« 12月8日 | トップページ | ぎょうれつにならびましたばい »

2020年12月 9日 (水)

愛しい手



今朝も素晴らしくいいお天気です。
それがそれが・・奥様!

来週は世にも怖ろしい寒波がやって来るらしいですよ。
今、こんなにほのぼのしていますけれど、落差にひっくり返らないよう気を付けてください。

今のうちに、ゼラニウムの鉢を取り込んでおこうと思います。
私の、今年最大の悲しみは、シンビジウムを3鉢と枇杷の木を枯らしてしまったことです。
つ・・つ・・らいです。

25年間、一度も実を付けないままの枇杷。あんたいったい何やったん?
わが家で一番大きな植木鉢に植えていました。
動かせません。力持ちのおヨメさんにお願いしましょう。
息子にあんな重いものを持たせるわけには参りません。

    

(朝)風呂上り、薄着でちょっと寒くなって来たので
これで。終わる。

今日は「寒稽古」と「クリスマス」で俳句作っておかにゃならん。
どちらも、あたしに無縁!や。ちゅうねん。

Dsc05944_20201209100301

 

 

 「愛しさの手を手でつつみクリスマス」
  (イトシサノテヲテデツツミクリスマス)季語/クリスマス・仲冬

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 12月8日 | トップページ | ぎょうれつにならびましたばい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月8日 | トップページ | ぎょうれつにならびましたばい »