« 空白の時間を考える | トップページ | 今朝もおめざはいまひとつ »

2020年8月26日 (水)

バテております


 


今朝、何かが違う・・・
なんだろう・・その何かって・・・

庭の水やりをしながら気づいた
蝉が遠い!

み~んみ~んと聞こえているが、我が家ではないのです。
そんな静かな朝。

おはようございます。

   

8月も終わるのね。
なんだか、体が重いです。
夏バテかしら。バテるようなことは何もしていないのに。
そして、この「バテ」って何なんだろ・・
挙句の果ての「はて」かしら

 

こんな時は池上さんに聞くかググる。
知りたいことがすぐ知れる。
だから、すぐ忘れる。
忘れてもいいような、どうでもいいことを知りたがる。

「見て、聞いて」知ることと 「わかった」と知ることは違うんだ。

何言ってるんだろ 自分・・

   

頭が重くて、回らない。
重量のせいで回転しないという意味ではない。

ググっていたら「秋バテ」という言葉に出会った
それかも知れない。

「バテる」だけれど、もともと競馬用語だったそうです。
ゴール付近で力尽きて足がもつれてバタバタ倒れるお馬さん。

あたくしも、そう・・・
もう走れましぇん・・・

今日は、静かに歌を歌って過ごそう。
サウンドオブサイレンス。何いうてるのか、さっぱりわかりません。
意味不明。でも覚えなきゃ・・・英語。

 

 

 

 「慈悲心鳥トロッコ軌道尽きにけり」
 (ジヒシンチョウトロッコキドウツキニケリ)季語/慈悲心鳥・三夏

S

 

慈悲心鳥はカッコウの仲間で、「ジュウイチ・ジュウイチ」と鳴く。
深い森の奥で慈悲心鳥(別名十一)の鳴き声を初めて聞いたときの感動は忘れられない。

 

「はて」・・尽きること

 

じゃ。ね


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 空白の時間を考える | トップページ | 今朝もおめざはいまひとつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空白の時間を考える | トップページ | 今朝もおめざはいまひとつ »