« 深窓マダム だ~れがじゃ~ | トップページ | サウンドオブサイレンスをレッスンする »

2021年11月 4日 (木)

93歳



Img_7536

もったいないくらいの好天続きです。
あと三日は続くそう。
そのあとは???きっぱりと冬が来る。
だって地球は回ってるんだもん

たっかい灯油も2缶買うといたし・・
来るなら来い!冬。ってなもんですわ、

お三味線の師匠のお家に行きました。
お菓子とブーケを持って
お誕生日だったんです。

93歳。一人暮らし。
前日に電話をすると、いつもの明るい声ではなく「おたまちゃん。あたしもう・・あかんねん」
「ほぼ寝たきりやねん。耳元で囁いてくれる?」と言われます。

約束の時間に行くと、ちゃんとお化粧してきれいな花柄の白いカーデガン姿で待っていてくださいました。
ベンツが2台になっていました。
ベンツとはベンツと名付けた歩行器。お家の中で使います。
去年は1台で、その前の年は杖が4本でその前は杖1本でした。

「腰から下はあかんけど、胃袋から上は元気やねん」
と、持参のお菓子を「開けてもいい?」と聞かれます。

歯の治療中とのことだったので
「とぅるっ とぅるっ」「ぷるっ ぷるっ」のやらこい お菓子をお店の人に選んでもらいました。
「おたまちゃん。いっつも鶴屋さんやなあ」と満面の笑みです。

立方体の箱の中に幾種類も
「せんせい!この羊羹は賞味期限が2年ですのでゆっくり食べてね。誰にもあげたらあきませんよ」
「おたまちゃん。毎年同じこというてるなあ・・」
と、真っ先に手に取ったのは「百楽」最中でした。

93歳。週に一度二人の息子さんが交代で食料品買い出しに来てくれます。
昨年からはヘルパーさんが週三でお掃除に。
週1回は麻雀の集いでお友達がやってこられる。
その麻雀ももう見ているだけになったそうです。

そしてついに、こんかい介護認定を受けることになりました。
入浴のケアをお願いしたいそうです。

よく、ここまで頑張って来られたと思います。
「せんせい!おおいばりでサービスを受けてもいい年齢なんですよ」

「みんなが、そう言うてくれるねん」

Img_7534

(今日のお花)
ストック/永遠の恋 ガーベラ/希望 スターチス/上品
スプレーカーネーション/素朴

 

93歳
私の母は87歳で亡くなるまで、ぴんしゃんとまではいかなくても、自力で暮していました。
それから5~6年後の母を想像してみるのだけれど
自分はどんなことが出来てどんなふうに親に寄り添っていたかな
と、ふと考えました。

大好きな師匠。
周りに感謝ばかりを述べて、寂しさもしんどさも堪えてはる。
わがままが言えない人。
考えさせられ、学ばされることがいっぱいです。

2・3回引き止められて長居をしてしまいました。
「おたまちゃんとおしゃべりできて楽しかったわ。元気が出たわ」

こちらこそ!です。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 深窓マダム だ~れがじゃ~ | トップページ | サウンドオブサイレンスをレッスンする »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 深窓マダム だ~れがじゃ~ | トップページ | サウンドオブサイレンスをレッスンする »