« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月30日 (木)

夏越の祓



連日、厠の話ばかりで恐縮です。お口直しに美しいモノを

 

Img_9898-2
                 photo by ケセラ

 

今日で6月も終わり。
2022年。半分終わっちゃいましたね。

嬉しかったり悲しかったり だって人間だもの

 

今日は冷たいお茶で「水無月」をいただいて
夕方から「夏越の祓」(なごしのはらえ)に行ってこようと思っています。
この半年間のけがれをはらってもらう。
な~んか穢れてそうやん?あたし。

茅の輪くぐりなんかもする。

また半年、元気ですごせますように!って。

 

 

(業務連絡:いっこちゃん。あのお宮さんだよ~ん)

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (8)

2022年6月29日 (水)

頭わいてますねん



悲しみは駆け足でやって来る
⇑ ⇑ 最近、気が付いたら歌ってる

不幸のズンドコ節。未亡人おたまです。おはよ。

 

引き続き、トイレの話で申し訳ありません(と、心の底から思っているわけではない)ペコパ風

昨日は量販店の系列のおじさんが便器を見にきはった。
最初に来てくれたTOTOメンテナンスのお兄さんの勧めです。
価格的にも動き(納期とか)もお得ですよ。とのこと。

素直に従う。

「量販店仕様が在庫であればいいんですが・・お宅のは高級なランクが上の商品ですのでねえ・・」

なんですと!
そんな高級なものにお気軽にお尻を乗っけてたんですかアタクシ。
うかつやったわ・・・

ブツが無いんや。ガタガタ言わんとおとなしう待っとれ
「入荷するまでしばらくお待ちくださいね」
と言って、おじさんは帰って行った。

 

備えあれば患いなし
油断大敵
転ばぬ先の杖
災害は忘れたころにやって来る
50・80喜んで

保険商品のキャッチコピーではありません。
私の人生訓にしたいと思うとります。


CO-OPさんの、夏の家電大セールのチラシが入っていたので「冷蔵庫」を買います。
はい。もう決心しました。
昨日、電話しました。
「壊れました?」
「いえ。動いています」(きっぱり!)

入荷が遅れているので(やっぱりね)少しお待ちいただけますか(やっぱりね)」
限定20台って書いてあるから大急ぎで電話したのに・・現品確保(在庫)しているわけではないのね

「大丈夫です、待ちます」(きっぱり!)

「まだ、壊れていないんですね」
だ~か~ら。「元気に動いてますねん」(それが、なにか?)

まだ使える?・・・あたし早まったんやろか・・・

気は確かか?気持ちをしっかりもつんだ。

大きな物を買うと取説のうらに購入日と金額を書いてます
「三菱冷凍冷蔵庫・上手に使っておいしい食卓」
2005・7・2   ¥149,000

ね。17年間も働いてくれたら買い替え時ですよね。
この時消費税は5%だった。それにしても安い!
いいもん。今回は下取り価格¥20,000込みだよ。

アタシ。間違ってないよね。
壊れていないのにバイバイする。ごめんねレイ子
許して・・・

なんかもう、連日の不幸続きで、頭わいて(沸騰して)ますねん。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2022年6月28日 (火)

太陽のバッキャロ~~~



こんなにチュライことが続くのは


太陽フレア被害の前倒しがピンポイントに、わが家を攻撃しているとしか思えない。
NASAの観測データを待つより早く、あたくしは体感しておるのであります。

思えば「夢見」が悪かった

祖母が泣いていた。
15歳でお嫁に来て8人も子どもを生んじゃったおばあちゃん。
まむし(うなぎ)丼が好きだったおばあちゃん。
挨拶はいつも「ご機嫌さん」だったおばあちゃん。

おたま家5・26事件が勃発したのは夢を見た翌日だった。
(それはあたしには直接被害はないけどね

それから 車のオイル漏れ発覚修理。ついでにタイヤも交換
それから 固定電話もパソコンも使えなくなって修理
おかげでビール工場見学の予約が取れなかったよ。
それから ウォシュレットが壊れて水漏れ⇐ 今ココ

