« 嫌われ者 | トップページ | 口ほどにものをいう仕草 »

2020年7月28日 (火)

元気をくれる人



もうずいぶん前になるけれど
NHKのEテレ(当時は教育テレビって言ったかな)で
「ようこそ 先輩」という番組をやってたの。

各界の著名人が母校を訪問して授業をするんです。
時々見ていました。

なかでも、いちばん感動したのが 山本寛斎さんの回でした。

小学生にファッションショーをさせるのです。
お家の人に与えられた服を素直に着ている小学生に
ファッションは「自分自身だ」と教えるのです。

最初は戸惑い、恥ずかしがり、中には嫌がってうつむいていた子どもたちが
寛斎さんの魔法にかかったように 最後には
きっと、パリにもミラノにも負けないような見事なファッションショーを披露します。
その時の子どもたちの生き生きと輝く様子が忘れられません。

ファッションを通して自分を表現すること、解放すること、自由になること。
きっと、この子達は生涯この授業を忘れないだろうと思いました。

山本寛斎さんのご冥福をお祈りします。

 

しばらく歌舞伎を観ていないわ。

しばらく図書館にも行ってないな。

しばらく映画館に行っていません。

よく、人様から「お元気そうね」といわれ「そんなことない」といえば「笑われる」
そんな私でも、長期化した自粛生活はやはり
気づまり・行き詰まり・息詰まりです。

ミシンも飽きたし(というか失敗ばかりで投げ出した)
俳句はできないし
ミセスロビンソンにはノリが要るし(ボーカルレッスンね)

はあ~ 寛斎さんのような魔法使いがどこかにいないかな~

 

Img_2744
教えて!サファイア姫

 

  

 

 「ゆつくりとふくれるしずく花擬宝珠」
  (ユックリトフクレルシズクハナギボシ)季語/擬宝珠の花・初夏

 

姑さんが好きだった庭のギボウシ。そろそろ終わりです。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 嫌われ者 | トップページ | 口ほどにものをいう仕草 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

元気な寛斎さんが白血病で逝くなんて、とても残念です。
>ファッションは「自分自身だ」
>自分を表現すること、解放すること、自由になること。
良い教えですね! 
おたまさんありがとう、私も覚えておきます。

ギボウシの花、素敵ですね♪
葉を鑑賞するものだと思っていたので初めて花を見た時は感激しました。
お庭にあるのは羨ましいわぁ~!
私も斑入りのギボウシが欲しいです。

投稿: 熱烈 | 2020年7月28日 (火) 17時15分

★熱烈さんへ
ギボウシは本来山のものなので手を掛けなくて楽です。ほぼ植えっぱなし。
凄く増えます。樹木の足元にあると雰囲気ありますよね。是非おすすめです。

あの番組では「衣服をみせる」事だけがファッションではないと、わたしも学びました。
子どもたちがどんどん変わって行く様子が良かったです。日本人はシャイで自己表現が下手ですものね。

投稿: おたま | 2020年7月28日 (火) 19時27分

おたまさん、こんばんは。

おたまチャンさん、元気出してね〜💕
いつも威勢の言い分、きっとさみしがり屋なおたまさん、自粛疲れが蓄積された気がします。 自由を奪われて、ボディーブローを浴び続けて段々と弱ってしまいそうな時期ですね。

山本寛斎さんがお亡くなりになったのですね。どの業界でもトップになる方は凄いですよ。子供達も彼から新しい知識、感覚を貰ったのかも知れません。きっと将来の為になる経験だったと思います(番組観ていませんので想像ですが)。

ギボウシ(擬宝珠)の葉の縁の白さが清々しくて夏の季節にはビッタリかも知れません。沖縄にもありますよ✨️

リボンの騎士ですね・・・姉たちは観ていましたが、私は少女漫画は見ませんでした・・・だって顔の半分(1/3)が目なのですから・・・牛でもあるまいし・・・でした(意味不明😅)。

投稿: omoromachi | 2020年7月28日 (火) 21時36分

★omoromachiさんへ
ボディブローですか。少しずつ効いて来る。
わかりやすい説明で納得しました。
これ以上弱ってはいけませんね。
先生のコメントで元気が出ました。

リボンの騎士です。「りぼん」という少女雑誌に連載されていました(ような記憶)
今、チビッコ少女に戦隊もののヒロインが大流行なのですが、このリボンの騎士が元祖なのではと思っています。
今の子はサファイヤ姫ほど大きなお目目ではありません。牛ではなく山羊くらいかな。

投稿: おたま | 2020年7月29日 (水) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嫌われ者 | トップページ | 口ほどにものをいう仕草 »