« 春休み | トップページ | まんぼう »

2021年4月 4日 (日)

たけのこ



近在の農家さんのタケノコがスーパーに出ていたので買ってきました。
一人分には丁度良いサイズ。¥500也

思えばこの地に住んで36年
タケノコは人様から頂戴するものと決まっていました。
  「筍を赤子抱くごと貰ひたる」

時期になると、親しい竹藪所有者が「採りにおいで」と言ってくれ
  「筍掘る九十翁の鍬使ひ」

お寺さんは、車で配達してくれ、
  「住職の堀し筍届きけり」


誰かが誰かにいただいたからと持って来てくれました。
  「新聞紙とけば筍出でにけり」

 

いい町に住んだわと、思ったものです。

時が流れ、事情も様子もすっかり変わり
勝手に掘って帰りよ~と言ってくれてた藪が駐車場になってしもうてる。
おじゅっさん(住職)は年をとり、仲良しの藪のあるじも亡くならはった。

私とて、赤ん坊のような筍を5本も6本も頂戴したとて、昔のように街住みの友人に車で配達する元気もない。

 

はいはい。筍を湯がきましょうかね。
(茹でる?湯がく?)

筍は上皮2・3枚をはいで、頭をスポンと斜めに切り落とし縦に切れ目をいれておきます。
根の固いところは切り捨てて、丸のままゆがきます。
ぬかを一握りか無ければ米のとぎ汁に赤唐辛子2・3本を入れて水から火にかけます。
ゆで揚がったら、そのまま冷やす。熱いうちに触るとエグくなります。

若竹汁に たけのこご飯に 今が旬の大阪湾のわかめと炊き合わせ ましょうかね。
昔は朝掘りを直ぐに刺身醤油で食べたけどあれって、贅沢だったのね。

 

家で二番目に大きなお鍋を出してきたけれど入りきれない
で久々に、鶴丸印の最大級お鍋を出してきました。

イカナゴが高価すぎて(1キロ・3000円)炊くに炊けない。
毎年、春先にはこのお鍋を使って何キロと炊いていたのにね。
阪神間の奥様方も同じような事言ってる。
もう・・何年もイカナゴを炊いていないわ!って。

鶴丸ちゃん(おなべ)ごめんね。あなたのせいじゃないよ
不本意だろうけれど、今日は500円筍の為に頑張ってね。
「1本だけ?」
「うん。そなの・・あたし一人暮らしになっちゃったから・・」

Img_7178

 

最近。あたくし、鍋とかタワシとかに向かってよく話し掛けてるような気がする。
まずいのか?これって。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 春休み | トップページ | まんぼう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生まれて1度だけタケノコ堀をやりました土に埋まってるタケノコの上を歩くと足の裏にうっすらと感じるんですねあれには感動しました。イカナゴ懐かしい~熱々のご飯に乗せて美味しかったァ。お鍋や何かに話しかけるのって黙ってるよりはいいのでは?声を出すだけでも運動になるし脳を使うでしょう?コロナ禍で独り言が増えたと結構皆さんおっしゃってます。失敗した自分に文句を言うと夫がビビってます。

投稿: パコ | 2021年4月 5日 (月) 11時59分

★パコちゃんへ
タケノコは掘る方向が決まっているのですよね。その筋?の方は道具を当てて簡単にポコッと折るけれど、私なんか欲が深くて必死になるから傷だらけ((;´д`)トホホ
5月になると淡竹(はちく)をぽこんぽこんと取るのも楽しい。それからワラビね。今年はとんでもなく出る気配ウヒョヒョ。あと、セリ!
野山のものを採ったり摘んだりは太古の記憶かしら血が騒ぎます。
イカナゴ、不漁続きで高級魚になっちゃいました。
独り言。一人の時は良いけれど、くせになって人前で心の叫び(罵詈雑言)が出ちゃわないか心配です。

投稿: おたま | 2021年4月 5日 (月) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春休み | トップページ | まんぼう »