TOTOさんの話では
部品って10年間しかストックしないんやね。
それってひどい話だとおもいません?修理ができない。
結局サラピン(新品)に取り替えないとあかんそうです。
ウチのピンク色ですねん。在庫あらへん。ひょっとしたらもう作ってへんかもって話です。
しかも、工場が台湾。ほら色々あって船が出ないのよ。
見積書には「納期未定」って書いてある。
便器の下からじわ~っときれいなお水がしみ出してる。
いっつもかっつも(始終)拭いてます。漏電したら困るからお出かけの時は電源切ってる。

(トイレの話しています)

もしもですよ、ピンクのウォシュレットが入手できなければ、ホワイトかアイボリー辺りにするったって、
タンクと便器はピンクのままでウォシュレットだけ別物ってそれは可笑しいでしょ。藁蹴るでしょ。
機能としては十分だから目をつぶりなさいと
アタシ、自分をなだめることができない。
用を足しに行くたんびたんび(都度)に気持ちが沈み込んでしまうに違いない。

(トイレの話はまだつづく)

だからと言ってタンク&便器ごと取り替えるとどうよ!
トイレの床も壁紙も素敵に色合わせしてますねん。

それがですね、言うてみたら
不味そうなマカロンみたいな色あい?真ん中にけったいな色のクリームはさんでる?そんなトイレになってしまう。
ああ。悲しすぎて自分でも何を言うてるかわからへん。

37年前、夫ひっちゃんは99%自分の好きなように張り切ってこの家をたてたんです。
ただ、1%のあたしの主張が「便器はピンクでお願いね」だったの。
リフォームの時もピンクにしたのでした。クスン。辛い。

(トイレの話は終わりました)

それから

まだある。

三日前、強い風が吹いてカーテンが揺れて、なんか落ちて来て

Img_8128

欠けた !

Img_8129

37年前、新築祝いに叔母さんに貰った。
大好きだった香蘭社の花入れ

 

それから 昨日はテレビが「バキッ」と音をたててフリーズした。いやな予感。


 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年6月27日 (月)

映画・イースターパレード



一億二千五百万人の国民の皆様大変ながらくお待たせしました。
誰も待っていない?
そんなはずは中之島ブルース!!

といふことで、
先日、嬉しいシニア特別料金で見てまいりました
「イースターパレード」のお話をします。

Img_8100
こ~んな華やかなお帽子がい~っぱい出てきますのよ

 

「イースターパレード」1948年/米 

舞台は1910年代のニューヨーク
あ。その前に奥様。イースターってご存じ?
イースター(復活祭)イエス様が磔刑ののち三日目に復活されたことをお祝いする日です
亡くなられたのが金曜日だから復活日は日曜になるのかしら(しらんけど)
そのイースターサンデーにニューヨークっ子たちは五番街にございます教会周辺へ繰り出すのでありますそうな。
時は春!飛びっきりのおしゃれをして。Ladyは思い思いの帽子をかぶるのが習わし。
あーたねえ。帽子だけお洒落ではダメよ。首から下スウェットで参加する人はいません


主催団体主導の神戸まつりやよさこいパレードの「遣らせ感」はございません。
誰からともなく三々五々・・・そぞろ歩く。
まあ、近年、渋谷周辺に湧いてきたカボチャ祭りのような?
ううん。あんなにわっさわっさしておりません。
もっと大人でエレガントなパレード(しらんけど)です。
以上イースターパレードの説明を終わります。

映画はある年のイースターパレードからイースターパレードまでの一年間の物語
ハリウッドきっての人気ミュージカルスター(フレッド・アステア)手塩にかけて育て、恋人でもあったパートナー(アン・ミラー)が彼の元から去ります。
彼女は自分だけが輝く次のステージをめざしていました。
女の野心っておそろしいわね。誰のおかげでおおきくなったんだい 
悲しみの淵から彼は立ちあがろうとします。元カノを見返してやるねん!

