« 泣く。 | トップページ | 現状打破のための行動その1 »

2021年8月19日 (木)

心配には及ばなかった



息子が「代休を取った」と言ってやって来た。
昨日の「お母ちゃん。もうあかん・・」騒動で様子を見に来てくれたのだわ。

なんと優しい息子だ。困る

葡萄狩りに行ったのがバレル

「わざわざ、悪いね」
「いやいや。今週中に代休取らなあかんかってん」

 

あんなね、生きるか死ぬかみたいな、瀕死の白鳥(良いように言い過ぎ)の体(てい)で
か細い声で、滅多にない電話をされた日にゃあ、驚くわよね

なのに・・。その3時間後に葡萄狩りに行ったって言えます?
人としてどうよ。というのもあるけれど、オオカミ少年みたいに思われて、いざ!本番(瀕死状態)のとき、駈けつけてくれなかったら、あたしゃ、どうすればいい?

Img_7418
(今年は梅雨が長く日照不足でやや小ぶりだけれど、味は濃密で美味しかった)

娘が居ないのでよくわからんが、男の子(おっさんやけど)って愛想がないね。
「大丈夫?」とか聞いてくれなかったよ。

お昼ご飯を食べて、おやつを食べて、さて帰る段になり
おもむろに葡萄の入った袋を渡した。

「あれ!どないしたん?」

「かってきてん」

「あ。そうなん?ありがとう」

私は、嘘はついていない。ちゃんと「狩ってきた」といいました
「買って来た」と思うのは彼の自由です。

心配には及ばなかったようです。Don't worry

 

 

連絡事項があり、イサオちゃん(一回り年上。30年来の付き合い。心の兄)から電話があった。
あたし、何も言っていないのに、「おたまちゃん。元気にしてるんやな?大丈夫やな」と2回も聞いてくれた。
先月会ったばかりなのにね。声に元気がなかったのかな。
優しい声にまたまた、ウッとなって泣きそうになったけど、我慢した。
これが、アカンねんなあ

                 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 泣く。 | トップページ | 現状打破のための行動その1 »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

おたまちゃん、我慢はいけません我慢は。
我が家は娘と息子が居ますが息子の方が優しい言葉があります、娘の方はオオカミ少女?と母親の方を見てるのかも…息子は素直で(いいおっちゃんです)母親に騙されてる?まあ一応声かけておこう!というところかしら。ブドウ美味しそうですね~。「買った」は「買うた」とは言わないのですか?

投稿: パコ | 2021年8月19日 (木) 22時41分

★パコちゃんへ
へへ((´∀`))
買うた(こうた)と90%言いますね。
「こうてきた」「こうておいで」
でも、「買った」(かった)というところが私の悪知恵の働くところです(自慢)

私の母はよく「女の子が居てくれてよかった」と人に言っていました。
私の目の前でです!
悪知恵作動してたのねきっと。

こんな風に親子って所詮他人。というより狐と狸なんです!心荒れ気味・・いやだいやだ。

投稿: おたま | 2021年8月20日 (金) 09時24分

こんにちは。
まあ、お優しいご子息さま!
か弱いお声のお電話にご心配で
駆けつけて御様子を〜?
羨ましい限りです!
私など電話かけるとすれば救急車となりますが?
ぶどう🍇狩りにも行けずです。
おいしかった事でしょう。
大事にならずに何よりでございました。

投稿: マコママ | 2021年8月20日 (金) 14時51分

★マコママさんへ
ありがとうございます。
今はピンピンしていますが、苦しい時は「もはやこれまで・・」という気持だったのですよ。息子は至ってのんびりしていますので、「駆け付けた」というわけではないです^^
白骨化すると面倒だとおもったのでは?
次回は無視されると思います。
葡萄、おいしかったで~~す。

投稿: おたま | 2021年8月20日 (金) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泣く。 | トップページ | 現状打破のための行動その1 »