« 六月のお菓子 | トップページ | 蟷螂生まる(とうろううまる) »

2021年6月 3日 (木)

中途半端はやめて!



Img_7269

わが家の「松の廊下」の一部です。

タペストリーは、我がブログのお師匠である「うばゆりさん」の作品です。
(師匠なんて言わないで!ヽ(`Д´)ノプンプン)という声が今、耳元でいたしました。


草木染の何とも言えぬ色合いのグラデーションの中に大小の絞りの模様が何とも言われぬ具合に配置されています。

Img_7270

本日のお話のメインは下の壺(花器)です
わかりにくいので横にずらせてみました。

信楽です。
そこら辺りで拾ってきた枝をブッ混んでいます。
ケヤキです。

ついで申しますが、台にしている小さな椅子は、ワタクシがお嫁に持ってきたものです。
実家の隣のおじさんが、アタシが高校生の頃作ってくれました。

ここまで来たのでもう一つ申しますと
花器の下の布は夫ひっちゃんの北海道土産です。

くそ丁寧に説明して、こんなに長くなっちゃった。
今日はもう、ここらで止めておこうかしら・・

いま「一気呵成」という文字が頭をよぎりました
イッキカセイです。

勢いよく、物事を一息に成し遂げることです。
アタシの中の虎と竜が闘っております。
どこかで誰かの「イッキ!イッキ!」の無責任な声がこだましている。

しかし、だれもアタシを励ますことはできないのです。

(熱烈さんへ)
本日の歌は「中途半端はやめて」by奥村チヨ でした。

 

 

この続きは明日・・・カマキリの話へと続く
誰が興味あるねん!!

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 六月のお菓子 | トップページ | 蟷螂生まる(とうろううまる) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

信楽の壺、色が、形が良いですねぇ~♪
どっしりしているけれど、色が明るく綺麗だから重くないし。
この話がメインですよね?
蟷螂? 興味あります!
昨年の私が選んだ年間一位は蟷螂の句だったですよん♪
明日に続く~~って、、、、
責任取って、責任取って~~♪
楽しみにしています。

またまた懐メロね♪
YouTubeで奥村チヨさん聴いて来なくちゃ!!(^^)!

投稿: 熱烈 | 2021年6月 3日 (木) 16時43分

★熱烈さんへ
夫が好きだったのでよく窯元巡りをしました。これは信楽らしくないでしょう?
こんな形のこんな色が欲しくて探していたら巡り合いました。もう30年以上前です。
中途半端なことで相済みませぬ。
もう、イッキカセイは体がついていきません。根気が無くなっています。てへ。

投稿: おたま | 2021年6月 4日 (金) 08時36分

感謝・感激・雨アラレ~でございます。
松の廊下に私の草木染め布が恐れ多くも下がっているる・る~
これを励みにこれからもチクチク頑張ります。

投稿: うばゆり | 2021年6月11日 (金) 21時11分

★うばゆりさんへ
でへ・・・
このタペストリー。見飽きることがありません。大のお気に入りです^^
GETしたのは2014年の春でした。
家の外壁塗装が済んですぐに新幹線に乗ったのでよく覚えています。
あの時はスマイルさんもお元気だった・・クスン。
うばゆりさん!いっぱい作品作って下さいね
いつかまた、アトリエ訪問したい!
落書きもいっぱいして楽しませて下さいね。

投稿: おたま | 2021年6月12日 (土) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六月のお菓子 | トップページ | 蟷螂生まる(とうろううまる) »