« 八月の記録④ | トップページ | 八月の記録⑥ »

2021年8月 5日 (木)

八月の記録⑤



 

 「空襲もうなし八月十五日」

     (作者不明・ご存じの方教えて下さい)

 

8月になったので戦争の事を書こうとおもいます。
と言っても、私は実体験としての戦争を知りません。

戦争を知っている年長者の下で大きくなりました。
その人たちに直接に聞いたことを書き留めておきます。

 

日曜日には空襲がなかった。
大阪で空襲があると夜中でも夕焼けのように空が真っ赤になり、必ず真っ黒の雨が降った。
乾パン・水筒・煎り大豆・防空頭巾・懐中電灯を常に持っていた。戦争に負けると思っていないので遠足気分だった。

大阪空襲の時(注・1945・6月1日or 7日)大劇(注・大阪劇場。現在の大阪市千日前にあった)に行っていた。
もちろん取りやめになり、谷町の堤を走りに走った。
電車が止まり、みんな逃げまどっていた。
翌日。友人の父親を探しに行った。昨日から帰っていないという。
天満の川は死骸で死骸で、すき間もなかった。
熱いからみんな川へ飛び込んだのだった。
橋の上から眺めていた。

友人が「おとうちゃんや!」と言った。橋杭にひっかっかていた。
あれだけの死体のなかで見つけられたのは奇跡だと思った。
(注・3月半ばに続き、この年6月には集中的に大阪市内がB29に襲われる)
6月1日   9:28~11:00 B29/458機 焼夷弾2789トン
     被災者218,682名。死者3112名   
6月7日  11:09~12:28 B29/409機 焼夷弾2594トン
     被災者199105名。死者2759名)
以下、6月15日・・26日
                (M・M 1925生女)

 

 

 「ヘアピンに鉄の匂ひや敗戦忌」 おたま

                   また明日。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 八月の記録④ | トップページ | 八月の記録⑥ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八月の記録④ | トップページ | 八月の記録⑥ »