« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月26日 (月)

五・七・五でGO!GO!GO!



新聞の俳壇で面白い句にであいました。

「花筏(はないかだ)時の流れに身を任せ」 萩原葉月

大串章 選であります。
「花筏」は川面に降った桜の花びらが寄り固まり、まるで舟のように流れるさまを言います。

高山れおな選にはこんな句もありました。
「その恋に愛はあるんか猫の恋」 小関新

「猫の恋」「恋猫」は春の季語

上はテレサテンの本歌取り。
下は大地真央扮する女将さんのセリフにどことなく似ている。
俳句って、面白いです。
というか、日本語って「五・七・五」になっているのが面白い。

「人減った?宣言初日繁華街」
「二階さん政治とカネを握ってる」
「もったいない要らない制服リサイクル」
「がむしゃらにやってきましたダイエット」

日本語のリズムね。体に沁み込んでるからね。
急にアフリカのリズムをとカスタネット渡されてもね
出来るわけないんです。
「たたたたた タタタタタタタタ たたたたた」

無理や!アフリカは・・・

なので、そこは諦めて(もうあきらめるんや・・)
俳句を考えましょ。

「幸せは歩いて来ない猫やなぎ」
「夏の雲ああ波止場だよおとっつぁん」
「少年はあしたの勇者春の星」

あ。三番目は解りにくいわね。「聖闘士星矢・ペガサスファンタジー」から頂戴しました。
知らん!っちゅうねん。

こんな、ふざけた、世間を舐めっきった、週明けの非常事態宣言下のアタクシに
「鉄槌ください待ってます」

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2021年4月23日 (金)

無理ならスパッとやめなきゃ



「いいお天気ですねえ。どこにも行けないのが勿体ない!」

マスクの目がにこやかに笑っておられる
げ!このおっちゃんご主人様、こんなに愛嬌者フレンドリーだったかしら・・・
現役でお勤めの頃は朝の挨拶も「えっ」とか「うっ」
「音」で返すようなシャイなお方だった(エエように言いすぎ)

手には三つのゴミ袋。
今日はプラスチックごみとビンの回収日です。

「ほんと。暑いくらいですね」
マスクのワタクシもつぶらなマナコで微笑みながら答える。
答えながら、
おっちゃんご主人様の仕事をチェック。
ビンは「白」「茶」「青」と分けて出すのがルールや!
よしよし。「緑」は「青」の箱で正解やで   

この方に対する好感度が2ポイントはアップする。

 

コロナという人類共通の試練が連帯感を生んだのか
それとも「マスク」という共通アイテムが彼の心を開いたのか
そう言えば昔
指宿のホテルに入ったとたん、全員お揃いのムウムウに着替えさせられて(男性はアロハ)最初はいややったけど、帰る頃は「地球は一つ。人類皆兄弟」みたいな気分になったもんや。

で、ゴミ出しから戻り、おっちゃんの言葉を反芻する。

「どこにも行けないのが勿体ない」

そうですねん。もうどこにも行けません
本日、うちとこ(兵庫県)に「緊急事態宣言」が出されます。
期間は4/25~5/11

 

吐きます 

5/9~5/11。2泊3日で旅に出る予定でした。
だ~~れにも言っていません。親族はもちろん。友人知人。隣近所。民生委員さんにも。

九州の「某列島」です。
お待ちしていますよ。と言ってくださいます。
でも、この島、コロナ感染者がまだ一人も出ていないんです。
そこへ汚れた「兵庫県民」が行けますか?
一週間前までは¥2000でPCR検査済ませてから行こうかとも思っておりましたが
バッチリ、緊急事態宣言の期間にはいってしまいました。

帰りに寄るはずだった、一番行きたかった「名護屋城址」にも行けません
文禄・慶長の役の拠点です。
玄界灘に向かって「秀吉のあほ~~~~」と叫ぶつもりでした。

あほ~~
自分に向かって叫んでいます。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2021年4月22日 (木)

若気の至り



思えば、恥多き人生でございました。
(まだ終わってないけど)
そう。あたしの人生、恥と失敗の積み重ね。

あんなこと、こんなことやらかしちゃったし・・Img_7238
ひょんなこと(例えば有名人の訃報とか、古い曲とか、思いがけない匂い)から
銀河系の彼方に飛んでったはずの記憶がよみがえるのね

