビーでキレイめを目指す春らしい一枚でございます。

シューズは脚長効果を生み出すバスケットシューズです。
色は勿論「白」。
そう。「白」で抜け感。(抜け感すっきやなあ)
おお。厚底ウェッジの心地よいフィット感!

シンプルな清潔感で女っぷりが上がったところで
まさかの小物使い。
ここがセンスの見せ所でございますわ。

裏切りのゴブラン織りの小さ目トートバッグ。
色はラクダ色?柄は何やようワカラン。
むか~し。誕生日のプレゼントにエミリーから戴いたものです

電車に乗ったら、みんなコート着てはった。
マフラー巻いてはった。
でも、Googleのオネイサンは16℃って言ったんだもん。

なんか、寒い。ひゅ~。

でも、駅前ビルで友達とご飯食べるだけやもん。
隣町やもん。
ピャーっと行って、ピャーっと帰ってくるもん。

待ち合わせ場所につくとオバサン二人が立ってはった。
「おたまちゃん!寒うない???」

     黙れ!おばば!

「お洒落はやせ我慢」
天の法則をこんな奴らに説いたところで判らないだろう。

その日、お昼からほんまに暖かくなりました。
調べてないけれど16℃くらいだったかもしれない。

やっぱり、Googleネエサンは正しかった。

(本日、画像は御座いません)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2019年2月26日 (火)

所感雑感・二月



カレンダーを見てビックリ!
2月って、28日までしかないんや!
じゃ。もう三つ寝たら3月やん

NHKラジオ深夜便アーカイブスを聞きました。
今から6年前の2013年に放送されたものです。

当時すでに全身ガンを公表されていた樹木希林さんとコラムニスト天野祐吉氏の対談でした。
ご存じのように樹木希林さんは昨年。天野さんもこの年、2013年に亡くなっておられます。

とても興味深く感じた話がありました。

希林さんの娘夫婦がヨーロッパの、とある街で評判の高いタロット占いをしてもらったところ
「母・希林さんはガンでは死なない」と言われたそうです。
ガンではなく「ひょんな」ことで亡くなる。と。

「ひょんなことで死ぬんですって!たとえばけつまずくとか、ちょっとしたことでね!」
と希林さんは楽しそうに何度も言っておられました。

ご存じのように希林さんは転んだことが直接の原因で亡くなられました。
ガンのため足腰が弱り杖を頼りの生活でした。
ガンは遠因であり、彼女は「ひょんな」ふうに亡くなられたわけです。

ずーっと昔。私の人生の師が
「生き方」と「生きざま」の違い。
「死にざま」と「死に方」の違い。について教えてくれました。

当時の自分は若かったし、「死」が身近ではなかった。
だから、言われている意味がさっぱり分からなかった。

たぶん今も「な~んとなく」しか解っていないのかもしれません。

「わかる」ということは知識として知ることではなく
身をもって「知る」(気付く)
という事だそうですので

このアーカイブスを聞きながら、ああそうだったのかと
な~んとなく、気付く けふこのごろ・・2月の終わりでございます。

120517_017
               薔薇(むらさき)/気品・尊敬


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月18日 (月)

年年歳歳花相似たり



Img_4255
お流儀も何も無いのですよ。
めったやたらズボッと挿してるだけ。お恥ずかし

わたしね、スイトピーが好き
花言葉は「やさしい思い出」

スイトピーとオンシジウムとアレカヤシが2週間前でストック他が4週間前に届けてもらったものです。

今の時期 花の命は けっこう長い

生花を配達してもらうきっかけは前にもここに書いたけど、郵便局から保険が下りたから。
あれからもう、10年以上になる。ビックリやわ。
アチクシ虫垂炎になりましたの。
その時の余剰金でお花の注文を始めました。


シンナーで(と断定している)前歯がボロボロの茶髪の兄ちゃんが長く配達してくれたけど、社長と喧嘩してやめて、
後任の計算の苦手なDQN系女子は案の定すぐにやめて
次は妙に律儀な直立不動のお兄さんが来てくれてたけど、この人もやめ
この何年かは、酒で声の潰れた、パーマ毛がぱっさぱっさの女性が来てくれている。

この花屋。どんな採用基準なんやろと思うけど
私は↑この店の人がなぜか好き

ところが来月から配達する人が変わるんだって!

