« 総理大臣 | トップページ | 余寒なほ »

2020年2月 5日 (水)

やっぱりやんぴ




  「もう、お花取るのやめます」
だって、あんまりやねんよ。

アルストロメリア×2
スイトピー   ×5
オーニソガラム ×3
レザーファン  ×2

で900円です。消費税の引き上げに便乗してまたまた値上げしはりました。

奥様!「仰山はいってるやないの!」ってアタシに刃向かわれますか?
ちちっち!それは貴女様をわかっちゃいないって言わせてもらうわ

コレというお花がないんですわ。
特徴がないんです。メインがない。小花ばっかり。
ドングリの背比べ
ほら、なんか「数で勝負」みたいなアイドルグループがありますやん?
めちゃんこ残念な子もいない代わり、きらりと光る子もいない。
いうたらそれやね。

モウエエねん。決めました。
誰も、止めて下さいますな。やんぴ!です。
これで900円やったら、町のお花屋さんで好きなお花買えるわ。

 

配達のお姉さんに、「だんだんしょぼくなるね」「社長に言うといて」と
ほんまに滅多にクレームを付けない心の広い私が言ったのが去年の秋。
「言うといてくれた?」ときけば
社長、ほとんど会社に出てこないらしい。社員任せ。
あかんやん!商売やる気があるのですか!

あたしね。「ここのお花ええよ~」ってお友達にもいっぱい紹介しました。
15年前は735円やったんです。それで薔薇なら20本ぐらい入ってました。
そらあ、15年前やもん。値が上がってるのはわかります。

でもね、最近ほんと、「しょぼすぎ」やわ。

お姉さんによると一年くらい前から急激に顧客(配達件数)が減ったみたい。
そらそうやわ。とおもふ。

130428-042

 

  「たんぽぽをみつけし声の高かりき」
                  (季語/たんぽぽ・春)

 

昨日はお友達と池のほとりを散歩しました。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 総理大臣 | トップページ | 余寒なほ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふきのたう見つけた声の抑えやう

これ2月の写真俳句用。
妹だけに特別先行販売ですわ。

しかしどこもかしこも世知辛いっす。
麩菓子なんか年々短くなってやしませんか?
ポッキーの本数減ってやしませんか?

投稿: NANTEI | 2020年2月 5日 (水) 13時52分

★NANTEIさんへ
裏ルートありがたく^^
素直な妹に奥ゆかしき兄。差がくっきり。
きっとあれだな、兄ちゃんはどうやって酒の肴にしようかとのスケベ心だな。深い!
ニンマリし過ぎ。

そそ。袋菓子には窒素を充填。

投稿: おたま | 2020年2月 5日 (水) 19時10分

好きな花ばかりだけど、送料込みだから花がしょぼくなるのかしら。普通の花屋さんで買っても本数は同じくらいでしょうけど、組み合わせが良くないのですね。
カタログギフトも届くとがっかりしますでしょ。送料込みだからなんですよねえ。
もう河津桜が咲いてます。

投稿: ばんび | 2020年2月 5日 (水) 21時02分

★ばんびさんへ
河津桜ってよく聞くのだけれど、写真でしか見たことがありません(たぶん)
今年は梅も桜も早そうですね。ご近所の梅が一本だけ満開です。

このお花屋さんは卸市場から直接お客へというのが「売り」で花は長いまま、バラなら棘のついたまま、ダイナミックなものを配達してくれていたのです。最近は片手で渡せる小さな花束くらいです。社長ヤル気ない。

投稿: おたま | 2020年2月 6日 (木) 09時07分

お花高いですね~!
スーパーでは一番安くて一束298円もします。
増税前は250円だった。絶賛便乗値上げです!
398,598円~もありますが毎週の事なので辛抱してもらってます。
日持ちするのでいつも菊・カーネーションを二束。
水揚げが良いので「菊は手で折る」と業者さんに教わりました。
買う花は決まっているのに「あれやこれや」迷います^^

投稿: オペラ | 2020年2月 6日 (木) 12時09分

★オペラさんへ
オペラさんがお求めになるのは「供花」ですか?(以前そんな句を作られていたので)
お優しいですね。
冬は長持ちするはずなのに室内の暖房がね・・
ウチのお寺さんは供花は要らないっていわれます。供えた水が腐らないように樒を一本挿したのが供花に変わっただけだって!
合理的だけれど、愛想がないですよね。

投稿: おたま | 2020年2月 6日 (木) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 総理大臣 | トップページ | 余寒なほ »