« 気持ちのいいお天気 | トップページ | 愛しい手 »

2020年12月 8日 (火)

12月8日



今日は夫の誕生日なので彼の事でも書きましょかね。

夫・ひっちゃんと知り合ったのは二十歳前後だったので
彼の子ども時代は知らないんです。

舅(おじいちゃん)はにこにこと
「中学一年まではほんまに可愛らしい子やった」と言っていました。
姑(おばあちゃん)は、私が「もう~明星が悪くて困る」と愚痴ると
「おたまちゃん。〇〇(ひっちゃん)より、マシや」と変な慰め方をしてくれました。

そうそう、二人とも唯一褒めていたのは、
「手伝いやお使いや頼み事をするととても気持ちよく動いてくれる」

ざっくりと、そんな(どんな?)子どもだったようです。

 
彼は不都合な話はサラリとしか白状しませんでしたが100回以上聞いた最大のご自慢は
「映画に出た」という話です。

「映画」ったって(たぶん16ミリだかで撮った)教育用映画フィルムです。
それは、体育の教材用だったようです。
大阪市内のいくつかの小学校から選ばれて、5・6人が鉄棒をしたり跳び箱をしたりマット運動をするところを撮影されたそうです。
「え~。そんなんやったら、せりふはなかったんや・・」というと
「エイ!とか、ヤーとか言うた!」と言いました。
で、自分の学校でも何回も見せてもらったと多いばりでした。
ひっちゃん。全盛期の5年生のことです。


運動神経は凄く良かったようです。
そこのところ(運動神経)は子どもに(特に明星氏に)受け継がれました。
年に一度の運動会での明星ちゃんの活躍は再三の校長室呼び出しの怒りを十分に鎮めてくれました(甘い親だ)

 
昔の子どもはよく遊びました。
女の子のわたしも暗くなるまで外で遊んで「ことり(子盗り)にさらわれる」と叱られたものです。
大阪市内にもまだ、近くに田んぼや小川や神社の裏山やらがあったのですね
彼の冒険(?)談を聞くのは大変面白かったです。
お話の上手な人でした。
たぶん、親に頭をさげさせた不都合な話は省略されているでしょうが・・

 
今年一度も遊べなかったベベ子ちゃんから誕生日プレゼントのお線香が送られてきました。
仏様の姿と「南無・・なんたらかんたら」という文字が現れます。
「一本、一本、柄が違うねんで

そんなありがた~いものを「柄」と言ってよいのでしょうか・・
「ひっちゃんに、私からと大きな声で伝えておいてね」とのことです。

 

 

  「亡き人の齢数える霜夜かな」
(ナキヒトノヨワイカゾエルシモヨカナ)季語/霜夜・三冬

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 気持ちのいいお天気 | トップページ | 愛しい手 »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
御主人様のお誕生日おめでとうございます。🎂
きっとあちらからありがとう!って仰っていると思います。
いつもおたまさまを見守っていらっしゃる事でしょう。

コロナに負けないように頑張りましょうね!

もうすぐ夫の1周忌です。

投稿: マコママ | 2020年12月 8日 (火) 12時28分

★マコママさんへ
一周忌ですね。それで二回めのお正月になるのですね。マコママさんが良い年をお迎えになりますように!♡
何故か命日よりも誕生日のほうが感慨深いものがあります。
何歳になるのかなあ・・って。
12月8日のお花は「茶の花」だってマコママさんに教わりました^^
私、茶の花好きなんですよ。花言葉は「追憶」なのですってね。うぷぷ。

★パコちゃんへ
そそ。豚は🐽ブタです^^

お線香はね、直径5mmくらいの太いもので、火をつけて灰になっていってもちゃんと立ってます。それで、そこに仏様の姿と「南無ナンチャラ」って難しそうな言葉が黒く現れるの。最後はポロっとくずれるです。灰が散らばって困ります(いや。ありがたいです)

投稿: おたま | 2020年12月 9日 (水) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気持ちのいいお天気 | トップページ | 愛しい手 »