« ゆる~い暮しはコロナのせいか? | トップページ | 北の国から »

2020年5月18日 (月)

SNS始めました



冷やし中華始めました

今シーズン初めての「冷やし中華」を作りました。
夏です\(^o^)/

コープ神戸の食品工場で作られた「なま冷やし中華ごまだれスープ付き」
非常に優秀です。季節に先駆けて「お試し一人前」が出ていたので注文しました。

コープを「こーぷさん」とさん付け で呼ぶのは
「兵庫県民あるある」の一つなんですよ。
自分達の協同組合という意識が強いのは生協発祥の土地柄だからでしょうかしらね。
昔は卵を共同購入してみんなで分け合っていました。
回覧ノートなんか回してね。

時代は変わりました。

  

SNSを始めました


最近、懐古趣味のアタクシでございます。
きっと、「サザエさん」のせいだわね
復刊。ただいま15巻まで届いています。

で、これから時々ここ(ブログ)に、懐かしのアイテムや言葉などを紹介しようかなと気まぐれに思いつきました。
名づけてS・N・S(サザエさんの懐かしい昭和)


ああ。そうそう、そうだったわね・・と記憶退行体験?を、どぞ!
本日は

《ヤール巾》・・・シングル巾の事をこう呼んでいました。みんな布地を買って自分で縫うか仕立ててもらった。

《きゃらこ》・・・安くなって街に氾濫してきた(1951年)キャラコの足袋にキャラコのズロース^^本ではワカメちゃんが神職さんに「みんなキャラコね」と言っています。

  

 

  「牛乳瓶触れ合う音や昭和の日」
ギュウニュウビンフレアウオトヤショウワノヒ)季語/昭和の日 

 

「昭和の日」そのものが変遷を辿っているので歳時記に載っていたり、載って無かったり様々です。
振り替えられた隙間の休日が「みどりの日」になっているのか?
日本国民・おたま。さっぱりわからんです。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« ゆる~い暮しはコロナのせいか? | トップページ | 北の国から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冷やし中華いいですね。一人前があるなんていいなあ。袋麺なら一人前があるけど…。
そうそう、山形の自販機に「冷やしマスクあります」って幟が立っててよく売れてるそうです。自作の布マスク(ポケット付き)に凍ってない保冷剤の小さいのを入れて散歩してみました。あかんです><保冷剤の重みでマスクがずり落ちる。改良の余地ありなので研究に勤しみます。
キャラコに胡粉が塗ってある布をベニヤ板に貼って舞台の背景を描きます。歌舞伎の背景は大広の天竺木綿だと思います。大阪の会社からキャラコを取り寄せてるんですよ。とっても親切で見本もくれるいい会社です。

投稿: ばんび | 2020年5月18日 (月) 10時26分

SMの世界は魔界でございます。
???
SN?しかもSNS・・・
こりゃ失礼しました!

ほんま、昭和も遠くなりにけり、ですわね~
奥様(ひょい、と肩を叩く真似)

気を付け!自分は明治、大正、昭和と三代の天皇陛下にお仕えして云々。
剣道師範が必ずのたもうておられた。
ケッ!またや・・・

なんて嘲笑しておったら、
ワシも昭和、平成、令和の三代にお仕えして云々になってしもーた。

納豆は経木包みで昭和の日(南)

投稿: NANTEI | 2020年5月18日 (月) 10時43分

冷やし中華って、夏が終わるとパタッと無くなりますね。
暖房の効いた部屋でアイスクリームは常識になったけれど冷やし中華はまだですね。

≪SNS≫、ありがとうございます!(*^^)v
ヤール幅にきゃらこ、懐かしい響きです。
スフ、人絹とか、ナイロン・ベンベルグ・デシンはまだご存命?
先日マスクを作るのに腹帯用の未使用晒(?十年前のです!)を押入れから出して使いました♪
断捨離出来ない私、こうして役に立つことがあるのですよ。(^_-)

投稿: 熱烈 | 2020年5月18日 (月) 19時31分

★ばんびさんへ
保冷マスク。アイデアはナイスなのですがね^^。失敗は成功に近づきつつあるということですから頑張って下さい。
これから暑くなるので世界がばんびさんの成功を祈っています。
キャラコは「そこ」で使われていたのですか!へ~~~~~でした。貴重な情報
φ(..)メモメモ

★NANTEIさんへ
女王様と呼ばれたい妹です。こばんわ。

子どもの頃友だちの家に行くと床の間の上に天皇さんと皇后さんの写真が掲げてあって、
へえ、この子んち、親戚だったのかと感心したのですが・・そう言う話ではないのですね。明治・大正・昭和どの天皇さんだったのだろ。もしかしたら嵐寛寿郎だったかもしれない・・・

経木!博多では「ウスイタ」と言いましたよ。納豆もそれに包んでありましたか!
お豆腐も肉も「ウスイタ」。お刺身は舟にしてつつんでもらいましたね。
西の人間なので納豆を初めて食べたのは17歳くらいでした。
あったんですよ!あたしにも17歳が。

投稿: おたま | 2020年5月18日 (月) 19時39分

★熱烈さんへ
二ヤール、三ヤールって布地を買っていましたね。スーツはダブル巾^^
腹帯、結局巻かなかったのね。
アタシは女賭博師になった気分が嬉しくて毎朝巻きましたよ。そして仕事に行きました。
頑張ってたわあの頃。
で後年処分しようとしたら、当時マンションの8階に住んでいたのですが、まさかの時の避難用紐に使えるから置いておくようにと教わりました。
何でも捨ててはいけません。ほらね、マスクにもなったじゃないですか。数百枚は作れますね^^

投稿: おたま | 2020年5月18日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆる~い暮しはコロナのせいか? | トップページ | 北の国から »