« 力づくで気分を上げる | トップページ | お寺さんとのお付き合い »

2020年6月17日 (水)

多目的トイレ



何年も前の事になるが

多目的トイレから高校生の男女が出てきた(制服姿!)

場所は某森林公園内の某建物

並んでいた私とベベちゃんは、一瞬ギョッとしたが向こうは平気な顔。

「あんたら、何してたん?」

言わなくてもいいのに、ベベちゃんってそういうおばちゃんなんだ。

チラリとこちらを見て二人は去って行った。

  

最近、何かと話題の多目的トイレ
最近になって、やっとやっと 「意味」がわかった。

「女の子、気分でも悪かったんやろか」と言ったら
「おたまちゃんってほんま、お子ちゃまやなあ」

と言われたその意味が・・

  

高校生じゃないんだからね
50歳近い年収一億円近い人が
「使えない。笑えない。」ハナシ
女神(希ちゃん)の鉄槌を待ってます(大きなお世話)

  

で、ウチラ。おばちゃん2人がなぜあの時多目的トイレに入ろうとしていたのか。

「なあ。なあ。何か背中に入ったみたい。虫とちゃうかな、蜂やったらどないしょ、ちょっとおたまちゃん見てくれへん?」
という事情だった。

多目的だからね、こういう使い方もあるわけです。
あの高校生になんか誤解されていたらいやだな。

ん。なわけないか!

本日のSNS

《かまとと》・・・昭和の死語。「あの蒲鉾(かまぼこ)ってオトト(魚)?」から来る。
 おたまちゃんってお子ちゃまね
 決してブリッコしていたわけではない。あたしだって経産婦だ!

Dsc06909

お口直しに、きれいなお花をどぞ

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 力づくで気分を上げる | トップページ | お寺さんとのお付き合い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

週刊誌に自分の恥さらしな行為を売るってどういう女なんでしょね。ホテルならともかくそんな場所で、高校生並みってこと?取材協力費は1万円位なんだそうです。多額だと報酬狙いになっちゃうからですって。文春砲、せっかくなら森掛黒川、もうちょっと追っかけて欲しいなあ。
マスクは今日も来なかったので、ゆうパック届けに来た配達員さんに聞いてみました。「ええっ!それはいけない!昨日までに配り終えたというミーティングがあったのですよ。局へ帰って精査しますね。必ず受け取ってもらいます!!」って言われちゃった。なんか気分がすっきりしません~><

投稿: ばんび | 2020年6月17日 (水) 12時48分

追記 マスクは配達員さんが入れ忘れたと言って先ほど持って来てくれました。わざわざで申し訳ないような気持ちです。忘れられる家なんだ…としみじみ思った(;一_一)

投稿: ばんび | 2020年6月17日 (水) 17時51分

★ばんびさんへ
わが家もマスク来ました!
絶対に洩れ、ありますよね。家の無い人にはどうするんだろ、ネットカフェとか河川敷とか廻ってくれるのだろうか・・・
いずれにしても、これでばんびさんと「お揃い」を持ってるわけだ。わ~~い。

メディアの中でも雑誌は深く踏み込める媒体なのだから頑張って欲しいと思います。
トイレ関連はもういいから。
昔。丹波哲郎主演で「トップ屋」というドラマがありました。
昔は命がけで仕事をするジャーナリストというイメージだったです。
ロッキード事件なんかも週刊誌のスクープですものね。
でも、芸能ネタが一番売れるのかな
アッソさんに民度を教えて貰いたいです。

投稿: おたま | 2020年6月17日 (水) 19時15分

多目的といふのは、
多くの目とも解してええのやな。

厠に耳ありトイレに目あり。
なんか汚い話や。

投稿: NANTEI | 2020年6月18日 (木) 22時57分

★NANTEIさんへ
日本のトイレはきれいですからねえ。
六本木ヒルズ。一度だけ使わせてもらったけど、もうここに住んでもええわ~くらい綺麗やった。
「目」より怖いのは自分の「口」ですわ。
何で口に戸はたてられないんやろ。
墓まで持っていけよ。そんな話。ですわ。

投稿: おたま | 2020年6月19日 (金) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 力づくで気分を上げる | トップページ | お寺さんとのお付き合い »