« 八月の記録⑥ | トップページ | 八月の記録⑧ »

2021年8月 7日 (土)

八月の記録⑦



 

 「蜩や赤紙の使者立ちてをり」

       (作者不明・ご存じの方教えて下さい)

 

8月になったので戦争の事を書こうとおもいます。
と言っても、私は実体験としての戦争を知りません。

戦争を知っている年長者の下で大きくなりました。
その人たちに直接に聞いたことを書き留めておきます。

 

フィリピンへ往った。車の運転は軍隊で習った。
自分は6・7台のブルの先頭にいた。
爆音がして後ろを振り向いたら一台も無かった。地雷に当たったのだった。


皆がマラリアにかかっていく。毎日焼いた。
現地人の女性を強姦しては銃剣で刺し殺した。
自分は震えながら、物陰からそれを見ていた。


今、JAのツアーで南方へ慰霊の旅に行ってるやろ。
誘われたけどよういかなんだ。
みんな、日の丸振って、よく行けるなとおもう。
わしは、よう行かん。 (K・U 1916生男)

 

「忠魂碑に影を作りて百日紅」 おたま

                                                     また明日


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 八月の記録⑥ | トップページ | 八月の記録⑧ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八月の記録⑥ | トップページ | 八月の記録⑧ »