« コロナ | トップページ | お誕生日のお祝いに »

2020年11月 2日 (月)

前世を見つけるヒント



周りになぜか、よく言われる
やたら人に同じことを言われる。

そんな事ってありませんか?

Img_2802
                     NAKAMA

記憶の最初は小学校5年生の頃、お稽古でしばらく通えなかった教会の関係のお姉さんに言われた。

次に高校の売店のおばちゃんに、電車でばったり会った時の事。
卒業して数年が経っていた。
まだ若かったと思うけれど、おばちゃん、おばちゃんと言って放課後や夏休み春休みと入り浸っていた。


同じ言葉を、職場の先輩に言われたことがある。

嫁入り前の茶道の先生にも言われたっけ。

それから、前住んでいたマンションの同じ階の人。
同世代が新築マンションに一斉に入居し、たちまち仲良くなった。
私は仕事を持っていたので昼間の付き合いはなかったがよくしてもらった。
病気の時や急用の時、皆に助けてもらった。

子どもが小さい頃、保育所問題や地域の事で運動と言うほどでもないが、共に活動した仲間がいる
数十年振りで会った、その人にも同じことを言われた。

・・・・振り返れば、人は違っているのに同じことをやたら言われる

ある人に言わせると
そういうこと【「やたら人に言われる」こと】って
前世を見つけるヒントになる という

ホンマかいな!

実は、昨日も久しぶりに出会った人(男性)から同じセリフをいわれた。

「貴女のゐた頃が一番良かった」

ってね。

私のせいで良かったのではないですよ。「あの頃」が良かったの。
誰かの「良かったころ」に遭遇していたということ。

 

前世を見つけるヒント??え?どこにヒントが?
わからんです。

前世は信じてるけどね。

 

 

 「転がせばすぐに眠る子神無月」
 (コロガセバスグニネムルコカンナヅキ)季語/神無月・初冬

 

十一月に入りました


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« コロナ | トップページ | お誕生日のお祝いに »

不思議話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ | トップページ | お誕生日のお祝いに »