たまたま出会った、そこいらへんに居た女の子(ジュディガーランド)に歌と踊りを仕込んでいくのです。その日がイースター。それから一年後のイースターでは・・・・

兎に角、フレッドアステアのダンスが圧巻です。
撮影時48歳。解説によると、主演予定だったジーンケリーがアクシデントのため、ケリー自身がお願いして、そのころ引退宣言をしていた先輩アステアを引っ張り出したのだとか。
ジーンケリーのダンス技術は素晴らしいけれど。フレッドアステアってなんといいましょうか「粋」なんですよね(おたま主観)
24歳のジュディ・ガーランドをさりげなくリードしながら、息もぴったんこ
しかも総天然色!1948年の作品ですよ world war の終結からたったの3年。
なんと豊かで華やかなスクリーンの世界でしょう。そら戦争に負けるわ日本。

奥様に是非ともおすすめしたい映画です。出来れば大スクリーンで(生きてるうちに)見て欲しいわ。

先だって2022年アカデミー賞の贈呈式があったけど・・・
レディ・ガガにエスコートされた車椅子の女性をYouTubeで観たんです。
プレゼンターであるその人こそライザ・ミネリでした。
ジュディ・ガーランドの娘さん。
あの、とことん長い脚を振り上げていたライザミネリです。
ちょっと胸が震えました。

 

長々とすみません

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年6月26日 (日)

つながらなくてもいいんやけど



通信機器がつぶれ(不具合が出る)ましてん。

きんの(昨日)知らんお兄さんが来はって
あっちゃこっちゃ(あちこち)いらい(触り)たおし
線終端装置といふものをとっかえて(取り替えて)
なおして(修理して)くれはりました

無償でした。おおきに。

横文字で言われてもわからんけど日本語「線終端装置」て言われてもなんのこっちゃわからんです。


端末機器らがネットに繋がらない時は
もう。要らんし(いらない) つぶれたらしゃーない(仕方ない)
と、さら(新しく)にする気はサラサラ(洒落)なく
PCもスマホも、もうほかそ(捨てよう)と思いました。
もういらんいらん。ゲームもしーひん(やらない)

お遊びはここまでだぜ。みたいな?
こんなのあるからアホになるねん。と決定。

「おたまちゃんとこ、固定電話つながらへんねん。もう外したんかな」
といふ声もあったけど・・・

  

ところでこの度、とっかえて頂いた機械は「寿命」だったそうです。
寿命と言うのは微妙なもので(韻を踏んでいますよろしく)
ながいものもあれば短いものもある。
まっさら(新品)でもじき(すぐに)めげる(だめになる)ものもある
機械もんってそういうもんですわ。と
お出ししたちべたい(冷たい)ジュースをのみながら修理兄さんがほほえむ。

私は「寿命」にちょっと反応し、しみじみとした気持ちになりました。

  

そんなこんなで、PCが使えるようになりましたので
やめややめや!という思いと「寿命」に対するしみじみが若干気持ち的にぐいち(ちぐはぐ)なのですが
また、ブ活動をすすめていきます。

あ。修理ですか。10日ほどほっといたんですが
孝行息子が「あかんやん!」と手続きしてくれたんです。
大きなお世話 ありがたいです。

 

 

 

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

すべてが正しいわけではない

 



日曜の夜「鎌倉殿の十三人」ですが
三谷幸喜脚本。そうきますか。とぼんやりしておりますと

ぐっ坊から電話 
「ねえねえ。おたまさん。曽我兄弟って前に工藤祐経に石をなげてた男の子たちですか?」とおたずねがありました。
(彼は基本テレビなしの生活をしてるんやけど、この番組と阪神タイガースの中継は見るらしい。あと「おいしい給食も」みせてもらいや!と焚きつけております)


グッ坊に指摘されて「ああ。そうやったんか」とおもいつつ、
「そうやがな。あれが箱王と一万の兄弟や」とグッ坊の父の母の貫録を見せて答えました。
第1回に所領をだまし取られてヨレヨレ姿で登場した祐経を思い出したからです。
グッ坊の話だとその後にも「石投げ」シーンはあったらしい。
わたし。飛び飛びにしか見ていないので・・・

Img_8111

いやいや。小学生って記憶力がすごいな
ええ加減な事ばかり言うて、グッ坊と
付き合って来たけど
そろそろ「妄言禁止」やわ。
あたしの歴史聞きかじりは90%お芝居(歌舞伎)由来やから・・そりゃもうテキトーです。

曽我の仇討なんて「寿曽我」なんちゃって、お目出度い演目としてお正月の定番になってますから~~
ほんまは祐経は彼らの父を殺していない設定ですから~~
まあ。弟・一万(五郎)のほうが血気盛んでやんちゃくれという扱いは三谷脚本でもそうなっていましたがね。

Img_8115

純真無垢な小学生には「あれは脚本やから。作り話やから。物語やから」と言ってあげないといけません。
え?三谷さんのほう?父の母(おたまさん)のほう?

