« 道は果てしなく遠い | トップページ | 惜春 »

2021年4月13日 (火)

ただ一度だけの



昨日のばんびさんへのコメント返信にも書いたのですが
ストレッチの先生の「北の国から」に対する思いは深い 

それで、挿入歌を次回流すという事になっておりますが
中でも思い入れの或るのが・・

(先生が自分と重ね合わせている)吉岡君(役名は知らない)のお母さんがいしだあゆみさんらしいですわ。
で、不倫をなさるのね。(正確には離婚した後にすぐに恋をする?)⇐よくわかんないです。見ていないから。
その現場を田中邦衛のお父さんと、吉岡君の妹さんである、役名・蛍ちゃん(芸名は知らない)が目撃しちゃう 


という「なんということでしょう」なシチュエーションで 流れるところの

フィーリング(歌・ハイファイセット)
ただ・・一度だけの過ちだと・・知っていたの・・

だそうで
当時小学生だった先生は、いしだあゆみさんを「許せない!」と思い
あやまち」ってよくわかんないけれど・・・
(どこのお家もそうだったように)テレビはお茶の間で家族全員でみていたので、両親に挟まれて座っているのがいたたまれなかったらしいっす。

ささ。それでは今週のストレッチ教室を楽しみにいたしましょう!

Img_7187

 

で。先週流してもらったのが、みんなのリクエスト。
生徒(今のところ5人)は同世代なので好きな曲がほぼ一緒。
出来るだけバッティングの無いように注意しているらしいけれど
「ああ。先に出されちゃった!」という事がよくあります。

オールディズも結構かかります。
〇沢さんの持ってきたナンシーシナトラの「レモンのキッス」(like I do)は数名が英語モドキで歌えて驚きました。
子どもの頃の耳コピってすごいです。

わたしは、若い先生に「まさか皆さんのリクエストからこの曲が出てくるとは思わなかった」と言わしめた 
「ヨコハマホンキトンクブルース」だったぜぃ!!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 道は果てしなく遠い | トップページ | 惜春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

田中邦衛さんはやはり「青大将」です、以来ずっと嫌な奴と思ってました(どうも役柄と当人とを混ぜてしまう癖があります)。その後に大いに違うと理解しましたが・・・。倉本聰さんのエッセー「北の人名録」撮影に係わった地元の人達との交流が書かれていてわが故郷のなまり其のままで可笑しくて涙は出るわ腹筋はブルブルするわ電車の中で読んだことを後悔しました。

投稿: パコ | 2021年4月14日 (水) 02時49分

★パコちゃんへ
青大将、本当に嫌な奴でしたね。
スミちゃんにまとわりついてね。
第一あんな大学生居る?おっちゃんやん!
自分が子どもだったからあの時は何も思わなかったのか?今じゃ、親父みたいな大学生だ。
北に縁のある方だからわかる内容満載なのでしょうね。いいなあ。

投稿: おたま | 2021年4月14日 (水) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道は果てしなく遠い | トップページ | 惜春 »