« マスクの下に隠れているもの | トップページ | 座禅体験・わたしの煩悩 »

2021年10月18日 (月)

ざくろの行方・庭の剪定



Img_7522

ザクロです。石榴と書きます。
今年は3個だけ実が生りました。

3個・・・しょぼん・・・
でも、お相撲さんのげんこつ二つ分より大きいです

今日は庭の剪定に入ってもらいます。

あ。今到着されました。

・・・・ブログ中断

 

丁寧にこれはどうします?これは?と聞いてくださるんだけど
私に聞かれても・・・よぐわがんね。

何時も来て貰っていた方が亡くなられて
知りあいも居ないので最近はシルバーさんにお願いしていますが
技量に個人差があって
「バッサリやっちゃってください」と言ってえらい目に遭ったことあるし
エエ仕事なさるかたや、それなりやらです。
当たりはずれは「夫」もおなじね。

Img_7521

ざくろ。どないしまっか?
もう、こじんまりとお願いします。
実が生ってまっせ
・・・う~ん。もう・・ええですわ。

 

今日はお二人です。
これが、三人だと「はずれ」の確立が高い。統計的に  

・・・・

ざくろもろて(貰って)帰る?
う~ん。ええわ。(いらないという意味)
おおきいで・・

こないだ息子が持って帰ったけど食べなんだわ。
ええんか?美味しいで・・

・・・・

ハサミのいい音が始まりました。

秋ですわ。

 

 

 「亡き母のことを庭師と石蕗の花」

2007年秋の句です。
おばあちゃん(姑)と仲良しだった庭師さんも今は天国

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« マスクの下に隠れているもの | トップページ | 座禅体験・わたしの煩悩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おたまちゃん
柘榴、女性の果物らしいで
あまりなじみがなかったものの
バングラでほおり投げるように安くて
水代わりに食べた柘榴のおいしさ、甘さ
それからは柘榴が生っているお庭の木を見ると育ち具合、熟れ具合を日々チェック
いつまでも もがれずしおれてしまうのを見るとわが身も、我が気持ちもしおれて固く固くなる今日この頃です。

投稿: 海子 | 2021年10月18日 (月) 10時23分

石榴って食べた事ありませんがジュースは一寸酸っぱいけど美味しいし高価です。美容、健康によろしいそうですよぜひぜひお試しくださいませ。
後程効果のほどを…。

投稿: パコ | 2021年10月18日 (月) 11時53分

★海子さんへ
うおっ!海子さんや~~
矢張り、実の感じが多産と豊穣を表してるんだ。今更産めないし。しおれる石榴がいとおしい。
子どもの頃はよく山で食べたって周りの人は言います。普段の暮しで自然の恵みを受けるにはバングラに行くしかないのか?

ザクロは「長男の木」だからといただいたものです。立派な木になりました。
木はね。


★パコちゃん
何年か前にザクロはブームになったんですよ。体にいいって。
それがね、よく検証したら「そうでもなかった」って判って下火に。
まだ、高価だったら「なんで?」ってお店の人に突っかかって下さい。
人間っていや~ね。
あたしのことだけど。

うちの木、もっと可愛がってあげようとおもいます。
実のつぶつぶは本当にきれいですものね。
食べたらすっぱくて甘かったよ。

投稿: おたま | 2021年10月18日 (月) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスクの下に隠れているもの | トップページ | 座禅体験・わたしの煩悩 »