« 太ってもジュリー その2 | トップページ | 映画「ポルトガル、夏の終わり」 »

2020年10月16日 (金)

鉛筆を貰った



Img_6803

おたま様ご愛用のペンケースです。

どっかのお土産。
一本の長~~いジッパーで出来ています。
何といっても良いのは・・「軽い」!!

ご愛用の
車屋さんに貰ったボールペンと
「2005年国勢調査⒑月1日(土)総務省統計局・兵庫県・市町」と書かれたシャープペンシル。
もう、15年も使ってるのね。お金が貯まるはずだわ 

今回は何ももらえなかった・・
それどころか「国勢調査出すのは法律で決められてる」みたいな若干ビビらせ気味のことが書いてあった。
NHKかっ!とツッコミを入れる。

チャチャとネットで提出して少し後悔している。
更にさかのぼれば10万円の給付金の時、大喜びして権力(自治体)にあたしの口座番号を教えちゃったことも後悔している。
個人情報の漏えいなんて、かんべんしてよ。お願いよ。
あたしゃ。15年前にただで貰ったシャープペンを大事に使って、節約してるんだから・・

あ。さて 今日は
あたしがそんな●の穴の小さい女だという話ではありません。

Img_6805
           (1957年(昭和32年)掲載)

私ね、忘れ物の天才でした(自慢してどうする)
ワカメちゃんもそうみたいね。

で。「ぞうりぶくろ」

ああ懐かしい・・たしかそう呼んでいました。
ゾウリなんか入っていないのに・・

わたしもペンケースなんて気取って書いたけど

「筆箱」「筆入れ」って言っていました。
筆なんか入っていないのに・・

ちなみに、大阪に転校してきたときボール紙を「ばふんし」(馬糞紙)と言って笑われた 
福岡ではフツーだったんだよ。
いまじゃ、「ばふんし」とタイプしても変換されないよ。

そう言えば、「下駄箱」も、いまだに「下駄箱」
でも いい響きだわ「箱」よ!
なんか、いい。

「サザエさん」にはキュンキュンする言葉がいっぱいです。

 

 

  「運動会トンボ鉛筆貰ひたる」
(ウンドウカイトンボエンピツモライタル)季語/運動会・三秋

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 太ってもジュリー その2 | トップページ | 映画「ポルトガル、夏の終わり」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔教室の後ろに忘れ物グラフなんてありませんでしたか?私は爬虫類虫類がダメでそれが載ってる教科書をランドセルに入ってるだけで気持ちが悪く「忘れずに家に置いて行く」のでこのグラフはトップでした。今ならきちんと説明できるのに何という大人しいお子ちゃまだったのか、信じられない。当時の私に一言言ってやりたい!所詮印刷だと・でも今でも見たくない。

投稿: パコ | 2020年10月16日 (金) 12時32分

★パコちゃんへ
ああ。あったかも・・
でもそれって教育効果があったのかなあ・・
忘れる奴は忘れる(私の事)
パコちゃんの場合は忘れるのではなく持って行かないのだから更生の余地はあったのね。

ジャポニカ学習帳の表紙の昆虫などの写真が苦手な子がいるという事でしばらく製造中止になっていたのですが最近復活したようです。
ダメな子は絶対にダメなんですね。
友人なんて「猫」という文字を見ただけで蕁麻疹が出ちゃう^^

可哀想なパコちゃん。チュラかったわね。


投稿: おたま | 2020年10月16日 (金) 22時08分

おたまさん、こんばんは。

確かに今回の国勢調査は国民の義務みたいに響くことがありました。そらならお上も民のために嘘をつかずに働いてよと言いたくもなります💢

おたまさん同様昭和の中盤?の生まれにとっては未だに物を大切にする習慣が身についていますね。私も非常に物持ちがいいです👍

確かに中身は違えど昔の名残が残っていることが多いですね。それでも「馬糞紙」は初めて聞いた言葉です😄 私などは、本土に行って「ちり箱」と言ったら「ゴミ箱」でしょって言われてカルチャーショックを覚えました。沖縄では今でも「ちり箱」と言うことが多いです😅

投稿: omoromachi | 2020年10月16日 (金) 22時46分

★omoromachiさんへ
大のお気に入りの「博多弁」サイトによりますと、馬糞紙はボール紙とは別物で、馬糞紙は馬糞紙なので、博多弁ではなく「共通語と考えないかんっちゃ」という事です。
戦後子どもだった団塊世代には懐かしすぎる
「藁を原料とした黄色く硬いボール紙の工作用紙」馬糞紙。
「馬糞紙」をご存じの方は福岡以外にもおられる可能性が出てきました。

チリ箱って言ってましたよ。ゴミ箱とは別物で屑かごに近かったかも。チリ捨てとも言っていた記憶があります。
チリは「塵」なのでしょうが子どもの頃は「チリ紙」を捨てるから「チリ箱」というのだと、思っていました。

投稿: おたま | 2020年10月17日 (土) 14時27分

懐かしい・・・

昔は、はな紙、今はティッシュペーパー
貧しかったけど良い時代でした、今よりは?

