« カボチャに目鼻 | トップページ | 快晴なのに涙がこぼれます »

2021年10月26日 (火)

お気に入りをリクエスト



ストレッチ教室では、月4回の内1回だけ我々生徒のリクエスト曲を流して下さいます。
生徒が5人しかいないので
(増えもせず、減りもせず。先生これでやっていけるのかと気をもんでいます。他に教室も持ってはるので大きなお世話だとはおもうけど)
一人3曲で時間内に収まるように編集してもらいます。
おばさんたちの好みがてんでんばらばらで、古くて知らない曲に出会うのが楽しいと先生はおっしゃるんだけどね。

 

覚え書きとして此処に書いとこ!というつもりですが
え~~と、いつまで書いたかしら・・

   ちょっくら見てきますわ。

たらいま~~。やっぱり10月が抜けていました。

 

その前に、
トニーベネット。引退宣言をしましたね。95歳ですって!
9月に霧シリーズのうちの1曲「霧のサンフランシスコ」をリクエストしました。
もう、本格的なスタンダードジャズを歌う人なんていなんじゃないですか。

 

で。10月は「枯れ葉シリーズ」をリクエストしていました
枯葉/イヴ・モンタン
落ち葉のコンチェルト/弘田三枝子
枯葉の街/由紀さおり

なんと!先生(男性・1970生まれ)は我らがミコちゃん。弘田三枝子さんをご存じなかったです。
(アルバート・ハモンドの原曲は何度か教室で流れたのですが)

1970年。世界の国からコンニチワ。大阪万博の開催された年です。
奥様!生まれておられましたわよね。万博にも行った?コンパニオンだった?
アタシも、生まれていたわ。
う~む。ジェネレーションの差がくっきりはっきり。
「この方、お上手ですねえ・・他の曲もきいてみませう」とのことです。

そして、今回(11月分)持っていくのは
もちろん!やっと巡り合った
誘惑のテーマ
そして
雨に消えたあなた/カーン・リー
さらに
Comes love/ウンサン(woong sam)

ギリシャ語とベトナム語と・・
ウンサンには韓国語で歌ってほしかったけれど・・英語で
comes love はビリーホリデーが歌ったオールドオールドジャズです。ウンサンが歌えばこんなにご機嫌でござる。

カーン・リーはもう70代半ばになっておられると思いますが、ベトナム戦争で夫を目の前で銃殺されたという話を聞いたことがあります。
(ググっても出てこないので。「知らんけど」と付け加えておきます)
そう思って聞くので胸に迫ります。

よろしければ、秋の夜長に泣きながら聴いてみてくださいね

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧 になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« カボチャに目鼻 | トップページ | 快晴なのに涙がこぼれます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カボチャに目鼻 | トップページ | 快晴なのに涙がこぼれます »