« 神は天にすべて世はこともなし | トップページ | みやびな梅林めぐり »

2022年3月 4日 (金)

DIORが私を待っている



今日は朝から暖房機器を使っていない。

エアコンもアラジン之介(石油ストーブ)も
火鉢の炭も熾していない(そろそろ炭も無くなりかけたし)

確実に春がやってきたんだわ。
春よ!淡き春よ!
夢よ浅き夢よ 私は此処にいます
って、そんな歌詞だったけ??

浮かれちゃうわね 
うごめいちゃうわね 
啓蟄は明日だったけかな

不要不急のワタクシですが、うごめきたい。

 

今日の朝刊のディオールの2P広告に目がくぎ付けです
Img_7790
写真が雑でこめんやす。

30アベニュー・モンテーニュ て書いてある
何いうてるかわからんけど
セレブが夢中の大安売り通販みたいなもんか?

ジャパネットのセレブ版か?
金利手数料当社負担なのか?

絶対に関わり合いになることはないけれど
美しすぎる広告は1時間でも・2時間でも見てゐられる(ヒマか?)

ホンマにきれいや!

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 神は天にすべて世はこともなし | トップページ | みやびな梅林めぐり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ディーアイオーアールってなに?としばし考えました、そっかディオールだった~と。写真を見て気が付きました。素敵な絵ですね~で一寸気になったのが2つのはしご、何故ここにあるのかしら。

投稿: パコ | 2022年3月 5日 (土) 01時33分

★パコちゃんへ
もう、いやですわ奥様ったら!
それがアートですがな・・
はしご、脚立ったって「金」でできておりますのよ。お~ほほほ。
カーテンの向こう。シャンデリアの部屋には数人の男女がいます。どうもマスコミ関係者、記者らしい。服装が50・60年代ぽくてしかもそこの部分モノクロだからレトロ感あり。男性はきちんとしたスーツにネクタイ胸元には大きめのチーフもみえています手には手帳にぺん。
女性記者らしき人も見えますが黒のスーツに昔のキャリアウーマンふう。
その人たちの表情が真剣で何とも言えずお顔立ち(メイク)が古風^^
カーテンの入口にはしゃがんでドレスをフィッティングさせている人と、手持無沙汰のように爪をみている女性(モデル)
そしてカーテンのこちら側は、すっかりお着替えの済んだ3人のミューズ。
アフリカ系のモデルはドレッドって言うのかな、細かい編み込みヘヤー。首と肩のラインが美しいドレスを着ています。
左のモデルは東洋系。ヨカちゃんみたいな淡白なお顔立ちにゴージャスに揺れるプリーツの華やかさが似合います。
右のモデルはおフランスのお嬢さんだわねきっと。胴のくびれ(奥様にはおあり?)が洗練されたスケスケシフォンによる腰から下の広がりを強調して春らしい柔らかさを演出。
そうそう。はしごや脚立やエリザベス2世が座りそうなひっくり返った椅子はカーテンの奥の部屋にもあって、雑多感がありあり
トルソーも2体並んでる。
「さあ、もうじきショーが始まるわよ!」
ってところかしら。
本番前の楽屋の一風景だわねきっと。

投稿: おたま | 2022年3月 5日 (土) 09時21分

おたまさん、今日は。
パコさんへのお返事でどれほどこの絵が気に入られたが分かります。
海外に行くと新聞は必ず持ち帰ります。
DIORもこの字体で見ると初めは何と思いましたいつもはDire。
38年前に一着ディオールのワンピースを清水から飛び降りて買いました。今はミスディオールの香水をつけています、香水は娘がつわりが酷くてそれ以後興味がなくなり私がすべて貰いました飛び上がるほど嬉しかったです。
おたまさんの好きなものほんの少しわかってきました。
この広告大きく観たいと思い検索・・メルカリで売られていました💦

投稿: るる | 2022年3月 5日 (土) 11時24分

★るるさんへ
絵ではなく写真なんですよ^^
メルカリって何でも出ているのですね!
今、見てきました。300円だって!
近所の新聞販売店に行けば10円でわけてもらえるのに・・
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

私、俳句をかじっているのですが写真と俳句って似ているところがあります。
水原秋櫻子は575の十七文字に対して2ページ(2000文字)くらいの鑑賞をされて、その本を読んでいると大変勉強になります

私の想像(妄想)力を俳句にいかせたらいいのですが・・・まあ無理ですわ。

投稿: おたま | 2022年3月 6日 (日) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神は天にすべて世はこともなし | トップページ | みやびな梅林めぐり »