« 風のフェリシアさん | トップページ | たこフェリー »

2020年3月 4日 (水)

うぐいすが鳴きました



   

   「笹鳴やむかひあはせにハーブティ」
    (ササナキヤムカイアワセニハーブティ)季語/笹鳴き・冬

 

Dsc07846

 

二日前、鶯の声を聞きました。
梅が咲いたらホーホケキョ。
神のなし給う御わざにひれ伏したくなる。


おたま奴、十八番の〽うめ~わ~さいいたあかああ~ なんて爪弾いてみようかしら。
チチン ツル テン なんてね。
三味線の皮、破れちゃってるだろうな、怖ろしくて見る気がしない。

   

春を告げる鶯の第一声を「初音」といい春の季語になっています。
ですので「ウグイスの初音」というのは「武士のサムライ」と同じだと
ちょっと小耳にはさんでおいてね。奥様。

笹鳴はウグイスの冬の鳴き声です。まだ恋の季節ではないので,きゃつら、手を抜いて(?)います。
ぢっぢっぢ なんてね。

⇑ の句はやっぱり「笹鳴」がいいと思うの。
「まだ寒いのに笹鳴きの聞こえるところでお茶をしてるの?」
ということですが、そうです。ちょっとテラスの窓を開けていてもいいくらいの、おだやかな冬の昼。
俳句をする人って変わってる。
満月より欠けた月。満開より硬い蕾や花屑に惹かれる。
・・・・とおもふ。
ホーホケキョよりジッジッジだよ。


よろしいやん。好きに遊ばせて。
「ササナキ」は「ササヤキ」に通じるかもしれないし
体を内から温めてくれるハーブティは少しの寒さなんかへっちゃらでい!

 

        


20歳そこそこの頃。町の有力者の選挙ウグイスをやったことがある
望外のバイト代は法定上限を超えていた?
(大昔の事なので見逃してくだされ)
近隣の方の手作り豪華昼食+お土産ケーキ付
お屋敷には割烹着の奥様達やおじさんたちが右往左往していた。

有力者さんはご高齢で入院中。結局、ご尊顔を拝する機会はなかった。
が。みごと!トップ当選。
「おたまちゃん、ひとつ頼むわ」とバイトを持ちかけたWさんにお寿司をごちそうしてもらった。

大人の世界ってオイシイとおもった黒い過去だわ 

鶯の季節になると思いだす。ホーホ ホケキョ。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 風のフェリシアさん | トップページ | たこフェリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風のフェリシアさん | トップページ | たこフェリー »