« 余生がやって来た | トップページ | お年玉でしたっ! »

2022年1月17日 (月)

今日思い出したこと



阪神淡路大震災から27年が経ちました。
我が自治体では毎月17日の夕方5時に防災のサイレンが流れます。
「え?ナニナニ?どうしたの?」なんて言う人は誰も居ません。
みんな、17日を、あの日の朝を忘れることはありません。

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)や
クラッシュ症候群(crush syndrome:圧挫症候群)」と言う言葉を始めて聞いたのもこの時からだと思います。

PTSDですぐに思い出すのはみずゑちゃんのことです。
私より少し年上の旅仲間。一緒に色々なところに行きました。
とってもおっとりした優しい女性です。
1995年1月17日。彼女はOLさんでした。
ご両親と未婚の二人のお姉さん(みずゑちゃんも独身)の5人家族で暮していました。

地震の時はすぐ近所に住む(しっかり者の)弟夫婦が駆けつけてくれました。
が。みずゑちゃんはこの日から夜寝ることが出来なくなってしまいました。
皆がなだめすかして、自分も色々工夫して やっと
服を着てなら 横になることが出来るようになりました。
翌日の出勤支度をして寝るんです。

  

みずゑちゃんと旅をしたのは震災からずいぶん経っていましたが
旅先でもそんな具合でシャワーのあとにキチンと服を着ます。
夜中に電気をつけてベッドに座って(寝て?)いるから、いつも同室のUちゃんが「落ちつかん!」とブーブー言っていました。

Img_7657

 

旅をすることもこの2年ありません。
「・・寝られへんわ!」と怒りながらも良い相棒だったUちゃんも亡くなり
「もう、海外旅行はおしまいやな」とみずゑちゃんは言います。

ホテルの回転ドアをなかなか通過できず、いつも誰かに「いっせいの~」腕をとってもらっていたみずゑちゃん。
周りを温かく優しい気持ちにさせてくれたみずゑちゃん。
もう定年退職をしたはずだけど、まだ服を着て寝ているのかな。

と。今日はそんなことを思い出した一日でした。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

|

« 余生がやって来た | トップページ | お年玉でしたっ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 余生がやって来た | トップページ | お年玉でしたっ! »