« ほらほ~ら さくらんぼ | トップページ | ゆる~い暮しはコロナのせいか? »

2020年5月14日 (木)

究極の愛とは



 

  「手のひらで叩き干すシャツ初燕」
テノヒラデタタキホスシャツハツツバメ)季語/燕・晩春

 

120708-012

究極の「愛の形」って何だかわかりますか?
と、質問されたことがある。


Img_0028

「食べ物を与えること」

だそうだ。

そう言えばそうだよな。

ひっちゃん(夫は)家族にご飯を食べさせるために一生懸命に働いてくれた。
アタシは今、自分の為におご馳走を作る。
好きな物、美味しいものを張り切って作る。楽しく食べる。
これって究極の自己愛      

 

今年は外に出る機会が少ない。
出ても用事だけチャチャと済ませるので
ツバメをあまり見ていない。

グッ坊と散歩しているとき、巣作りに励む燕カップルを見つけた。
「なあ。グッ坊。究極の愛の形ってわかる?」
と聞いてみる。


わかるで。僕がいない時なあ。お父さんとお母さん。
激辛祭りするねん。激辛カレーとか激辛マーボ豆腐とか・・」
ふ~ん。そうなんや・・・
コッソリ隠れ喰う。愛のカタチ。

Img_6066
現在のヨカちゃん。髪の毛ボーボーでちゅ
自分でお食事もできまちゅねん。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« ほらほ~ら さくらんぼ | トップページ | ゆる~い暮しはコロナのせいか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほらほ~ら さくらんぼ | トップページ | ゆる~い暮しはコロナのせいか? »