« 良き仲間と良い時間 | トップページ | 石けんを買った »

2020年12月14日 (月)

舞台にあがるシクラメン



Img_6971

先週・某日の夕方。
早目に雨戸を閉めましょうと空を見上げたら、それはそれは美しい空でした。
何という名前の雲でしょう。思わずカメラを取りに行きました。
南西の方向です。
ツンツンと飛び出しているのが・・ほら奥様!我が家の「あれ」でございます。もう。いらんわと言うております「石榴(ざくろ)の木」です。

先週から(今週は)怖ろしく 寒くなる寒くなると言われておりましたので
ストーブは灯油を満タンにして、
二階に炬燵を出して、
お花の鉢を家に取り込んだり園芸用不織布を掛けたり
大忙しでした。

で。
今日ですわ。今日って「今週」ってことです。

寒いやないの

ちょっと。「掛かって来んかい!」みたいな気分です。

・・・・・・

今ね、複雑な事情でシクラメンを5鉢預かっています。
今週一週間ね。絶対に枯らしてはいけないので気を使っています。
シクラメンの俳句、作ってたかなあと検索したらここに書いてました
(わざわざ行ってくれなくていいよ)

4年前の事です。
今日の俳句はこれを流用ってことで・・

それにしても毎年毎年、変化のない暮しをしてるのだわね。

 

 「シクラメン庭に出したり収めたり」
  (シクラメンニワニダシタリオサメタリ)季語/なし

 

 

「シクラメン」は季語にはなっていないっぽいです


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 良き仲間と良い時間 | トップページ | 石けんを買った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当にきれいな空ですね、夕方にこんな雲を見てしまうと人恋しくなりますね。柘榴、実がなると良いのに…頑張れ柘榴!。

投稿: パコ | 2020年12月15日 (火) 03時54分

★パコちゃんへ
雲の形は一瞬に変わるのでこの写真の3分前がすごくきれいだったんですよ。
単なる気象現象だけれど、ほら!ワタクシって乙女でしょ・・胸がキュンとしてしまいましたわ。
石榴は今年は一個も実が付かなかった・・
ついても毎年3個くらい。一番多い年で7・8個かな。いずれにしてもしょぼいです。ガンバレ!長男!

投稿: おたま | 2020年12月15日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 良き仲間と良い時間 | トップページ | 石けんを買った »