« 梅雨明けならず | トップページ | ああ夏休み!! »

2020年8月 3日 (月)

ちょいとペダルでひと越えすればl



土曜日。平凡氏がやって来ました。
頭から湯気を出して・・・


昼前に電話があり、一人で来るといふ。
「あら、ご家族は?」
「僕一人で伺います」
え~~~。今週は来ないはずやったやん 
どうせ お盆に長逗留するつもりでございましょ!!

で。頭から湯気を出して来はりました。
ちょっとへろへろしている。
そして、こういいました。
「もう・・二度といやや!死ぬかと思うたわ!!」

 

おたま家の偉大なる長兄・平凡氏
自転車を買いました
それで、自転車でここまで来たのですって!あほちゃう??
山、二つ越えますねん。うちへ来るのに。


ウーバーイーツでアルバイトするの?
アタクシの冗談に反撃する声も出ないくらいヘロヘロです。

アホな子ほど不憫なもので、そこは、親馬鹿。熱い蒸しタオルと冷たい麦茶を渡しますと
「ヴァヴァヴァヴァヴァ~~」(どこから声が出ているのか)
生き返ったわ~~~~

 
良かったわ。生き返ってくれて。
わが家に「デン」して折り返すという当初の予定にくじけ、
結局お泊りなされ、朝ごはんをてんこ盛り召し上がり、翌朝早くに帰宅しました

なんで、自転車なん?
コロナ自粛で今凄く売れ行きがのびてるらしいで
だから、買うんかい!意味不明。

 
彼と二人で話す機会はあるようでないので、自転車のおかげで有意義な時間をもてました。
話題は、
「墓の骨壺はどうなっているか」
「生命保険の切り替え相談」
「不動産名義書き換え」についてでした。


すっかり、おじさんになった平凡氏。今日が誕生日です。

P_20200802234401

 

  「肩車の父子過ぎけり軒簾」
(カタクルマノオヤコスギケリノキスダレ)季語/簾・三夏

 

エアコンなど無い時代は、どの家も縁側や窓や座敷を開け放し風を通しました。
軒簾を吊るす暮しは、社会の気配を感じながら生きることでもありました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 梅雨明けならず | トップページ | ああ夏休み!! »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

おたまさん、こんばんは。

いきなりの文面からは長男さん嫁さんから追い出されたかと思いましたよ。
私の患者さんで自転車やキャンプ用品を扱っているオーナーがいて、自粛で(売り上げが落ちて)大変でしょうと話しかけたら・・・なんとその逆で、両方ともこれまで以上の売り上げとなっているとのことです・・・理由はきっと長男さんが既に話をしていると思います。

長男さんにも家族ができると、このようにゆっくりと話す機会はないと思いますので、今回は良かったです👍

今や軒簾は日よけの意味しかなく、窓は閉じて外界の気配が感じられなくなりましたね。

投稿: omoromachi | 2020年8月 3日 (月) 22時32分

★omoromachiさんへ
あは。追い出すくらいのヨメなら頼もしいのですが・・。天然キャラで飼い殺し???
( ´∀` )
矢張りアウトドア関連は伸びているようです。彼の自転車もずっと入荷待ちだったようです。競輪選手みたいな自転車ですよ。

息子もこれから子どもたちにお金がかかるので色々思うらしいです。
親の介護にまではまだ頭が回っていないようです。弱ったふりをしようかしら・・。

投稿: おたま | 2020年8月 4日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨明けならず | トップページ | ああ夏休み!! »