はい。どちらもです。

まあその内、G坊からも彼の父や叔父のように
おたまさんのいうことが全て正しいとは限らないことにだんだん気が付いてきた
と、いわれるのでしょうね。
覚悟はできております。

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

ムーンリバーと私



やるぞ見ておれ、口には出さず・・負けてなるかよくじけちゃならぬ(畠山みどり・出世街道)

てなことで、ひたすら「permission to dance」のレッスンに励んでいます。
今回でレッスンを3回やった。
道のりは銀河系のはるか彼方より遠いと思っていたのに
まあ。それが奥様!なんとな~く形になってきてますねん。
自分で自分のグループをほめてあげよう。
まあ。楽曲の良さもあるけど、歌えるようになったら楽しい。楽しいから頑張る。

戦後の競争社会を生き抜いてきたウチラやもん。
与えられた課題に向かって努力するのが身についてる。
努力が実を結ぶのを実感できた世代やからね(しみじみ)



そうとも知らず先生は、ここで嫌気がさしたらアカンと思わはったのか
息抜きの、易しい曲もいっちょかみ(ちょっとだけかじる)しときましょうかと
みんなが好きで簡単できれいな曲を持ってきはった。

「ムーンリバー」

なんせ(なにしろ)あのオードリー・ヘップバーンが歌うように作られた曲ですからね
音域。1オクターブと1音しかありません。
歌詞もpermissionに比べたら、赤ん坊が風呂でオナラしながら居眠りしてるようなもんですわ。
(判りにくいたとえ?)byマウントおたま

Img_8110

My hucklberry friends Moon river and me.


(hucklberry はちいさくて、とるに足らなくて、ばかなやつ。という俗語)
でも大切な友達。
その友達と世界を見る旅に出ましょう。
世界は知りたいことであふれているのですもの。
ムーンリバーと私。
幼馴染の二人でね

と、私(オードリー)がチャーミングな歌声でささやくように歌うのです。

そら。ついて行きますわな。どこまでも~~~

ヘップバーン?ちっとも美人じゃないですね。ガリガリのやせっぽちでね。
って、彼女の映画解説では必ず言うてはった淀川長治さん。
いいの。いいの。大方のJapaneseはみんな好きだから・・

この曲はNHKテレビのアンディ・ウィリアムズショーのテーマソングになっていましたね。
懐かしいわ。ジャクソンファイヴがでていた。小さなマイケルが歌ってた。
遥か遥か昔のこと。
土曜日の英語の授業は先生が番組を吹き込んだテープレコーダーを持って来て教材代わりにつかってはった。
本当に懐かしい。

がんばってレッスンしようと思うとります。

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年6月 9日 (木)

小雨降る日・その2・古い映画



Img_8085

(きのうのつづき)

映画館に到着したのが上映開始20分前でした。
チケット買って席を決めて
いや~ん。お腹ペコポンやん!

シネマに隣接する小さい小さいカフェで
「ホットドッグ、何分かかります?」
綺麗なお姉さんが
「5分!そこから5分で召し上がって下さい」とおっしゃる。
飲み物は中で飲めるようにとカップに入れてくださった。
本人より、お姉さんがあせってくれる。エエひとや

しかしねえ。出来立てのホットドッグって熱いでっせ。
ι(´Д`υ)アツィー 熱々の


畏れ多くもミッチー(美智子妃殿下)ならこんな喰い方はせんわな~。と思いながらパクパク。
第一、こんなシネマに来はらへんし。そもそも、あたし、ミッチーじゃないし。
などと思う間に完食。熱々の紅茶を片手に上映5分前に中に入りました。


なんだ。この清々しい達成感は!

