« お鉢(おひつ)が回る | トップページ | 好きな曲を教えてください »

2020年6月25日 (木)

つぶらな瞳



補欠№⒒ から見事!幼稚園生に出世したヨカ嬢は
毎日楽しく登園しています。

送って行ったと思ったらじきにお迎え。
最初は超短時間の園生活です。

 

父・平凡氏がリモートワークだったある日、お迎えに行ったそうです。
3歳児クラスはホントにまだ小さくて、赤ん坊にちょと毛が生えたみたいな子もいます。
みんな間隔を開けた、ちっちゃな椅子に座って、お手々を膝の上に置いています。

見よ!先生の実力。


親がやってくると「わ~~い」と戸口のほうに走ってきます。
それが、むちゃくちゃ可愛らしくて
全員ちっちゃなマスクをして、ビー玉のように丸い目をキラッキラ させて、こちらへ突進してくるのだそうです。

そんななか、
とりわけ小さい目のとりわけガタイのしっかりした子

それがヨカちゃんです。

マスクから出ているつぶらなまなこ。
他の子がドングリなら、ヨカちゃんは小豆。

って・・・親が云うたりなさんな

 

「ヨカちゃん、べっぴんさんになるやろか・・」(平凡)
「う~~~~む」(おたま)

Img_6316 Img_6317
オモテ           ウラ

いやいや・・そんなに考え込まれても・・・(平凡)

 

行動はキビキビしていて、帰りのお支度もサッサと
一番に教室から出て来るそうです 

 

 

 「泣きながら眠りたる子やトマト熟れ」
(ナキナガラネムリタルコヤトマトウレ)季語/トマト・三夏

 

この句は、グッ坊が2・3歳の頃に作りました。
どう考えてもヨカちゃんの雰囲気ではない 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

|

« お鉢(おひつ)が回る | トップページ | 好きな曲を教えてください »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お鉢(おひつ)が回る | トップページ | 好きな曲を教えてください »