や。淋しいわ

といったら、酒焼け女子が「嘘ばっかり」とつぶやく。顔は笑っておる。

はあ。 歳歳年年人同じからず やわ

丁度、花の注文の止め時を考えていたし 
ヤメヨッカナ・・・とコチラが言い出す前に。

複数の配達ルートを減らして自分は担当が変わった。
注文がだんだん減ってるのでね。
とのこと。
やめられなくなっちゃったよ。

Img_4257


まいいか。次、どんな人が来るのか楽しみやし

本日届いたのは  桃  雪柳  菜の花  アイリス
これで、このお値段。やっぱり魅力やわ。

桃を花瓶で咲かせるのは大変!
プロの技 「湯揚げ」を教えてもらいました。  


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月16日 (土)

チーム対抗ひな合戦



ちょっとお~。奥様!!
昨日のNHK世界のドキュメンタリーをご覧になりました?
「チェコ・スワン」
映画にもなっているようですね。

おば様方の舞踊団が国立バレエ団に教えを乞いに行くの。
なんてったって、チュチュの下には紙おむつという自由極まりない発想。
ワタクシ、こんなに笑ってこんなに感動したのは久しぶりです。
楽しく上を目指す。すんばらしい。凄く元気をもらいました。
ドンジャラホイ。頑張るぞ!って思いました。


あ。さて、お雛様の続きです。
Img_4241
昨日ご紹介した100年チームさん
三人官女のお一人は既婚者なんですよ。

Img_4248
五人囃子。ほとんど楽器紛失。でも頑張る

Img_4247

100年チームのお道具は
これしか残っていない。

Img_4236

こちらは、昭和30年頃のお雛様です。
お顔が現代風になりました。

Img_4239
昭和チームさん全員集合。ちょっと狭くてごめんなさい。
鏡台の形が「昭和」ね。古いお雛様は丸型の合わせ鏡

五人囃子は大きな音の鳴る順に並べるのだとか。

Img_4253この子達も並べてあげませう。
黄八丈のおべべはワタクシが縫ったのですよ。エヘン。

Img_4251

今年のひな祭りは4月7日。あら、日曜日大安だわ。
それまでお出ましいただいておこうかな?

お嫁に行けなくなるから早く仕舞おうかな?
誰がやねん・・・。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2019年2月15日 (金)

お雛様を出しました。



今年は、お雛様を出しました。

Img_4260
(100年前のお雛様)

ヨカちゃんが(たぶん)聞き分けがよくなり、振り回さないお年頃になったから。

Img_4225
(滋賀に住む作家さん作。私のお気に入り)

Img_4228
(もうすぐ古希のお雛様)
お内裏様のお顔に傷があるの。
長谷川一夫だって鶴田浩二にだってあったんだし・・
なんか過去のワケアリっぽいところが好き。

Img_4235
(土のお雛様)
若い新婚さんにいただいた。もう20年も前。

Img_4232こちらも20年ほど前にいただいた。
ガチャピン(ご近所友)作。木彫りも絵付けも、毛糸もパッチワークも、
手先の事なら何でも上手に出来る人だったのに、もう「目」が駄目だって、何もやらなくなっちゃったわね。

本日はここまで・・あすはグループを紹介予定


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2019年2月 8日 (金)

なんだかなあ・・な話/三題



そのうち面白くなるかなあ。って見守ってる、
NHKの大河ドラマ「いだてん」

今のところ、おもしろない。

北野武。何言うてるかわからへん。
もしかしたらモスキート音か?

もう、若い頃の森山未來だけでいいやん。

しかしながら、さすがNHKや。
画像が綺麗。作りこんでいる。小道具半端ない。
だから、重箱の 画面の隅をほじくるように見る。

そのうちきっと、面白くなる。
あたしはそう思う。

先月の松竹座。夜の部。
なんちゃって。ではない。ほんまもんの
舞妓はん芸妓さん合わせて15人くらい来てはった。
(内、仕込みちゃん一人。かいらしい。)

ちゃんとお仕度をした芸妓さんは一人だけで、あとは普通のカッコやけど、誰が見てもお姐さんとわかる。置屋のお母さんらしきかたもちらほら・・。

目の正月(言葉間違うてない?)

でもね。なんか違和感。

何?なんやろ?

化粧や!メイクアップや!
舞妓はんが、今どきのメイクしてはる。
普段(プライベート)でも舞妓はんは舞妓はんや。
目元。口元。かいらしお化粧の仕方がある。
団体で出てきてキャピキャピ踊るグループの人みたいや。
舞妓はんにマスカラは要らん。
あたしはそう思う。

ヨカちゃん。

なんであーたは「排便」を「恥」と思ってるの?
何で、もよおしたら、テーブルの下へ潜る?

もっと正々堂々と生きて欲しい。

あたしが「調子どう?」とのぞき込んだら
シッシ!と追い払うでしょ?
結構悲しい。

   スッキッタわー(スッキリしたわ)

と出てくるときの良いお顔。
トイレだともっと気持ちいいんだけどねえ。
あたしはそう思う。

でも。あーたのお母さんには要らぬことは言わない。
あたし、賢い姑だから。あっ。大人の世界の話ね。

Img_3987
イエイ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

より以前の記事一覧