« わが家の車史 | トップページ | 夢の中の声 »

2021年5月25日 (火)

奥様!タブレット純さんを知っていますか



出入りの(?)葬儀屋さんから月に一度「葬儀社ニュース」のようなものが送られてきます。
大体どんなことが書いてあるかというと
全国の火葬場の焼き具合とか?  コラッ!

そんなことではありません。
私が楽しみにしているのは連載されている小さなコラムです
「タブレット純」という方が書いておられます。
名前は古典的な手品師やけど
見た目は汗を流さないロックンローラー風です。
「アルフィー」の高見沢さんかと思って「大丈夫ですか?」と声を掛けたらタブレット純さんやった
みたいなハナシは・・・あると思います

 

wikkipedhiaによると1974年のお生まれだから、
お若いんです。あたしからみたら・・

東京オリンピックも・大阪万博もご存じない・・・はず
なのに。物凄い博識!
ジャンルは「昭和歌謡史」です

 

先日NHKのにちようカルチャーラジオで初めてお声と歌声(ものまねを含む)を聞きました。
お上手です。

ほんまに、よう知ってはる。
お好きなんやろね。
この方、昭和歌謡史に関しては学者レベルやと思います。

 

 
「う~すむらさ~きの藤棚の~ 
     下で歌ぁったアベマリア~」

クラスメートのみっちゃんが何時も歌っていました。
安達明 キラキラ輝く青春スターの中では地味~~だったけれど
「推し」とか「担」という言葉があの時代にあれば、結構な数だったと思います。

私は「安達明」といえばすぐに思い出すのは「みっちゃん」です。
あねごというか、親分気質で正義感の塊のような女の子でした。
なぜが担任(男)にあからさまな反抗をしてましたね。

大人になった「みっちゃん」は
毛嫌いしていた昔の担任が「校長」になっている中学校に「教師」として赴任するの。
あたし達の母校です。
何くれとなく、目にかけてもらっていたようです。恩師というものは有難い。
同じクラスメートで18歳でママになったAちゃんの娘のクラス担任になった「みっちゃん」は、
「どないしょう。Aちゃんの娘にあからさまなえこひいきをしてまうわ!」と言っていました。
同級生というものは有難い。

その後「みっちゃん」はちょっとした波乱の道を歩むんだけど、以下省略。
 
「きみ~はかわいい女学生~~」

タブレット純さんのラジオで、なつかしい「みっちゃん」を思い出しました。

 

安達明さんは本当はジャニーズのメンバーになるはずだったそうです。
ジャニーズ・・奥様ならご存じよね。
ぼく、良!オチャミ!輝彦!ヒロミ! の仲良し四人です

この初代ジャニーズの5人目のメンバーとしてデビューするはずだったそうです。
青春ソング「女学生」のヒットが無ければ日本アイドル史も又違っていたかもしれませんね

そゆこと。ググっても出てこないんだぞ。
恐るべし。タブレット純さん。

 

ちなみに、安達明さんは10年前にお亡くなりになっているそうです。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« わが家の車史 | トップページ | 夢の中の声 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

安達明、知ってます!上品な顔立ちの方でしたね。懐かしい~~三田明、舟木一夫、梶光夫もいましたね♪

投稿: anemone | 2021年5月26日 (水) 11時01分

★anemoneさんへ
NHKのカルチャーラジオ、タブレット純さんの5回シリーズはあと2回ありますのでよかったら聞いて下さいね(と、宣伝)
前回は橋幸夫さんがビクターへあいさつに行ったとき、用意されていた名前が「舟木一夫」だった。という話もされていましたよ。
安達明・西郷輝彦・梶光夫・・青春スターは関西からやって来たという話で思い出したのが
私のお三味線の姉弟子で新地のママだった方の思い出話です。同じママ仲間の息子が歌手になるというので「ネオン街」仲間でバスをチャーターして応援に出かけた・・梶光男さんのことでした。姉弟子さん生きてはったら100歳近い^^。
何もかも懐かしい思い出に変わっていきますね。

投稿: おたま | 2021年5月26日 (水) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わが家の車史 | トップページ | 夢の中の声 »