« 遠くからやって来るひと | トップページ | 遠くから来た人・バンザイサンショ »

2022年5月10日 (火)

遠くからきた人・はやてのように



「遠くから来た人」が帰って行ったとたん、急激に気温が下がった。
昨日なんて日中の体感温度13℃だよ
暖房までいれちゃった。

ちゃん(またの名をいっこちゃん)
あーたって。高温動物?傍にいると温かったよ。

「来訪の記」は書かずにおこうかと思ったの
でも書いておかなきゃ忘れるしね。ただでさえ色んなこと忘れがちの昨日今日明日・・
スマイルさんの事を、あんなことあった、こんなふうだったと、思い出し、笑いあい、ちょっぴりさみしくなれるのも「書いて」覚えていればこそかもしれませんものね。

まあ。とにかく、会えて嬉しかったよ。
嬉し過ぎたので今、ちょっと「ナニ」だけどそれは仕方のない事です。

いっこちゃんが来たらアレして遊ぼ、アソコに行こう。アレもみせてあげよう。
と、思っていたのに


何処にも行かない。何も見ない。じっとしてる。っていうのだもの。
「おたまちゃんの傍にいるだけでいい」っていうんだもの。

あーた。ちょっとそれ。反則のセリフよ。泣けるじゃない!

「どこかに行って何かを見てたら、おたまちゃんとしゃべる時間がなくなる」って。

とどのつまりは奈良の大仏さん見なくてもいい。鏡みておくと言った。
(あら。それ言うたんは、あたしやったかいな)

カピパラを見せたかったのに。カピパラはあっちではカピーチョ(っだけ?)といってそこらにウジャウジャいるわよ!
〇〇の藤の花が見ごろよ。鎌倉でみてきた!
丹波篠山に行ってみる行ったことある!(そだね。修学旅行したもんね)
実はね、大阪の展覧会に一緒に行きたかったの。ある美術館所蔵の「来迎図」と「浄土図」が一挙に公開されています。どうよ!二人して極楽浄土見物よ。素敵だとおもったんだけどなあ・・

あとね。あたしの得意料理の
トウモロコシの炊き込みご飯
切り干し大根の炊き込みご飯
ひじきとツナの炊き込みご飯
(炊き込みご飯ばっかりだわね)も食べさせたかった。
明石海峡の真鯛もすずきもね。兵庫漁連の実力を見せたかった。
シロナ(白菜)の炊いたんも、これ市場には出ないんだよとか勿体ぶって出したかった・・

考えれば考えるほど悲しいことだらけです。

年齢も違うし(⇐ここ強調)歩いてきた道のりも違うけど
不思議につながって、ふしぎなおしゃべりはつづく

あたしは、いっこちゃんのおしゃべりを聞いているのが好き。
喋りながら、ときどき、分厚いぽっちゃりした手のひらをパーにして上下に動かす。
しっかり手相をみてやる。
生命線長いやん!!

と、にっこりする。

         (つづく・かも)

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 遠くからやって来るひと | トップページ | 遠くから来た人・バンザイサンショ »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠くからやって来るひと | トップページ | 遠くから来た人・バンザイサンショ »