イースターパレード(1948・米)日本公開(1950)
フレッド・アステアとジュディ・ガーランド主演で世界中に大ヒットしたミュージカル映画です。

古い!私まだ生まれておりませんがな!
なにしろフレッド・アステアは1899生。19世紀の方ですねんよ
ジュディ・ガーランドもウチラの世代ではライザ・ミネリのお母さんという認識です。

でもね。この映画
アタシが長いこと生きてきた中で「一番楽しかった
今、喋ってたと思ったら急に歌いだすんやもの(それがミュージカルっていうものね)
圧巻はフレッド・アステアのdance・ダンス&タップ
BTSのpermission to dance 踊れそうな気がしてきたわ(失言)

映画の内容・感想は又の機会に書きませう。

 

イースターパレード

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2022年6月 8日 (水)

小雨降る日・その1



出先で時間を潰さなきゃいけないことがあって
どうしよっかなあ・・10:00~17:00の間です。

家に帰るのはおっくうだし
エミリーは電話一本で付き合ってくれるだろうけど
他愛ないおしゃべりで半日過ごすのももったいない気がした。
今日はKENZOのお洒落な傘を持って出ていることだし。

で。またまた菖蒲園です。
今回は北摂のとある公園。俳句作っちゃうもんね。
初めてのバスに乗って車窓をキョロキョロ眺めるのも楽しい。

Img_8086


のり子先生がよく言うてはった。
「俳句をしているとね、一人で出かけても変じゃないんですよね」
深窓の奥様だったのり子先生らしい発言。懐かしい人。

Img_8089

何処も、今が見ごろみたいです

 「飛び石と合はぬ歩幅や花菖蒲」

 

広い園内は私以外に、マダムの4人組。散策の男性が2名ほど
空模様のせいかしら。人がいない。
こんな日が菖蒲を見るのに持ってこいなのに・・

近くに「厄神」さんがあったのを思い出しスマホで調べると、ここから300メートル。
行って見ることにしました。
Img_8092

綺麗に掃き清められたお寺の中が清々しい空気で満たされていました。
縁起では伝承期(神話の時代)の開創とのことです。そんなに古いんだあ。
(誰か見てたんか?という私はバチアタリ)


「厄除け」で有名なお寺ですが訪れたのは初めて。
早速お参りいたしましょう。
本堂から厄神堂。護摩堂。お大師さまの像にもご挨拶。
行く先々に私より数分前にお参りされた方(さっきすれ違った女性)のお蝋燭と線香があがっていました。
いいねえ。こんな静かなお参り。
五臓六腑が清められるわ。ごしごし。

私自身は除けてもらいたい厄もない(みたいだ)し
よしんば、あっても持っておいて自分であたためてやるぜ。

なので
「日日の暮しをお守りください」と平凡氏と明星氏の安寧をお願いする。
そうそう、G坊とヨカちゃんもお忘れなくとお願いする
ついでに真綿嬢も頼んでおく。


まあ。姑ってこんなものよね。

さ。この後どうしよう。映画でも見るか。とスマホで検索
あ。コレいいやん。ここからバスと電車で・・間に合うかな
お昼ご飯はどうする??
兎に角、いざバス停へ・・・

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2022年6月 7日 (火)

筋斗雲のゆくえ



オイル交換に車のディラーに行ったら、オイルタンクから油漏れ(滲みだしている)していると言われた。
ついでにタイヤも替えときましょか!って。
え?タダで!

ん なわけ無いやん!

油漏れもタイヤも早急にと言うほどではない。どうしましょ
とのこと。
車検まで一年。その次の車検まで乗ったらもう車から降りよっかなあと思ってる。
だからあと三年は筋斗雲(マイカー)に頑張ってもらわないと。

営業マン氏は「おたまさん!まだまだいけますよ。もっと乗ってくださいよ」とおっしゃる。
営業トークを差し引いても「もう少し乗れるかな」というのが本音です。
でもね。どこかできりをつけないとね。

Img_8063

運転免許を取ったのは早かったの
当時の男友達に運転をおしえてもらっていた。
教習所の実技の時、教官から「あんた!乗ってたやろ」と言われた。
だから、実地はスイスイ
学科も・・と言いたいところだけど・・・。
何がイケなかったのか。
「深夜。車も人もいない見通しの良い交差点で信号が赤のとき、あなたならどうしますか」という質問。

とうぜん GO   でしょ。 ね、奥様。

あたし「公共道徳の欠如」と言うことで満点を取れなかった。
ちっ!


