« おままごと | トップページ | 吟行・奈良その1 »

2021年11月11日 (木)

湯豆腐の季節になりました



昨夜は今シーズン初の「湯豆腐」にしました。
11月ですものね。湯気が恋しい。

スーパーには色んな種類のお豆腐が出回っています。
兵庫県に居ながらにして、北海道から九州までのお豆腐が手に入る。
昨夜いただいたのは ↓↓ こちら

Img_7555

これ、四個一(よんこいち)です
一丁が四つに分けてある。
一人暮らしには都合がいいけれど、一パックが奥様の一口(ワタクシでふたくち)くらいのサイズなんですよ。
私が相撲取りなら怒りまくるところだわ
「こんなん(の)食べた気しいひん(しない)でごわす」って。

それはそうと、賞味期限が10日以上もあるのね
何が入ってるんだ!?って
内容表示してあるほうの2パックを昨日使って、外身をさっきゴミで出したから「し~~らない」
プラケースが地球温暖化の禍になる?「し~らない」っと。

人類の風上にも置けないことを全世界に向けて発信しているワタクシ。


子どもの頃、町のお豆腐屋さんに行くと赤ちゃんのブールみたいなタイルの水槽(?)からおじさんが大きな手ですくってくれて
それをそ~っと、薄板(ってウチラは呼んでいました)に巻いて、新聞紙に包んでくれた。
ときどき、長~い板の上に長~い豆腐を載せて大きな包丁で一丁ずつ切っていました。
おじさんの手は大きくてポニョポニョでピンク色をしてた。

お豆腐屋さん見かけなくなりましたね。
たまに「隣の人間国宝さん」(テレビ番組)に出て来る?って感じ。

子どもたちが小さい頃は、それでもお豆腐屋さんが車で回って来られていました。
(私の時代は自転車だったけど)
ラッパの音を鳴らしながらね。
お財布とボウルを持って「ぱ~ぷ~のお豆腐屋さん」を待ったものです。
隣の隣の町から来られていたけど、ある日「廃業するんです」って言われた。
豆腐ややめて、サラリーマンになるって。

もう、30年以上前の話です

あれ、「絹」豆腐だったのね。(今頃気付いている)
お味噌汁には良かったけどね。手のひらで包丁を使ってね。
次はよ~く見て「木綿」を買いましょう。

湯豆腐にはなんやらかんやら入れないです。
昨日はシイタケと菊菜。こちらでは春菊より菊菜の方が多く出回っています。


ポン酢は関西マダムが大好きな「旭ポン酢」が丁度切れたので
大分/臼杵・フンドーキン醤油の「カボスぽん酢」を買ってきました。
化学調味料不使用って書いてある。
大分といえば「カボス」です。
これに、お友達から貰った「すだち」を絞って

なんでやねん! 食す。

美味しかった。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« おままごと | トップページ | 吟行・奈良その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎度お買い上げありがとうございま~す。そうですか湯豆腐が美味しい季節ですか。ジーちゃんバーちゃんに育てられたあたくし御幼少の砌湯豆腐は楽しい夕食ではなくどちらかと言うと拷問に近いものでした。其の所為か今でもお豆腐はこの世に無くともちっとも構いません、お豆腐には何ら責任は無いのですが…。子供達には好き嫌いは駄目と言った手前無理して食べましたが今では正々堂々と避けて暮らしてます。

投稿: パコ | 2021年11月11日 (木) 10時32分

★パコちゃんへ
そうそう^^
豆腐って味が無いし、湯豆腐はぽん酢の味で食べるようなものですものね。

私も大根おろしの美味しさがわからなかった。風邪予防だと言われお薬だと思って食べました。
豆腐や大根おろしがわかるのは、十九の春を過ぎてからやね。
私いま、大根おろし大好きです。
十九を少し超えたからかな?

投稿: おたま | 2021年11月12日 (金) 09時08分

おたまさん、こんばんは。

今では何処に住んでいても全国各地の食材が手に入りますね。今では豆腐も小さく分けてパックで売られていて便利です。おたまさんの小さなお口では十分な量ですね😊

私の子供の頃は隣がお豆腐屋さんで、日曜日の朝はお鍋を持って沖縄のゆし豆腐(型にはめて固める前の段階の豆腐)を調達して来ました。私の子供の頃の日曜日の朝を風景です。 そこの叔父さんが後ろに大きな荷台がある自転車で近くの海から豆腐作りのための海水を汲みに通っていたことを思い出しました。

おたまさんの所は自転車や車であの音を鳴らしながら売りに来られていたのですね・・・もう時代は変わり、何でもスーパーで手に入る時代になりました。

投稿: omoromachi | 2021年11月14日 (日) 21時50分

★omoromachiさんへ
お返事が遅くなりました(ぺこり)
そうですね「郷土食」という言葉がどんどん遠くなります。なんでも揃う時代になりましたね。
でも「生まれて初めて食べる」感動を探し求めて生きてゆきます(どんだけ食いしん坊?)
沖縄の豆腐はこちらで言う「おぼろどうふ」みたいなものかと想像します。
きっと味は違うと思うのでメモφ(..)メモメモ。「いつか必ず食べる」リストに入れておきましょう。

投稿: おたま | 2021年11月16日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おままごと | トップページ | 吟行・奈良その1 »