« プレゼントが欲しい | トップページ | ではでは »

2020年12月18日 (金)

35人学級 実現へ



Img_6974 
このシクラメンは舞台に並べます。
私が預かっているのは5鉢。もうじき出番だYO~~

舞台の準備も、今回は全て手作りです。
それでもちゃんとした音響さんや照明さんがついてくれます。
皆さん、この一年お仕事が無くなって大変だったそうです。

コロナコロナで明け暮れた一年でした。
何かがあって、何かが学べたら いいのだけれどね

この一年、風邪はひかなかったわね
と周辺の誰もが言っています。

矢張り、手洗い・ますく・うがい のおかげでしょうか。

そんな中、嬉しいニュースが入って来ました。
公立小学校の35人学級実現です。

もうすっかりおじさんになった我が子が小学生の頃から、35人学級の要求を掲げていました。
地方と都市で事情は変わるでしょうが、新興住宅地であった我が地域では、年度末ギリギリの転出入に一喜一憂したものです。当時40人学級でした。

今回の改正が
「コロナ禍での学校内の3密回避」という
(個人的には何を言う!早見優!みたいな的外れみたいな理由やけど)
ことであっても、これは単なるきっかけで
文部科学省はちゃんと子どもたちの事を考えてくれてはったんや(40年もかかったけど)と大きな拍手を送りたいと思います。

どの子にも確かな生きる力を。いじめの無い環境を。
少人数学級の取り組みがそのことに結び付くように願っています


私は団塊の世代から外れています(強調するところ)
でも、小学校はクラスに52人いたわ。
55人学級 って言われてました。
だからというわけでもないけど、お勉強もええ加減やったんとちゃいますか
ついて来るならついて来い!って感じで。

でも・・いじめはなかったな。あくまでも・・
いたずらっ子はいたけれど。

 

 

  「聖樹まで螺旋階段昇り来て」
セイジュマデラセンカイダンノボリキテ)季語/聖樹・仲冬

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« プレゼントが欲しい | トップページ | ではでは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遅くなりました!<(_ _)>
今年も楽しい、ためになる、昔を思い出す話題をありがとうございました。
俳句も読ませて頂けて嬉しいです♪
今月一番のお気に入りは、
「亡き人の齢数える霜夜かな」
それから、好きな句は、
「ジャズ洩れ来ポインセチアの出窓より」
「愛しさの手を手でつつみクリスマス」
季節を詠むって素敵ですね♪

で、今年度一番の句は
「蟷螂の向かふてきたる何事ぞ」
蟷螂がクローズアップされて、とても大きく見えます!(*^^)v
この感受性も、句に詠むってことも素晴らしいなって、
おたまさんを尊敬します!<(_ _)>
五月のヨカちゃんを詠んだ句も忘れられません、愛ですね。

来年も拝見するのを楽しみにしています♪
どうぞ良いお年をお迎えください。


投稿: 熱烈 | 2020年12月31日 (木) 19時50分

★熱烈さんへ
一年間、ヘタな俳句にお付き合い下さってありがとうございました。
別に決めていたわけではないけれど、ほぼほぼ毎回、句を載せることが出来ました。
判ったことは、やはり自分は俳句が好きなんだなということです^^本当に読んでいただいて嬉しかったです。
蟷螂の句が気に入って下さったとのこと、
ある秋の日、ヨカちゃんと散歩していて歩道でみつけたんです。1分間で出来た句です。
我ながらスケベ心がない(素直という意味)と思っています。
熱烈さんに褒めていただいて初心に戻れました。ありがとう。

投稿: おたま | 2021年1月11日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレゼントが欲しい | トップページ | ではでは »