忘れてしまおう。
忘れておしまい。
ミシンをガチャガチャ踏みながら・・

Img_7239 
あたしの師匠は
「振り返りは要らない」って言ってた。
「前進につながらない振り返りは必要ない」って

  だよね

だから。きれいさっぱり忘れてしまおう。
そのうち本当に忘れちゃうとおもうけど。

忘れておしまい。みんなみんな。

Img_7236
(今日のお花)
薔薇/愛 カンパニュラ/感謝 かすみ草/清らかな心
デルフィニウム/慈悲 ドラセナ

 

 

(若気の至り)
デジタル大辞泉 - 若気の至りの用語解説 - 年が若くて血気にはやったために無分別な行いをしてしまうこと。「若気の至りで無茶をしでかす」

悼 チャーリー浜さん  ~じゃあ あ~りませんか


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

卵のお話



本日は「たまご」の扱いについて調理研究家の立場から述べたいと思います。
ピヨピヨ大学講師・忍たま多摩湖でございます。
(「調理」と「料理」の違いにつきましては又の機会にでも)

まずは「卵」と「玉子」の違いです。
素材は「卵」。調理されたものが「玉子」であります。
(以下、すべてお疑いの上お聞きください)

卵の重さ:ざっくりと一個50グラムと覚えておきましょう。この重量を手のひらに叩き込んでおくと、あらゆるものの重さを感じる目安になります。

卵の選び方:表面のざらざらしたもの。出来れば鳥小屋に敷いてある藁とか鶏糞のついたもの
が、よろし。新鮮ということです。
ってそれは50年前の話です。今は洗浄されて透明パックに入り触ることはできません。

卵の割り方:まず、割り入れる容器(ボウルなど)の内側をサッと水で濡らしましょう。
もし、奥様が卵を10個割るとしましょう。乾いたままだと容器に一個分はくっついてしまいますからね。

卵は平らなところで割って下さい。
ボウルの端やお茶碗の角で割ってはいけません。殻の破片が混入する恐れがあります。
調理台などの平らなところで割りましょう。奥様のデボチン(おでこ)でも楽しいかも知れませんね。

パカンと二つに割ったら人差し指で殻の内側を撫でて下さい。
ほら。卵10個が9個になるところでしたわよ。奥様!勿体ない精神は地球を救うと多摩湖(誰やねん!)は考えます。

卵のほぐし方:卵焼きのように泡立てたくない時は、菜箸をボウルの底にくっつけて(しっかり当てて)縦に箸を動かします。
丸く混ぜてはいけません。このやり方で卵白もさっと切れるはずですがこれでもかと思う向きは菜箸を一・二度持ち上げるといいでしょう。
先ほど、容器を濡らしましょうと申しましたが、メレンゲを作るときは容器をしっかりと拭いておきましょうね。もちろん、泡だて器のほうもね。
泡立ちが悪くなります。泡の固さを見るのは角の立たせ方です。ハンドミキサーに頼っているようでは立派な卵職人にはなれません。
「筋骨隆々、上等!」くらいの勢いでカチャカチャと泡立ててくださいね。

調理について:卵焼き・茶わん蒸し・プリン・・・等の黄金比についてお教えしたいところですが、これはもう好き好き。カラスの勝手でしょ。てなものですから割愛させていただきます。

では、最後にワタクシの愛唱歌を聞きながらお別れ致しましょう。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

2021年4月19日 (月)

アフリカのリズム



奥様!気分が上がらないわね
すっぽん黒酢でも飲んでみる?
元気になるらしいです(知らんけど)
プレミアムナイトコラーゲン塗ってみる?
お肌のハリを取り戻すらしいです(知らんけど)


そんなもの(元気とお肌)は、二度と帰って来ない気がする今日この頃
変異株の猛威で、うちとこ(兵庫県)コロナウィルスの感染者が急増中です
希望は無いけど持病のある
持病はないけど脂肪のある
そんなおとーさん。おかーさんの集まりであるわがドンジャラホイも再びレッスンの休止を決めました。

