« その女、ジルバ | トップページ | HOTEL »

2021年2月24日 (水)

「おなべふ」と「アキストゼネコ」



綺麗な青空。風は冷たいけれど気持ちの良いお天気です
しか~し
今夜からまた寒くなるそうです。
今年最後の寒波になる模様。

これだけ、細切れに寒暖が交互にやって来たのは観測史上130年ぶり
2月の平均気温は(一番って言うたかな?)高かった。と気象予報士のお兄さんが言っておられました。

間違いなく温暖化が進んでいますね。


ああ。私に何かできることはないかしら・・と
小さな胸を痛めています。

ほんまですっ!

これが ⇓ ⇓ 嘘をつく顔に見えますか???

Img_7084
                 (by  ヨカ画伯)

赤銅色のお顔。血色のいい唇。
メッセージはお兄ちゃんに書いてもらいました。

Img_7092 

お部屋に飾っておきましょう。

次に、ヨカちゃんに会ったら「おなべふ」をしてあげましょう。
きっと、「りこうさん」のはずです。

相手の手首から順に「お・な・べ・ふ」と一つずつ抑えながら肘まで上がってストップです。
止まったところが はい!あ・な・た
「おりこう」 「泣き虫」 「勉強家」 「不良」
子どもの頃の手遊びなのですが、YouTubeにたくさんあがっていて驚きました。
所によって少しずつ変わっているのが面白いです。

・・・・・

「おなべふ」を思い出したのは
先日、とんでもなく懐かしい言葉を聞いたからです。
「アキストゼネコ」
こちらは、wikkipedhia に詳しく載っています
発祥がなかなか興味深い

昭和の小中学生に流行した とありました。

うちら。どんどん歴史の生き証人になっていく。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« その女、ジルバ | トップページ | HOTEL »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

知ってます、知ってます!( *´艸`)
なんと懐かしい~~♪
これも全国ツヅウラウラってわけね。
ラジオが広めたとは思わないし、富山の薬屋さんかしら?
おたまさんのおかげで昭和が近くなりにけりです♪ (*^^)v

ヨカちゃんの、唇が緑って「毀滅」のせい?

投稿: 熱烈 | 2021年2月24日 (水) 17時52分

★熱烈さん
そっか~~~~
あの「緑」はねず子の口カセだったのね。
今度、本人に確認してみる^^
きっとそうですよね。
 
(おなべふ)
熱烈さんのお子ちゃま時代は「関東」ですか?ネットサーフィンをサッとしてみたら「北九州」「大分」の方だったのでやっぱり九州限定のような気がしていました。
これも、今度お友達にきいてみませう。

(アキストゼネコ)
ラジオ番組で77歳(男性)キャスターが懐かしがってはった。この方は京都人。
これも全国区だったのかなあ。

投稿: おたま | 2021年2月24日 (水) 20時08分

昭和も昭和、おなべふはやりましたがアキストゼネコは初めて聞く言葉です。77歳男性が覚えてるなら一寸若い私は覚えてる筈ですが・・・北の海を渡らなかったのかしら。

投稿: パコ | 2021年2月24日 (水) 23時05分

★パコちゃんへ
これで「おなべふ」の全国制覇が確認できました
v( ̄Д ̄)v イエイ
「アキストゼネコ」は恋占いで中学生のころ流行りましたよ。
名前を使うんだけどやり方は全くおぼえていません。少女雑誌にのっていたのかなあ・・
それなら全国区になるはずですよね。
わたしは「蛍雪時代」しか読まない、真面目なお子ちゃまだったからわからんですばい。

投稿: おたま | 2021年2月25日 (木) 09時18分

初めまして、おたまさんの大ファンです。
今日は思わず懐かしい言葉が出てきたので、つい我を忘れて、コメントしてしまいました.「アキストゼネコ」好きな人が出来るとすぐにやっていましたよ、愛してる、嫌い、好き、友達、絶交、熱中、恋人なんて、
数日前にこのブログに出会いました、7歳3歳の男の孫が2人います。大阪です。
先に平凡さんを知り後で明星さんが出てきたので納得しました。過去のブログを読み漁ります。よろしくお願いします。

投稿: るる | 2021年9月21日 (火) 21時16分

★るるさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。過去のブログを読んで下さっているとのこと。お恥ずかしや・・・
いい加減なことをテキトーにダラダラ書いて13年目に突入です。るるさんの人生の何のお役にも立てませんが、屁のツッパリにもなりませんが・・・(屁などなさらない?)

アキストゼネコ。平凡に明星。(不本意ですが)隠しきれない昭和感満載です。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: おたま | 2021年9月21日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その女、ジルバ | トップページ | HOTEL »