« 我が町の六月 | トップページ | 好きなものを思い出す »

2021年6月21日 (月)

父の日に重なる忌日青時雨



生まれる前から結ばれていた そんな気がする紅の糸

思ったことは、一度も無いけれど
あたくしの夫どっこい。ひっちゃんの十七回忌法要が無事終わりました。

Img_0389

やれやれ。だわね。

次は33回忌ね(もう、次の話)
お寺さんの話では、17回忌の次は33回忌でいいですよ。
期間が空くと法要をすべき人が亡くなる確率が高くなるので間で25回忌をされるところもありますけどね。
という事でした。

まあ、8年後にあたしがヨレヨレになっていたら考えましょう。
姑は舅の33回忌をするのが願いだったけど、間に合わなかったです。
アタシは早めに未亡人になったので、やってあげられるんじゃないかと思っています。

 

Img_7296
明星氏には帰って来なくていいからね。といいました。
なので平凡一家と相談。
仕出しを取るより、気分転換にもなるしねと
↑ 森の中にあるホテルへお食事に行きました。
(予約席からみる景色)
土・日・祝のみレストランを開けておられました。
久しぶりの外食ということになります。
ホント、久しぶりやわ。
綺麗な、おご馳走に大満足です。

Dsc03416
墓へ行ったら、両隣のお墓が整地されていて、びっくり!
墓じまいされたようです。

世代が交代して事情も変わってきますね。
「諸行無常やな」
平凡氏が顔に似合わんことを言いました。

 

ひっちゃんを知らない、真綿嬢・グッ坊・ヨカちゃんが手を合わせてくれます。
家族とは「誰かが去って誰かがやって来る」
そういうことなのですね。

何か今、大仕事が終わったようでホッとしています。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 我が町の六月 | トップページ | 好きなものを思い出す »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
無事、ご主人さまの17回忌済まされ
ホッとされた事でしょう。
早くに未亡人におなりだったのですね?
立派にご子息お二人お育てでお疲れ様でした。

ご健勝をお祈り申し上げます。

投稿: マコママ | 2021年6月21日 (月) 16時03分

★マコママさんへ
ありがとうございます。
マコママさんのお優しい言葉に泣きそうです(柄でもない^^)
夫が亡くなった時は、おかげさまで息子二人とも成人していました。下は学業が残っていましたが目途が立っていましたので楽でした。月日の経つのは本当に早いものです。

投稿: おたま | 2021年6月21日 (月) 17時33分

良いご法事でしたね。
長年、お疲れ様でした。<(_ _)>
七日毎・百日・一周忌・三周忌・・・仏事に法事、上手く出来てますよね。
一つ済ます毎に亡くなった人が段々遠くなっていきます。
おたまさんのお姑さんの願いだった三十三回忌を目指しましょう~!
(私もお姑さん同様願いだけで終わりそうです。)

投稿: 熱烈 | 2021年6月21日 (月) 20時01分

★熱烈さんへ
ホントホント、仏事って時の流れに合わせてうまくなっていますね。
此処だけの話、私は仏壇にも墓にも誰もいないと思っているのだけど、小さな子にとってはそういうものが身近にあるのは意味があるような気がします。
本日は瀬川瑛子・命くれないで、おおくりしましたっ!

投稿: おたま | 2021年6月22日 (火) 08時05分

>本日は瀬川瑛子
お仏壇の前で独唱ですか?( *´艸`)
孫たち、小さな手を合わせて「天国のムニャムニャ・・・」
良いですね♪(^_-)-☆
>此処だけの話、
私もあそこには居ないと思います。
神出鬼没、こちらの都合で何処へでも出たり入ったり!
若い時に未亡人になった方が心身の回復が早くて〇!(*^^)v

投稿: 熱烈 | 2021年6月22日 (火) 17時42分

★熱烈さんへ
お兄ちゃんをグーで殴ってしまい、お仏壇の前で反省するヨカちゃん。
「天国のひっちゃん。みててや~」と投球フォームを繰り返すグッ坊。
大人達が「やりなさい」と言ったわけではないのに、子どもって面白いですね。

どぅもぉ ありがとぅむにゃむにゃ・・
(瀬川瑛子さんの真似でしたっ!)

投稿: おたま | 2021年6月23日 (水) 07時52分

17回忌だったんですね、ひとつの区切りホッとされたでしょう。お疲れ様でした。ケセラ宅も父が3回忌、お義母さんが7回忌です。ほんとに時が経つのは早いです。
33回忌余裕のよっちゃんでやってあげてくださいね!たぶんおばちゃんなら出来る!

投稿: ケセラ | 2021年6月24日 (木) 23時31分

★ケセラちゃんへ
5月のきれいな空を見上げて、もう3回忌なんだなと思っていました。
今年の阪神タイガースを見てもらいたかったとおもいます。
打席に立っただけで皆をワクワクさせてくれる夢のようなルーキーが登場したんですよ~~~と教えてあげたいです。
みせてあげたかった・・・

投稿: おたま | 2021年6月25日 (金) 07時09分

おたま姉様御機嫌よう。
家庭とは、誰かが去って誰かが来る。
名言ですね、短冊に書いて壁に貼っときます。
実はうちも17回忌でした。息子も成人しておらず本当に大変でした。今思うのは若かったから時間の流れもゆっくりでその分辛かったような気がします。(今ならあっという間に一年が経つというのに)
息子たちには新しい家族がやってきましたが、まだ去って行くお見送りが4人分しないといけません。まだまだ落ち着けそうにありません(>_<)

投稿: 2人とも平凡息子の母 | 2021年7月 2日 (金) 21時38分

★息子様が二人とも平凡とおっしゃるお母さまへ

まあ!17回忌だったのですね。奇遇です。
私は自分の事だけを考えてゐれば良かったけど、色々ご苦労がおありだったことと思います。
でも。「済んだことは終わった事」です。
全ては済んで終わった事。
あ。これも壁に貼っていただけたら・・。
みつをの日めくりみたいにしてもらうのが夢です。あと363枚頑張ります。

わたくしもあっちの親。こっちの親と見送りました。ポポ~ンと。気負わずに、一生懸命やってあげてください。それが自分の為だとわかるときが来ますので。なんちゃって。
すべて済んで終わりますよ。

投稿: おたま | 2021年7月 3日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が町の六月 | トップページ | 好きなものを思い出す »