前回が最期のレッスンです。
椅子を前向き二列に並べました(普段は、まあるく座ります)
この日はなるべく歌わないようにという配慮か、リズムの練習をたくさんしました。
南アフリカはズールー族の歌「ライオンは寝ている」をやります。
奥様!わたくし達ね自慢じゃないけれど、リズム感が無いんです。
もうこれはDNAに組み込まれていないのだと思います。

先生がいくつかの打楽器を用意されていました。
足らない人はカスタネット。
あたしには竹とんぼの親みたいな叩けばポコン・ポコンいうもの。
Kさんにはラグビーボールの細長いものにギザギザがついていて細い棒でジャガジャガ鳴らすもの。
それって、暁伸とミスハワイやん。あいや~あいや~
誰もが「ミス・ハワイ嬢」を知っていることに誰もが驚かない!
後は、タンバリンとか、マラカスとか、名前分らないアフリカの楽器とか

で、レッスンです。
前列のひとはカスタネットね。
ワタクシね後列だったんです。もちろんうまくできませんよ(おおいばり)だから笑ってはいけないのだけれど
まあね、後ろから見てゐたら、みんなカスタネット叩いてるの。
特に男性は生真面目ね。そしてリズムがなかなか合わない。たぶん一生あわないと思う。

 デイサービスってこんな感じなんやろか。 
 怪しげな新興宗教でも、まだましやとおもいます。

笑いが止まらない。お腹の中からあぶくが湧いてきそう。

先生が「キャサリン(あたしのこと)楽しそうね。いい感じよ」と褒めてくれる
ますます笑う。く・・苦しい。でも褒められる。で、笑う。苦しい。

はあ。疲れました。

ルンバ・マンボ・ボサノバ・タンゴ・ビギン・・中南米のリズムもみんな発祥はアフリカ
アフリカ直系なのね。凄いぞアフリカ。ビバ・アフリカ

  

そんなこんなの楽しいレッスンもしばらくお休みです。

真面目なメンバーはきっとお家であれやこれや検索しながら自主練習に励むのでしょう。
その姿を想像しただけで・・

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2021年4月16日 (金)

コロナワクチンとオリンピック



またまた、自治体からの「お知らせ」がきまして
いよいよワクチン接種の受付が5月から始まり、5月末からは接種が開始される。とのことです。

眉に唾をつけて、ゆる~く承っておきませう。

今のところ認可を受けているのはファイザー製だけだそうですので、早いことやっておきたいな。と浅い知識で思っています。
幾ら100万分の1の確率でも「死」に結び付く副作用のニュースはビビりますもん。

変異株に対する有効性はどうなの?
(注射こわい)痛い目して効き目なかったらいややわ。とチラリと思いますが
今は、早くお注射お願いね。高齢者で良かったわ。ルン 
と、自分の事だけを考えて生きています。

それにしてもやね。頭脳も技術もあるのになぜ日本ではコロナワクチンの生産が遅れてるんやろ
とおもいます。
昨日の夕刊には、「コロナワクチンの礎となったのは日本人研究者の発見であった」と大きく取り上げられていました。
(内容は難しくてようわからんですが)
どんなに優秀な人材があっても、幾ら素晴らしい研究に取り組もうとしても科学研究費の予算本当にお粗末なのね。
だからみんな渡米しちゃう。潤沢な環境に活路を見出す。

こういうところにお金使ってよ。と思うわね。
もう・・オリンピックええやん。無理やろ。
大阪の一日の新規感染者1000人越えだよ。我が兵庫県は500人

お・も・て・な・し する相手が来られないんだよ。
誰のためのオリンピックなん?
池江璃花子ちゃんには震えるような感動をもらったよ。
十分だよ。ありがとう。彼女が利用されないか心配してる。

誰が「もうやめようよ」と言えばいいのかな。
都市開催なんだから小池さんなのかな。森さんの娘さん(自任)聖子さんなのかな。
里芋爺さんがポロリと漏らした本音を慌てて言い訳してはった・・
わからんわ・・この国の考えてること。

思えば最初からごたごた続きのオリンピックだったわね(始まっても終わってもないけれど)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2021年4月15日 (木)

うちら生きて会えるんやろか



「生きてる~~?」
ベベちゃん(地元友)からの第一声です。

一年前の今頃「来年は花見にいこな。蹴上のインクラインがええわ。東山の奥にお宮さんがあるやろ、あそこ穴場やなあ。観光客も来ぃひんし、そこにしょ!」と場所設定まで考えてくれていたベベちゃんです。

で、この度の電話では「なあ。うちら・・もう会われへんかも知れんなあ」 
エライ、気弱発言が飛び出しました。

 

思えば10代の頃から彼女と幾度、花見をしたことでしょう。
「どっか行こっ!」と言えば京都でした。
土曜日の午後からは必ず京阪電車に乗っていた気がします。
当時京阪電車は七條から終点三条まで鴨川を横に見ながら走っていました。
駅が地上にあった時代の事です。
「のんびりした」というイメージでした。

何という様変わりでしょう。

Img_7172
(今年のご近所桜)

 

K郎ちゃんから「自粛解除で飲んでるねん」って電話があったよ
といえば「アホちゃう!(愚かではないだろうか)ああいうのがコロナるねん」
「よっぽど、家に居づらいんやな。奥さんしっかりしたはるし」
などと、悪口雑言きりもなし・・・
最近の嬉しかった出来事を一つずつ言い合うと
「あたしなあ。最近人の幸せが嬉しいねん。年をとったということかなあ」
ああ。あの悪魔の申し子のようなベベちゃんも仏の道を歩き出したか!
「おたまちゃん!絶対に長生きしてな」

ど・・どないしたんべべちゃん。

夕方のテレビニュースで長岡天神の境内を中継していたそうです。
見事なツツジやサツキが画面いっぱい。

行ったなあ・・あそこも
「私、たしか、おたまちゃんに竹細工のお人形買ってあげたよな」
「え!?私が買ってあげたんじゃなかった?」

思い出は自分に有利に記憶するものらしい。
来年は長岡天神に行こうな。ほんで、

生きて会おうな!

と久しぶりの長電話でした。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2021年4月14日 (水)

惜春



 

  「惜春の立ち漕ぎをして起こる風」
  (セキシュンノタチコギヲシテオコルカゼ)

 

今月の句会はコロナ感染の深刻な状況を鑑み通信句会になりました。
⇑昨日の投句ですが、朝、PCを開いて
「起きる」が良かったか?「起こす」が良かったか?と考えています。
「風起こる」もしくは「風起きる」「風起こす」・・・のほうが?
どうでもいいですか?そうでしょうとも。

 

奥様!もう「惜春」でありますよ。
この季語は「行く春」や「暮春」より少し気持ちが踏み込むわね。
少しの哀感が含まれる(とあたしは思っている)

Img_7186

もう、自転車の立ち漕ぎなんてできません。
なんだ坂こんな坂。人生下り坂。ヒュ~


ブランコの立ち漕ぎは2・3日前にやりました。

奥様!公園で必死で立ち漕ぎをしている怪しげなおばさんを見かけたら
「ああ。あの人、俳句を作っているんだな」
と、ご理解くださいね。

 

昨日出会った。そして書き留めた。そして調べた言葉
「なぞへ」(旧仮名使い)漢字で「斜」と書くそうです。

へ~~~~。一度、使うちゃろ

自転車で斜面(なぞえ)はムリやけど。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

ただ一度だけの



昨日のばんびさんへのコメント返信にも書いたのですが
ストレッチの先生の「北の国から」に対する思いは深い 

それで、挿入歌を次回流すという事になっておりますが
中でも思い入れの或るのが・・

(先生が自分と重ね合わせている)吉岡君(役名は知らない)のお母さんがいしだあゆみさんらしいですわ。
で、不倫をなさるのね。(正確には離婚した後にすぐに恋をする?)⇐よくわかんないです。見ていないから。
その現場を田中邦衛のお父さんと、吉岡君の妹さんである、役名・蛍ちゃん(芸名は知らない)が目撃しちゃう 


という「なんということでしょう」なシチュエーションで 流れるところの

フィーリング(歌・ハイファイセット)
ただ・・一度だけの過ちだと・・知っていたの・・

だそうで
当時小学生だった先生は、いしだあゆみさんを「許せない!」と思い
あやまち」ってよくわかんないけれど・・・
(どこのお家もそうだったように)テレビはお茶の間で家族全員でみていたので、両親に挟まれて座っているのがいたたまれなかったらしいっす。

ささ。それでは今週のストレッチ教室を楽しみにいたしましょう!

Img_7187

 

で。先週流してもらったのが、みんなのリクエスト。
生徒(今のところ5人)は同世代なので好きな曲がほぼ一緒。
出来るだけバッティングの無いように注意しているらしいけれど
「ああ。先に出されちゃった!」という事がよくあります。

オールディズも結構かかります。
〇沢さんの持ってきたナンシーシナトラの「レモンのキッス」(like I do)は数名が英語モドキで歌えて驚きました。
子どもの頃の耳コピってすごいです。

わたしは、若い先生に「まさか皆さんのリクエストからこの曲が出てくるとは思わなかった」と言わしめた 
「ヨコハマホンキトンクブルース」だったぜぃ!!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2021年4月 9日 (金)

サコさんの話



京都精華大学の学長はウスビ・サコ(Oussouby SACKO)さんというマリ人です。
せんだっての日曜日にNHKのEテレ「こころの時代」をみました。(この番組、前は「宗教の時間」って言ってなかったかな?)

このドキュメンタリー番組の中でのサコ学長の話はとても興味深いものでした。
国費留学生として初めてフランスへ渡った時の驚き、中国、日本での様々な経験を経て彼が帰着する(心の)場所は母国マリの人々が暮らす「中庭」であったということ。

私はマリは勿論アフリカ大陸にも行ったことがないので、映像で見るだけですが
北京の四合院のカジュアル版(?)のような印象の
中庭を囲みいくつかの住居が雑居する形態です。

かつての日本にふつうにあった
味噌・しょうゆを貸し借りし合い、よその子を叱り、おしゃべりをし、笑いあう生活共同体。
小さな親切も大きなお世話もぶつけあいながら・・
そんな長屋のくらしのもっと濃密なゆったりとした時間がそこ(マリの中庭)にあるようです。


 
今、サウンド・オブ・サイレンスをレッスンしているので余計に心に刺さったのかもしれないけれど、一番心に残った話は
京都から数人の学生をマリに派遣するプロジェクトの中に
「この子大丈夫だろうか」とサコさんが心配するほどの内向きな女の子がいました。
ところが、マリの中庭で彼女は大きな変身を遂げます。

後日の彼女の話です
日本では、心を閉ざし引きこもる自分を周囲はそっとしておいてくれた。
マリではそんな私に話しかけ、ショッピングに連れ出し、中庭でお茶を飲む
誰も、私をそっとしておいてはくれない。

日本ではそっとされたままの自分が形成され
マリでは自分というものに向き合わざるを得なくなった。

 

サウンド・オブ・サイレンスでは半世紀も前の若者が人間不在の社会と人と人のつながりの無さをひりつくような感性で歌っています。
個人が尊重されるということと、人と人がかかわりあうという事は両立できないのかしら。

なんか、ちゃう。ちゃうちゃうちゃう。と
少し思っています。

K_20210409130601
(マリ共和国)


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2021年4月 8日 (木)

名もなく・・



気持ちの良いお天気です。
これからますます野山が光り輝きます。

周辺の山、といっても一番高くて700m位ですが、
今年は桜と山こぶしが一度に咲きました。
友人は、あれは山こぶしではなくタムシバだというのですが
どちらでもいいんです。
そんなことは牧野富太郎博士にお任せして置けば。

名前は重要ではありません。
「ああ。あそこにまたあの花が咲いた」でいいのです。

いいじゃないの幸せならば

なんてね。

今、ラスイッサ・イルジャンドゥイオット を舐めております。
ラスイッサまでが会社の名前なのか、イルジャンドゥイオットがこのチョコレートにつけられた名前なのか
それとも、ラスイッサ・イルジャンドゥイオット全部でこのチョコレートの名前なのか

そんなこと、どうでもいいじゃない
と、幸せを感じながら一個・二個・三個・・・

Img_7223

今日、ふすま屋さんが、張替の見積もりをしてくれはった。
じゃあ、それでお願いしますと言ったら
ここに、サインをしてくださいと言われた

「なんとお読みしますの?」
そやろうな、ふつう読めないかもな。
「こう書いて〇〇と読みますねん」
「へえ。お父さんがこだわらはったんやろうね」
「・・・・・」

夫が亡くなった後、運命変えよ~っと、名前を変えたのはこの私なんだ。
ずっとずっと、なぜか自分ではないと思っていた名前を変えたの。
あは。
いいじゃないのそしてどうでもいいじゃないの 

