« ブドウ狩りデビュー | トップページ | バテております »

2020年8月25日 (火)

空白の時間を考える



あらゆる存在に対して「平等なもの」それは「時間」であると老子は説く。

そりゃそうだ。

しかし・・とあたしは思う。

    

グッ坊はお皿の中の一番好きなものを最後に食べる。
嬉しそうに最後まで取っておく。

あたしは好きなものは真っ先に食べる派であります。
「どうして?」とグッ坊が質問をする

「だって。あたしには先が無いもの・・。だから急いで食べておく。3分後に食べられなくなるかも知れないから」
と答える。

グッ坊8歳。最近「切ない」という言葉を覚えた。
あたしのせいか?

    

コロナ感染の先が見えない。
ある専門家によると、少なくとも2024年まで、この自粛は続くという。
グッ坊の今から4年間。それはかけがえのないものであるが、大人たちの知恵と工夫とで最善を進んでいくのだろう。
翻って、アタクシ。おたまちゃんのこれからの4年。
グッ坊のそれとは意味が違ってくる。
先に限りがある人間の「これからの4年」だよ。

・・・・・・・・・

WHOが提唱する「健康寿命」(元気に暮らす期間)
2016年調べでは「平均寿命」との差が男(-8.84年)女(-12.35年)だそうな。
ちなみにアタクシ、兵庫県女の健康寿命は74.23歳 

ちょっと、奥様!
奥様がお幾つか聞いていなかったわね。
でも、この数字にクラクラとめまいなさったのではないかしら?

達者で遊べるのも後・・〇年  いと 切なし

    

先輩達から「行けるうちに行っておいで」と言われている海外旅行
今年は9月2日の出発で一年も前から計画してたんだ・・
当然のご破算です。それが、来年も再来年も「無し」という事になるのかしら
人生下り坂のこの4年間を自粛自粛で暮すのか・・。

    

ワタクシ昔からの人生設計では70歳で猫か犬をまた飼って
隠居暮らしを始めるつもりだった。
ずーとお家に居る。
なにをするかって? そりゃ修行三昧ですがな。
いやほんま。真剣にそう考えていました。
言われなくても、自粛生活。

(あ。70歳ってまだまだ先の話やで。いうときますが)

この分だと2024年までの4年間分をどこで取り返せばよいやら。
計算に弱いので頭が、こんがらがっています。

Img_6549
Img_6546

いっこちゃん!生きてるうちに会いたいよ(業務連絡)

 

 「手を触れしとき落蝉のこゑを挙ぐ」
(テヲフレシトキオチセミノコエヲアグ)季語/蝉・晩夏

 

蝉はあたし・・・(ぶひ)

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« ブドウ狩りデビュー | トップページ | バテております »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうクマゼミもアブラゼミも鳴かなくなりました。道端にひっくり返ってるセミ、少しでも足が動いていたら起こしてやろうとするといきなりブブブと暴れるんですね。死んじゃったセミに蟻がせっせと砂粒運んでます。お葬式をやってるみたいだけど、とりあえず隠しておいて少しずつ食べてるのかな?みんなで運べばいいのにって思うけど…。70歳になってから動物飼うってとてもそんな気になれません。うちはこまちでおしまい。秋に15歳になってそろそろ老犬介護が始まります。

投稿: ばんび | 2020年8月25日 (火) 11時47分

こんにちは。
お孫ちゃん、しっかりしてはる〜って
慣れない関西弁で失礼しました。

あと4年?はあ~わたくし、もう
この世にはいないと思います。
夫にはまだ迎えは暫し待て!と言ってあるものの?
聞いているかどうか〜?

おたまさま、まだまだお若い!
絶対、海外旅行お楽しみ下さいね!
私の海外旅行は2010年で幕を引きました〜!

投稿: マコママ | 2020年8月25日 (火) 14時29分

★ばんびさんへ
93歳で亡くなった姉弟子さんはチャッピー(トイプードル17歳)を残して死ねないといつも言っていました。
でもチャッピーが先に天国へ行けばすぐにまたトイプードルを飼うともいってました。93歳です。ワンコ無しでは生きる甲斐がないと言ってはりました。
結果としてチャッピーが先に逝き、そのあとすぐに倒れはりました。
相思相愛の二人(ひとりと一匹)だったです。
私は「ふくちゃん」に十分に操を立てたので
もう一度ワンコ(にゃんこでもいい)と暮らしてみたいです。
夫にも操を立ててるんだけど、ヒトはもういいです。
子どもたちはお世話のいらない、「めだか」とか飼ってみたら・・といいますが。

★マコママさんへ
いえいえ、これからうんと独身生活を謳歌(?)して下さいませ。
アチラで、待ってくれていると思えば安心して遊べます。ガンバ!
(* ´艸`)クスクス

投稿: おたま | 2020年8月25日 (火) 17時41分

おたま姉さま、ごきげんよう。
頑張ってきたご褒美の貴重な時間を取られてしまうのは本当に残念ですね。
私も早くに1人になって寂しい思いをした分、人よりもええ思いをしてやろうと思っていたのにすっかり予定が狂ってしまいました。
あの世で主人に自慢しまくってやろうと思っていたのに…ハァ。

投稿: 平凡息子が二人の母 | 2020年8月30日 (日) 10時11分

★ご子息が二人とも・・とご謙遜のお母さまへ
ごきげんよう。お久しぶりです。
お元気にお暮しですか?
ほんまにねえ・・なんてこったい!!
私は夫が亡くなった時「今から10年遊ぶぞ」と宣言して、もう15年も力いっぱい遊んでいるので「もう、ええ。っちゃええ」と自分では思っているけど、それを人に言われると(特に息子のうちの一人)めちゃ腹立ちます。
複雑な乙女ごころ・・・

でもね、幸せは足元にあるとメーテルリンクも言うてはります。日頃きたえし未亡人パワーでこの難局を突破いたしませう!
「こけたら立ちなはれ」ですわよ。

投稿: おたま | 2020年8月30日 (日) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブドウ狩りデビュー | トップページ | バテております »