« たずねびとの時間 | トップページ | 俳句2021まとめ »

2021年12月28日 (火)

今年の総括&ではでは



昨年の暮れに、自分らしいポジションを見つけようと思いました。
突然思いついたのではなく、何年も前から考えてゐたことでした。
ただ実行に移せなかったのです。
よく言えば繋がり、悪く言えばしがらみ。
それが、上手い具合にほぐれた。
そう言う時期が来たと思いました。
やり直しではなく、入れ替え。
何がやりたいか。楽しいか。喜びか。
それだけを軸に考えればいいだけの事だったのです。

2021年の私の小さな変革です。
1cmくらいは宝を掘り起こせたかな。(少なっ!)

 

⇑ ⇑ ⇑ ⇑ ⇑ 

大層に書いてますが、奥様にとっては「屁 」のようなハナシですので、ゆる~く聞き流しよろぴく。

 


この一年、読んで下さってありがとうございました
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

あっ!忘れてた。今年の一句は

 

 「天の川死に近づけるα星」
(アマノガワシニチカヅケルアルファセイ)

 

にしておきましょう。
夏の夜。南の地平に近く光るアンタレス。
あれはサソリの目なのか心臓なのか・・・・なんちゃって。

 

 

 

年末、時間があれば今年の俳句をまとめて載せたいななどと思っています。また覗いてやってください。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« たずねびとの時間 | トップページ | 俳句2021まとめ »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

おたまさん、今晩は。

あちこちで暮れのご挨拶が始まりましたね。
おたまさんのブログに出会ってまだ半年くらい、素晴らしい心温まるブログに出会えたと喜んでいます、また来年もよろしくお願いします。
しがらみ。判るような気がします。
10年ほど前まで年賀状100枚以上書いてました。私の分だけ、いやいや吐きそうになりながら住所だけですがやっていました。ですので二枚届いた人や、郵政の年賀状でないお香の香りがする葉書を使うとクリスマスにもう年賀状届いたわ‥と、その後海外旅行の年賀状、孫が生まれたら孫と私の年賀状今は30枚ほどです、あとは欠礼しました。
今はいろんな意味で身軽になりました。
ストレスのない日常を送っています・・
おたまさんが言っている自分らしいポジションのお話とはずれていると思いますが、すみません。

おたまさん、忙しいですよねこの年の瀬。好きなんですけどこのせわしないのが、31日には朝一にデパ地下に並ぶんですよ、恒例です売り場の近いドアに並んでローストビーフ、柿の葉寿司、みたらし団子等決まっているのです。

おたまさん、良いお年をお迎えくださいね。来年もよろしくお願いします。

忘れるとこでした。訂正してくださりありがとうございました。
おっちょこちょいの私です。

投稿: るる | 2021年12月28日 (火) 20時10分

齢を重ねると、「それだけ・・・・の事」って物事の踏ん切りを付けたくなってきますネ。五輪の閉会式で「星めぐりの歌」を大竹さんが唄いましたが田中さんのほうが良かったのに、と思えど、それだけの事です。
「尋ね人の時間」学校から帰ると何時もラジオから流れていました。ところで「徒然キング」さんどうしたんだろう?一昨日もとある事で「黒髪さん」をおもいだしたばかりです、それだけの事ですが、されど黒髪さんです。

投稿: 坂口あんちゃん | 2021年12月29日 (水) 01時03分

★パコちゃんへ
今年も読んで下さってありがとうございました。
母の末弟は1943年生まれ。母とは17歳違いです。いつもお守りをしているので母がこっそり生んだ子では?と言われたとか。
祖母はその末っ子に「お母ちゃんがお婆さんやからいややろ?」と父兄参観には顔を出さなかったそうです。それで家では猫ッ可愛がりをしました。
今や、40代で初産の人もめずらしくありませんよね。女性もいつまでも若くきれいだし(いやん!(*ノωノ))
子は子で思いがあったし、親は親で思うことがあったのですね。
パコちゃんにとって良いお年になりますように。今、黒豆を炊いています^^