あの頃の免許って自動二輪にも乗れたよね。
なんか昔すぎて、もう色んなことを忘れているけど
人間の本質はあまり変わらないとおもう。

公共道徳の無いわたくしがよくも無事でここまで来られたことに感謝して
やはり3年後には返納いたしましょう

なんてね

タイヤを替えた筋斗雲ちゃん。絶好調なんです。
このぶんだと、まだまだいけるで みたいな

あたしのベロ(舌)の根はなかなか乾かないのであります。
アッカンベ~~~

 

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日)

テレビ出演しましたのよ



Img_8079

6月3日は旧端午の日ということでした。
これを機にやっと、兜が仕舞えます。
戦国武将を夢見るG坊が一年中だしておいて欲しいと申しますが
そんなん、埃かぶるやん?いややわ。

右が平凡氏ので左が明星氏の兜です。
右はG坊が貰えると思うけど左は「東京のおいたん」に聞かないとあかんわ
といいました。

オタクG坊によれば、右は島津義弘の兜だそうです
さよか。
あの関ケ原の戦いで敵中突破の島津さんです。
果敢に敵陣に正面から突撃。奇跡の生還を遂げます。
と、いうたらかっこいいけど
ようは、自分の作戦(夜討ち)がスルーされて、いじけて日和ってたんとちゃうのん?
で、状況不利こらあかん。もう帰りたい。となったとき
賢いブレーンが「殿。敵に尻みせる?俺らが守るさかいに正面突破しなはれ」
と、なったんと違いますの?
(鹿児島県のみなさま。私にカミソリの刃を送って来ないで)
まあ、立派な部下を持つのも殿さまの実力だからそれはそれで素晴らしいです(今更のフォロー)

人間100年近く生きていると色んなことがあります。
テレビに出ましてんよアチクシ。全国放送です
真綿嬢が録画画面をラインで送ってくれたのでいっこちゃんに送りました。
これで南半球は押さえました。
(歴史好きな)友だちに一人だけLINEしました。
拡散するといったけど、恥ずかしいからヤメテといいました。

自動車のオイル交換に行ったとき、仲良しの営業マン君(今はオヤジ)にスマホ画面見せてあげましてん。
ちょっと自慢げに。

そしたら彼がいいました。
「僕ねキリンビールのCMに出たことありますねん」

30年近く前のことです。YouTubeにUPされていますとのことで
見ましたがな!
そこには大西洋の海をバックに爽やかな青年がビール飲んでました
髪の毛がふさふさしてる・・・
彼のいっちゃん(一番)イケてた時代やな。

負けた・・あたし浮かれてた・・
な~んや。みんなテレビに出てたんや・・しかも自分の良い時代に・・
アタシ・・この歳までお呼びがなかった・・ちゅらい
そう言えばSちゃんもNHKの夕方のニュースに出たし・・
知りあいは「新婚さんいらっしゃい」にも出たし・・

そっかあ。そうなんだ・・。

 

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2022年6月 2日 (木)

花言葉は「うれしい知らせ」



友人に、てんのじさん(四天王寺)のねき(傍)で生まれ
上町大地の先っちょで育った人がいる。
しょ~み(本物)の大阪っ子。
なのに
なんと(この年齢まで)通天閣に上ったことがないといふ

そんなことって・・・あるんやね。

Img_8062

ワタクシも、自分のテリ(トリー)や!と自認しながら
なぜか、一度も訪れたことが無かったのがココです。

Img_8038
城北公園。城というのは大阪城のことです。
1964年(昭和39)の開園だそうです。

Img_8053
都会の真ん中とは思えないほどの緑。


「花菖蒲(はなしょうぶ)」を詠むべく
こんなところまでやって来たのであります。

五句できるまで帰らへん!と固い決意を胸に。

Img_8056

結果は〇が二つで△が二つで✖が一つやったわ
やっぱり現場では(出来不出来は別として)作れるものだと思いました。

 

  「菖蒲園そぞろイヤリング失くす」

 

いまひとつじゃねえ・・(嘆)

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »