« お誕生日のお祝いに | トップページ | 秋の夜長を楽しむ »

2020年11月 6日 (金)

過半数に迫る


 


道は二つに一つだけよ そう あなたとわたしには・・

ってこんな歌ございませんでしたかしら?

どっちかに決めるって大変。
小学校で「多数決」というのを習ったけれど、
大人になってからこれが絶対の民主的な決め方でもないんだわと知る。

特に選挙という制度の下では。

99%ヒラリーさんやと思って取材先のニューヨークから東京へ帰る飛行機の中でトランプ氏の勝利を知り茫然となった
と、昨日のラジオである人が言うてはった。

これが、きわめてわかりにくい制度のマジック

今朝の朝刊(武士のサムライ)では、いまだ「激戦」の二文字。
トランプさんが「アカンアカン、(郵便投票を)開票したらアカン」と言うてはります。
わかりやすいおっちゃんです。
訴訟に持ち込んだら、かねて用意していた、お抱えの司法関係の人があんじょうやってくれはる。

ほんまかいな。

U-U-U.S.A.
U-U-U.S.A.

C',,,C'mon, baby ×2 ア・メ・リ・カ

  

ニュースで見ておりましたら、ああいう投票の集計作業をするのボランティアの方々なのね。
日本は社会における私という考えがこなれていないから驚きます。
さすがのU.S.A

有権者の意志がちゃんと反映されるように頑張ってね。

 

「一票の重み」って日本でも問題になっているけれど
大政党は自分に有利な制度を作って来たので、その結果
投票してもどうせ死に票やし・・と近所のさやかちゃん20歳はいうています。
若者に「棄権するんじゃないよ!」って私もよう言わん。

あ。大統領選挙から日本の話になってしもうた。

  

いずれにしても、そのうち決着がつく大統領選挙
魔法のように消えるのはトランプ氏のリードなのか彼自身なのか
それとも・・・

Img_0299

 

 「池の辺に立てば鴨寄る小春かな」
(イケノヘニタテバカモヨルコハルカナ)季語/小春・初冬

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« お誕生日のお祝いに | トップページ | 秋の夜長を楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大統領の座から落っこちたらロシアへ亡命するかも。プーさんは機密情報いっぱい持って行けば喜んで迎えてくれる。検察は絶対国外に逃がさないって…まことしやかに噂が流れていました。おとなりも一旦権力から落ちたら犯罪者扱いですものね。日本はのんびりしてるなあ。モリカケ桜の追求はどーなったんだ‼︎

投稿: ばんび | 2020年11月 6日 (金) 17時56分

★ばんびさんへ
先ほど(8日昼前)テレビをつけたらバイデンさんが演説してはったのでほぼ決まりなのでしょうかね。
大阪都構想にしてもそうだけど民意が拮抗するというのは有権者側に痛みが残りますね。
分断するようにけし掛けていたトランプさんの罪は大きいと思います。
まさに「落ち着け!ドナルド」です。

権力を私物化した前首相の政治を継承すると言った時点でモリカケ桜問題を検証しつまびらかにするという考えは毛頭ないのでしょう。
特に関西在住者として口惜しいのは公文書改ざんの件です。
人の命が失われているのですよ!
モリトモ問題で大阪府(松井さん)が表に出てこないのは全く納得できない。
終わったことにしてほしくないと強く思います。

投稿: おたま | 2020年11月 8日 (日) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お誕生日のお祝いに | トップページ | 秋の夜長を楽しむ »