★るるさんへ
古いところから読んで下さっているのですね。私がすっかり忘れていることをコメントいただいて自分の人生「垂れ流し」だと改めて思います(反省はない)
ブログを始めた13年前は若かった(あたりまえやけど)なあとおもいます。
今はすっかり「ナニ」ですわ。
おとなしく、人のいう事よく聞いて、良い子(婆)で暮らします。⇐来年の目標ね。
るるさんも良いお年をお迎えくださいね。

★坂口あんちゃんへ
あんちゃんは徒然キングさんのところからこちらのブログへ来て下さったのでしたね。じゃあ。徒然キングさんはどこからやってきたのだろう。
そして何処へ行っちゃったんだろう・・
今頃は、きっとすでに黒髪さんと出会って楽しく語らっておられると思います。
「男純情の~~」灰田勝彦の歌みたいなお方でしたね。
こらっ!どっこい生きてるぞとお返事いただきたいものです。
で。田中さんってだあれ?
大竹さんってしのぶさん?オリンピック観ていないのでわからん。

投稿: おたま | 2021年12月29日 (水) 11時06分

高倉健さんの映画「あなたへ」の中で田中裕子が唄ったので多くの人がこの曲を知ったかと。もう一つ何か書こうと思ってたんだけど、出てこない、まだ痴呆じゃなく単なる物忘れ、ア~厭だ。

投稿: 坂口あんちゃん | 2021年12月29日 (水) 20時11分

こんにちは。
楽しいブログ拝見出来て良かったです!
話題豊富!お歌もお上手🎵俳句と趣味も沢山!
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

今年も有り難うございました。
来年も宜しくお願いいたします。

投稿: マコママ | 2021年12月30日 (木) 14時53分

★坂口あんちゃんへ
田中裕子さんでしたか。
その映画見ました(健さんが老いすぎてみるんじゃなかったと思いました)が田中裕子さんが歌っていたのはあまり記憶にありません。
こどものころから知っている曲です。
NHK朝ドラ「あまちゃん」で主人公の祖父蟹江敬三さんが登場する時(多くは懐古場面で)この曲が使われていて上手い使い方だなとおもいましたね。
今年も終わりますね。よいお年をお迎えくださいね

★マコママさんへ
一年間読んで下さってありがとうございました。私もマコママさんとお知り合いになれて嬉しかったです。来年もよろしくお願いします。
お節も出来上がり、今息子の連れ合いが仏壇の掃除をしています^^えへへ

投稿: おたま | 2021年12月31日 (金) 16時32分

今年の御礼、今年の内に~!
おたまさん、今年も楽しませ、考えさせて、綺麗なもの見せて下さって等々ありがとうございました。
深く御礼申し上げます。<(_ _)>
時々コメント入れようとしたのですが、あの数字に阻まれて読み逃げしてました。
来る年も読み逃げ専門かと思いますが(^^ゞ 宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

投稿: 熱烈 | 2021年12月31日 (金) 19時03分

不義理な兄です。
おめでたう。
なんにも考えてない兄です。
おめでたう。

今年もお手柔らかに。

投稿: NANTEI | 2022年1月 1日 (土) 20時26分

★熱烈さんへ
お返事が年を跨いでしまってごめんなさい。
ほんまやねえ。あの数字!!
お目目のトレーニングだと思って果敢にアタック25。終わっちゃいましたね長寿番組だったのに。
今年もよろしくおねがいします。いいことが沢山ありますように!

★NANTEIさんへ
兄ちゃん。おめでたうございます。
新年一発(ファイト一発)俳句載せました。この一年は肩に力入れすぎました。もすこし楽に作れたらいいなあとおもいまする。
何にも考えていない
其処まで到達されましたか。さすがです。
妹はこの数十年「何も考えない」という努力を重ねてきました。出て来るものは何もないと気づいたからです。
(あ。兄ちゃんのばやいは違うけどね)
もともとなにもないんだから・・
知恵と思っていたものは大きな思い違いだったわ。でへへ。
考えないという意志をもってこれからも精進していきます。めざせ!兄ちゃんです。

投稿: おたま | 2022年1月 6日 (木) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たずねびとの時間 | トップページ | 俳句2021まとめ »