« こんな時期に・・・ | トップページ | 桜の祝福を受けて・・ »

2020年4月 8日 (水)

明日吹く風は南風



思い出のお宿がたてつづけに自己破産申請をしました。
「夢千代日記」の舞台となった兵庫の湯村温泉にある
150年の歴史をもつ老舗「とみや旅館」
平凡氏が3歳の頃(明星氏は生まれていない)家族で宿泊しました。
共働き夫婦と保育所っ子が出来るだけ密な時間をもちたいと、こまめにあちこち旅をしました。
ひっちゃんも私も若かったなあ(まだ20代です!)
〽何の因果で 貝殻漕ぎ習うた カワイヤノー
    色は黒うなる 身は痩せる

もう一軒は山口県の「萩グランドホテル」
もう20年以上前ですが女友達4人の楽しい旅でした。

どちらの破産もコロナが引き金になったようですね。悲しいな。

  
「なにしてるのん?」と訊かれるので「なにしてるのん?」と訊き返すと
たいてい「かたづけもん!」と答えが返ってきます。
ええこっちゃ。おこもりの時期だからこそ有効に使わなくっちゃね。

T子さんは「おかげで気になっていた本棚の整理ができた」
M子さんは「作りかけ&買いだめの手芸用品の見直しができた」そうです。

それでは・・とアタクシも食器棚の整理

Img_6412

ほとんど使っていない器を処分する前に
活躍の場を与えてしんぜよう。いざバスルームへ・・


Img_6414

アヒルさんも大喜び グヮッ グワッ

あちくし、ボディソープではなく、頑なに石けん派です。
椿の模様の器だよ。ここは椿山荘か   なんてね。

 

捨てられない人間にとって、断捨離って結構なストレスだと思うんですよ。
それでも、世間に負けて「捨てなきゃ・・捨てなきゃ・・」
と去年の暮、捨てたよ

     百均の紙マスク !!!


庭木の薬剤散布の時用に買っていたけどそんなに使わないままに古くなっていたし・・
まだ20枚くらいあったと思う・・
捨てちまったんだよ!!バカバカバカ 

後悔って後から悔やむってことなのねって身をもって知る春深し

↑ 本日の俳句ではない。
こっちこっち。↘↘ 

 

    「春一番オキノトリシマ風力3」
(ハルイチバンオキノトリシマフウリョクサン)季語/春一番・仲春

 

春一番はお彼岸までに吹く強い風の事。この言葉は(気象学上)東京・大阪にしか通用しないと聞いたことがあります。
どなたか詳しい方が居られたら教えて欲しいです。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« こんな時期に・・・ | トップページ | 桜の祝福を受けて・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんな時期に・・・ | トップページ | 桜の祝福を受けて・・ »