« 御祭神は応神天皇 | トップページ | 究極の愛とは »

2020年5月13日 (水)

ほらほ~ら さくらんぼ



新型コロナウィルス感染の影響下にあって超多忙を極める流通業界。
取るに足らない、皆様のお役には立ちそうにもない私ごときに、せめて出来ることと言えば
物流の現場に従事される方がたの足を引っ張らないこと。
だから、新潟から毎月配達してもらうお米が着くころは
決して「再配達」などというお手間をとらせないよう
家に居るのはもちろん。全神経をインターホーンに集中しております。
配達のお兄さんが「ギョッ!」とするくらい素早く応答しますねん。

 

そんな舌の根も乾かぬうちに矛盾したことを申しますが・・
矛盾 ご存じですね。
「ギャンブルの依存症対策をうたいつつIRを強力に推し進めること」です。
パチンコは依存症だ!とどの口が云うねん。どこぞの首長さんという意味です。

あ。ちょっと興奮しました。もとい!
舌の根のはなしでした。
母の日 ですよ
わたくし、おとなしくしているけれど決して忘れてはおりません。
「何か、欲しいものあります?」
真綿嬢が敏腕新聞記者のようにメモと鉛筆を片手に聞いてくれました。
彼女は毎年ケーキを買って来てくれる(そしてご自分がより多く召し上がる)のですが、今年はお出掛けを控えたようです。
この機を逃してなるものか。間髪入れずに答えました。
「ある!」

   
それが4月の終わりの事だったのですが、このご時世なので5月27日の配達になるそうです。
明星氏からも電話があり、5月19日着でプレゼントが届くからとのこと。

ホント、申し訳ないです。
配送の関係者の皆様。
ワタクシこの日は朝からインターホーンに耳をくっつけて待っていますのでよろしくお願いします。

Img_6438

   「家籠りの卓に到来さくらんぼ」
(ステイホームノタクニトウライサクランボ)季語/さくらんぼ・仲夏

 

ご近所友がお庭で採れたサクランボを持って来てくれました

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 御祭神は応神天皇 | トップページ | 究極の愛とは »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

お庭にサクランボの木がある家の近くを毎日散歩していましたが、先日1個も実がないのです。ヒヨちゃんが食べちゃったみたい。
去年は物欲しげな顔をしてたら、3粒頂けたのに…。あまりスーパーへ行かないので旬の果物が分からない。
黄色いさくらんぼ~♪ 昔食べたことあります。

投稿: ばんび | 2020年5月15日 (金) 12時47分

★ばんびさんへ
サクランボ、すごく美味しかったです。
鳥除けネットは必須ですね。このお宅でもヒヨが毎日うらめしそうに見ていると言っていましたよ。
♪黄色いサクランボ 最近ラジオで聴きました。なかなか弾けた歌だったのね(知らんけど)

投稿: おたま | 2020年5月15日 (金) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御祭神は応神天皇 | トップページ | 究極の愛とは »