国勢調査、今日催促の紙がポストに入っていました。
正しい人口とかを知ることにより、国からの交付金が決まったりするらしいですが、
なんか、今回は提出する気になれずにずるずると小さな抵抗をしていました。

わざと黒塗りで提出している人もいるとか、ひねくれた私が悪いのか、ひねくれさせている「お国」のせいか

でも、小市民の私は明日ポストインします。こんな風にして回収が遅れると、ますます余計な税金が使われてしまいますから。


投稿: ぺこ | 2020年10月17日 (土) 23時45分

★ぺこちゃんへ
国勢調査ですが、今回は簡単で質問事項も少なかった。
前回(っていつだけ?)ネットで手続きなんてやらないころ・・
家族の収入、資産内容、勤めているところの業種・職種etc の欄があるときは私も出さなかったわ。
調査員(近所の人)が開封して集計すると聞いたらなおさら嫌だわ!って思い・・
こんな人間(私の事ね)がいるから、今回、「提出しないと法律違反だ」みたいな記載があったのでしょうね。なんか強権発動やわ。
モノには言い方がある。
国政をちゃんとやるから協力してねって言えば私も鬼じゃないわけよ。
ああ。住みにくい世の中だ。
その内、愛読書、取ってる新聞。尊敬する人なんて項目が出てくるかも・・おお怖い。
そして、お国を信頼できない自分が嫌だ・・・色んな意味で(しょぼん)

投稿: おたま | 2020年10月18日 (日) 09時57分

今日いちばんに、封を開けてスマホで背伸びして送信・・・

なんと背伸びどころか、なんでこんなつまらないことを調査するのという感じで、あっという間におわりました。

形だけの調査、こんなの市民課で分かる内容ですよね、予算もたくさん使ってもったいない。国民は真面目に答えているのに、
大切なことはスカさんが決めるからこんな形だけの調査でいいんですかね・・・
本当にこの国はどこへ行くんでしょう、気味が悪いというか怖いです。

私のコメント無視してください。

投稿: ぺこ | 2020年10月18日 (日) 23時35分

市役所で国勢調査のアルバイトをやったことあるのですが、すっごい無駄な時間とお金使ってると思いました。私みたいな者でもバイトに使うんだから^^;役所の会議室で膨大な数の段ボール開けて、各調査員ごとの資料や用紙、文具を取り揃えるのに1週間くらいかかったと思います。集まったマークシートを市だけで確認作業。正の字書きながら人数チェック。5年ごとに調査があって0の年は大規模なんですって。私がもらったのは消しゴムと鉛筆。まだ使ってます。マイカードで個人情報を完全把握されるようになったらやらないのかな?知り合いの調査員の方も暑い中を何度も留守宅尋ねて悲鳴をあげてました。

投稿: ばんび | 2020年10月19日 (月) 09時35分

★ぺこちゃんへ
コメント、内緒だったのかな^^
おっしゃる通り私も「なんでこんなこと、わざわざ聞くねん!」と思いましたよ。
住民票の登録と住民の実態に大きなかい離が生じているのでしょうね。特に学生さんなんか住民票移しませんものね。
国勢調査を抜本的に見直すという考えはないのでしょうかね。
私達の暮しに生かしてくれるというのがわからないから今の回収率(37%台)
法律違反とビビらす前に、信頼関係を築いてほしいわ。

★ばんびさんへ
「お役所仕事」^^
でも、効率的だからってマイナンバーで管理される時代まで生きてゐたくないわ。
国民総背番号。
阿蘇の草千里のウシさん。みんな番号烙印されてた。ドナドナドナ~
住基ネットってどこに行っちゃったんだろ。
あれもものすごいお金をつかったはずです。
「お役所仕事」^^
ばんびさんいろんなこと経験してるのね
人生の厚みが違う^^
そう言う私も高校生のころ「お役所仕事」のアルバイトをしたことあります。あて名書きだったかな。チョロイと思った。
m(__)mなさい

投稿: おたま | 2020年10月19日 (月) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太ってもジュリー その2 | トップページ | 映画「ポルトガル、夏の終わり」 »