って、今は思ってますがね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (3)

2021年4月 7日 (水)

新聞に思うわけ



貯まりにたまった新聞をやっと読み終えました。
一週間分。(メチャ忙しかってん)

思ったんやけど、新聞っていつからこうなったの?
全然面白くない。
ニュースってnews。

新しい情報のことじゃないの?
ジャニーズのnewsかて、新鮮さが魅力なんよ!
(そう言う名前のグループがありますねん。年寄りやから知らんかった?)

社会の最前線で今何が起きているのか、起きようとしているのか
知らないことに目を見開かされる。そう言う事だったのかと思わされる
それを求めて新聞をとってるんやで。

なのに

特に夕刊はほぼ「企画記事」
それなりに大切な内容で丁寧に取材された記事なんだろうけれど
いやいやいや。アタシが読みたいのはそれではなくて、
それは、10個並んだ前から7番目か8番目や。
しかも、多分に情緒的すぎる筆致なんかにぶちあたると、読まされてる感が半端なくてやだ。
新聞記事にセンチメントの部分を求めているわけではない。

Img_7198

ここ最近。社会を動かしているジャーナリズムと言えば「文春」しか思い当たらない。
ブンヤの皆さん。口惜しくないのかなあ。

一週間分まとめ読みをしても、ちっとも「残念」に思わないのはどうしてかな。
スピード感ではネットニュースに後れを取るだろうけれど、右から左に聞き流すわけにはいかないニュースは繰り返し読める新聞に限る。と思っている。

NHKテレビの「事件記者」にいまだに幻想を抱いている昔のお子ちゃまなのだろうか。あたしって。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

The Sound of Silence サウンドオブサイレンス



題名から、すでにわけがわかりません。
サウンド・オブ・サイレンス。「沈黙」と和訳されることが多いけれど
違うねんな~~

「何もない音」
「何もない音」ってなんだろ。
1964年 ユダヤ系の心優しい二人の若者。
アート・ガーファンクルの透明な声がポール・サイモンの美しい曲にのる。
敏腕プロデューサーの強引な曲調変更により思いがけなく世に出て全米№1のヒット曲となり
1967年映画「卒業」の挿入歌として使われると文句なしの彼らの代表作品となるのです。

この曲は当初大人達からは「何もわかっちゃいない若造が何を言ってるんだ!」と言われたのではなかったかしら(子どもだった私の記憶)
と。そんな話をしていたら、ドンジャラホイの仲間(同世代)達も同じような印象を持っていました。

・・・・あの頃の大人をどうこう言えないけれど

今なら、当時の若者が抱える不安な「現実」と混とんとした「未来予想図」に対し、大人たちはそれを理解できるほど成熟していなかった(イメージできなかった)としみじみ思う。
なぜならば、今2021年。この曲の世界に我々は生き、サウンド・オブ・サイレンスを生々しく実感しているから。

Hello darkness,my old friend  やあ暗闇 僕の古い友だち

って・・しょっぱなから暗い

落ち着かない夢の中で僕の前に突如として現れたものは
ネオンの光。闇を切り裂く閃光

Ten thousand people maybe more
(多くの人々が)一万人たぶんもっと・・
People taiking without speaking
(みんな、喋ってはいるが会話はせず)
People hearning without listening
(みんな、耳を傾けるわけではなくただ聞いている)
People writing songs that voices never share
(みんな誰と分け合うはずもない歌を書いている)

このあと、深い詞がつづくのだけど、奥様にお任せします
解釈は人それぞれだから、邪魔をしないようにね。

ただ、象徴的な「ネオン」は何をさすんだろう
それは決して「僕」と交わることのない一方向の情報(言葉)
言葉は「神」。偽物の神。それが「ネオン」

って、ネットに書いてあったで~。
と一方向の情報(言葉)をネオンならぬスマホの光を受けながらドンジャラホイ仲間が言っておりました。

Img_7181

これにて曲への理解を共有しながら我がドンジャラホイはレッスンに励むのでございます
それにしても美しい曲です。

サウンド・オブ・サイレンス。
ここで使われている意味は「永遠の静寂=無」であったと言われています。
つまり、現代における人間相互のコミュニケーションの欠如と、人間不在の疎外感をテーマにしているのだそうです。
(やさしく歌える英語の歌・湯川れい子著・NHK出版協会刊より)

