« 泣きじゃくる | トップページ | お気に入りをリクエスト »

2021年10月25日 (月)

カボチャに目鼻



Dsc07397
店先のかぼちゃ

 

ご近所に英会話教室をされている家がありました。
ハロウィンには子どもたちが我が家にやってきます。

そのお家の奥様が「仕込み」をしているのだけれど
私も可愛いお菓子を見繕って用意しておきます。

小さな、本当に小さな子が先頭に立ち、背の順にならんで
「お菓子を呉れなきゃ・・」と次々に、このワタクシを脅しますのよ。

其処が引っ越されたから、一年に一度の行事も無くなりました。

 

奥様は「かぼちゃ」のことをどう思っていらっしゃいます?
「かぼちゃ」について何も考えがない。考えたことがない。
そうでしょうね。

わたしは、かぼちゃは「愛嬌があって切ない」と思っています。

馬車に変身して、幸うすい女の子に夢を与えることもできるけど
不器量の代名詞「かぼちゃに目鼻」なんて言われることもある。
「いも・たこ・なんきん」は女性の好きなものの代名詞。

知人は家庭菜園をしていますが、カボチャだけは作らない。
「見たくもない」そうです。
終戦時に7歳だったそうです。戦中戦後はカボチャ・かぼちゃの日々で「一生分」のカボチャをあの時食べた。とおっしゃいます。

「撃つといふ言葉もう厭かぼちゃ煮る」(作者不詳)

かぼちゃがあの時代の記憶と重なる方も少なくなりましたね。

 

「撫でてやり叩きてもやり初南瓜」 村越化石

村越化石はハンセン病患者として生涯を病と闘った俳人です。
南瓜を見る目が温かい。武骨で不器用な南瓜の確かな重さ生命が感じられます。

  

煮もの。スーブ。コロッケ・・・
そうそう、おばあちゃん(姑)は南瓜コロッケを時々作ってくれました。
つぶした南瓜と玉ねぎのスライスだけのシンブルなコロッケでした。

ひっちゃん(夫)の家では変な事言いました。
相手をののしる。責める。叱る。とき「かぼちゃ!」って言うんです。
夫が悪いことをするとおじいちゃん(舅)は「かぼちゃ!」といいます。

用法は「おたんこなす」と同じです。
夫は一人っ子だったので両親からたっぷりと愛情を受けていたように思います。

 

ま。今日はそんなお話でした。

Img_6044
本日のおやつ かぼちゃのプリン


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 泣きじゃくる | トップページ | お気に入りをリクエスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
カボチャのプリン🍮美味しそう〜!
その下のレースのコースター?が可愛い😍
お手製でしょうか?
コーヒーカップ&ソーサーも素敵です。

日本のハロウィン🎃はいつ頃、定着したのでしょう?
毎年、渋谷のスクランブル交差点で大騒ぎ😠

カボチャは早々、有機栽培している方から
冬至に、と丸ごと頂き置いてあります。
切るのが大変なのでいつも洗ってラップ着せて?
レンチンしております。
普段も4分の1でもレンチンして何もつけず
頂いてます。たまにお味噌汁に〜。

カボチャって言われたら??

投稿: マコママ | 2021年10月25日 (月) 20時36分

カボチャ大好きです、大が3つ4つ付く位。戦後暫く父の命令で?代用食と我が家は呼んでましたが日曜のお昼はじゃが芋やカボチャの蒸かしたものでした。一人私が大喜び。ほくほくしたカボチャやジャガイモにはバターやイカの塩辛をのせそれに搾りたてのミルクと…戦中育ちの他の兄弟はしぶしぶでした。今もついつい買ってしまいますがメキシコ産のは「kabocha」と書かれてますが味は今一です。あ~食べた~い。たこ焼きも~。

投稿: パコ | 2021年10月25日 (月) 23時03分

★マコママさんへ
コースターもプリンも手作りなんですよ(お友達の)ご馳走様でした^^

今年の渋谷はどうなるのでしょうね。
楽しい事に飢えていますからねえ。でもでも第6波にドキドキしながらでは楽しめないと思いますけどね。

南瓜の丸ごと一個は格闘ですね
私もチンしてちょっとお塩振って食べるのが好きです。お味噌汁もいいなあ。
基本、女性は好きですね♡


★パコちゃんへ
へ~kabochaっていうんですか。
うちの母も祖母も「代用食」という言葉を使っていました。
朝食がパンだと「今朝は代用食やな」という感じ。なにか申し訳ない気がしたものです。
パコちゃんに美味しいかぼちゃをご馳走したいわ。「栗かぼちゃ」とか言って到底「栗」には思えないけれど美味しい品種がでまわっていますよ。

上品な昆布だしではなく。水と南瓜に煮干しを一緒に放りこんでお砂糖ちょっとお醤油だけの祖母の煮付けが美味しかったです。真似できません。

投稿: おたま | 2021年10月26日 (火) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泣きじゃくる | トップページ | お気に入りをリクエスト »