« コロナワクチン接種前のプレッシャー | トップページ | 男のくせに »

2021年6月10日 (木)

古い映画をみる



最近の「おたのしみ」は古い邦画を見ることです。
ゆうても、このご時世。
以前のように西九条のシネヌーヴォに通う事は出来ませぬ。
「映画は映画館で観る派」の自分としては不本意ではありますが
そこは、100歩ゆずっての・・
夜ごと20:00からは、おたのしみタイムだぜい!

数年前、明星氏がスマホのYouTubeをテレビの画面で見られるような「細工」をしてくれた。
ケーズデンキで何かを買って来てちょこちょこっとセットして
使い方を教えてくれて「ほら、これやったら 踊れるやろ?」と言った。

踊れる・・・

ああ。思い出したわ 

サルサにルンバにマンボにチャチャチャ
あんとき、うちら(どんじゃらほい)ラテンのリズムを勉強してたんやわ。
歌って踊る 歌いながら踊る 踊りながら歌う (みんな一緒か)
ステップ。覚えられへん。むちゅかしい。足がもつれる。
そうや!そやそや。「キエンセラ」や~~~
で。テレビ見ながらガバッタ。

成果?もひとつやった

・・明星ちゃんせっかく細工してくれたのになあ。

Img_0333

昨日は、面白すぎて2本も観てしまいました。


「有りがたうさん」1936年 川端康成原作
上原謙が男前すぎて、びっくり!
桑野通子。名前しか知らなかったが、娘さんの桑野みゆきさんにやはり似てはる。
男の子は「るんぺん」女の子は「身売り」しか・・という
昭和10年前後。日本が暗黒に突入する時代背景が切ない。
が、映画そのものは温かい。


「愉しき哉人生」1944年 成瀬己喜男監督
戦意高揚・国策映画ではあるがどこか風の又三郎を思わせるファンタジックな内容。
ジェスチャーでしか知らない金語楼が、この時すでにあのフォルムであったことに驚き!
当時6・7歳の中村メイ子の達者なこと。

・・・・

その他、また感想なんか書いてみようかな。
明星ちゃん・・ステップは習得できなかったけど、
おかげでお母ちゃんは楽しんでいますよ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« コロナワクチン接種前のプレッシャー | トップページ | 男のくせに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Moin!、Moin!!おたまちゃん、

昔(30年前ほどかなっ)日本の古い映画にハマって当時のドイツTVでは日本映画ブームだったようで、小津、成瀬、黒澤、今村、等日本では観てなかった数多くの作品をドイツ語吹き替えなんだけど私も観ることができ楽しかったことを思い出しましたよー

笠智衆さんの声優がまさにピッタリでドイツの声優のレベルの高さにビックリでしたよ〜

西9条のシネヌボォーはこのコロナパンディミィーでの打撃を恰幅できるかな〜

投稿: ヘルブラウ | 2021年6月10日 (木) 17時22分

★ヘルブラウさん
笠智衆さんのドイツ語。想像できひんわ~
実物を知っているヘルさんが言うんだからすごくいい味なんだろうな。
日本の最近の声優はたぶんアニメの影響だと思うけどみんな絶叫気味でワンパターン。女の子はやけにキンキン声だし。大平徹のスーパーマンが懐かしいよ。

シネヌーヴォは今、大変だと思うけれど頑張って営業しています。見たい映画もよくかかっているんだけど、ほらなにせ遠方だから電車・バスを乗り継いでの遠出がむつかしい。
今度、一緒に西九条巡りしましょ!!

投稿: おたま | 2021年6月10日 (木) 20時38分

>笠智衆さんのドイツ語
声・話し方、どんなでしょうね。
ドイツ語でももっさり、訥々としゃべるのかしら?

映画は声を聴きたいので字幕版が好きです♪ 
でも、大平透さん・森山周一郎さん・若山弦蔵さん、良いですね!
私は低音が大好きなんです♪(*^^)v

今日の花器、存在感があり、美しいです♪
お花は何かしら?

投稿: 熱烈 | 2021年6月11日 (金) 16時44分

★熱烈さんへ
花入れは香蘭社【有田焼)で花は山野草のナルコユリです^^
昔、近隣の山歩きをよくしました。その時貰って来た、ナルコユリ、ホタルブクロ、トラノオ、ネジバナ・・・などが恐ろしいくらい増えています。園芸店の花と違って風情があります。
声優さん。昔の方はお上手でしたね。
テレビの韓国ドラマは必ず吹き替えなしで見ます。日本語に切り替えると声がワントーン高くなって、ずっこけます。

投稿: おたま | 2021年6月12日 (土) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナワクチン接種前のプレッシャー | トップページ | 男のくせに »