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

まんぼう



大阪府が自粛解除になったのが2月末日のことだった。
それでもって中学のクラスメイト、K郎から
「えへへ 久しぶりに集まって飲んでるねん」と電話があったのが3月半ばの昼下がり。
「調子に乗ってんじゃねえぞ 」
という内容を、こたま(中学生のおたま)ちゃんのイメージを壊さないように
優しくキュートに言って聞かせた。

「4人までやったらエエらしいで」
「俺ら3人やねん」
どうせ一人は幼馴染のY君だろう。もう一人は?
要らんことをたずねると、ちょっと電話代わるわなんてことになりそうなのでそこは、あえて聞かず
「おたまちゃんもたまには帰っておいで。桜も咲くし」
「はいはい」と電話を切った。

確実に 浮かれてる

  
と思った。

大阪府民の平均的な中高年

・・・・

あれが第4波の入り口だったのね。

「まん防」てねあーた。そんなゆる~い、危機感のかけらもない
どことなく可愛い・・・・他に言い方が無かったのかねえ
「まん延防止」でいいやんかいさ!
ネーミングも中身もちゅ~~~と半端だ。

海遊館のマンボウが気ィ悪うするわ。

 

 「遠足の子とマンボウが見つめ合ふ」

 

遠足は春の季語。
子どもたちも遠足はお預けね。あの人達は良いわよ若いから・・。

Img_6748

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

たけのこ



近在の農家さんのタケノコがスーパーに出ていたので買ってきました。
一人分には丁度良いサイズ。¥500也

思えばこの地に住んで36年
タケノコは人様から頂戴するものと決まっていました。
  「筍を赤子抱くごと貰ひたる」

時期になると、親しい竹藪所有者が「採りにおいで」と言ってくれ
  「筍掘る九十翁の鍬使ひ」

お寺さんは、車で配達してくれ、
  「住職の堀し筍届きけり」


誰かが誰かにいただいたからと持って来てくれました。
  「新聞紙とけば筍出でにけり」

 

いい町に住んだわと、思ったものです。

時が流れ、事情も様子もすっかり変わり
勝手に掘って帰りよ~と言ってくれてた藪が駐車場になってしもうてる。
おじゅっさん(住職)は年をとり、仲良しの藪のあるじも亡くならはった。

私とて、赤ん坊のような筍を5本も6本も頂戴したとて、昔のように街住みの友人に車で配達する元気もない。

 

はいはい。筍を湯がきましょうかね。
(茹でる?湯がく?)

筍は上皮2・3枚をはいで、頭をスポンと斜めに切り落とし縦に切れ目をいれておきます。
根の固いところは切り捨てて、丸のままゆがきます。
ぬかを一握りか無ければ米のとぎ汁に赤唐辛子2・3本を入れて水から火にかけます。
ゆで揚がったら、そのまま冷やす。熱いうちに触るとエグくなります。

若竹汁に たけのこご飯に 今が旬の大阪湾のわかめと炊き合わせ ましょうかね。
昔は朝掘りを直ぐに刺身醤油で食べたけどあれって、贅沢だったのね。

 

家で二番目に大きなお鍋を出してきたけれど入りきれない
で久々に、鶴丸印の最大級お鍋を出してきました。

イカナゴが高価すぎて(1キロ・3000円)炊くに炊けない。
毎年、春先にはこのお鍋を使って何キロと炊いていたのにね。
阪神間の奥様方も同じような事言ってる。
もう・・何年もイカナゴを炊いていないわ!って。

鶴丸ちゃん(おなべ)ごめんね。あなたのせいじゃないよ
不本意だろうけれど、今日は500円筍の為に頑張ってね。
「1本だけ?」
「うん。そなの・・あたし一人暮らしになっちゃったから・・」

Img_7178

 

最近。あたくし、鍋とかタワシとかに向かってよく話し掛けてるような気がする。
まずいのか?これって。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »