« テレビの無い暮し | トップページ | 化粧の起源は呪術らしい »

2020年2月11日 (火)

老婆心ながらレンタル着物のお嬢さんへ



   

「田楽の味は三通り渡月橋」
                (季語/田楽・仲春)

 

Img_2181

「田楽」は春の季語。知らんかったわあ
「主として豆腐を用いる」と私の歳時記にはありましたが、
嵐山で食べたのは「生麩」でした。
柚子味噌とヨモギ味を買いました。
@300円です。たっか!もう少しでひっくり返るところでした。
でも、食べてみたかったので5.6人の列に並びました。

テイクアウトです。
歩きながら食べますねん。
お嬢様のワタクシが
ばあやが見たら嘆くことでしょう(リカさん・紫吹淳)かい!

 

嵐山へ行ったのは、1月13日成人の日(あたしのじゃない)でした。
嵯峨野の竹林の径。
コロナウィルスをWHOが発表したのが15日。
この時すでに、心なしか外国のお客様が少なかったような気がしたのは気のせい?
今は、京都の観光地、どこもガラッガラのようです。

・・・・・・・

この日、成人式帰りの正装のお嬢様を見たのはたったの二人。
それ以外の和服姿はレンタル屋さんで着付けをしてもらった観光客のみなさん。
それは全然かまわないんだけど
レンタル屋さんも考えたらんとアカンわ。
1月13日、ペロンペロンの着物一枚で外に放り出すなんて・・

この時期に帯付きで歩く可笑しさを、レンタル屋さんこそ教えてあげなきゃダメでしょう。
皆さん寒そうに震えてはりました。
お振袖ならまだしも「浴衣?」みたいなお着物で可哀想やった。

京都観光を和服で歩きたい、全国各地のお嬢ちゃん。
こんな季節はせめて、大判のストールでもお持ちになってね。

 
竹林の径の脇に竹林のスペースが出来ていました。
昔は無かった。写真を撮るのにちょうどいいのね。
自撮り棒がにょきにょき
どっちが「竹」かわからんかったです。

なんか、アタシ年寄臭いこと言ってる?
老婆の心からの提言でござい〼。

誰が老婆やねん!

「老婆心」ってほんま、まんまやねんな。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« テレビの無い暮し | トップページ | 化粧の起源は呪術らしい »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

観光地で良く見かけます。
外国人の着物姿。
今は利用する人もなく
商売あがったりだそうですね。

「冬の里思い出草の今日ひと日」

https://bit.ly/2ursbBr

あぜくら~♪
ご存知ですか?

投稿: オペラ | 2020年2月11日 (火) 09時50分

★オペラさんへ
嵐山では外国のお客様というより、ほとんどが日本のお嬢さん(たまにお坊ちゃん)のレンタル着物姿でした。
可愛いのだけど寒そうでした。

♪あぜ~くら 覚えていますよ
あそこがレンタル屋さんの発祥だったのでしょうか。

投稿: おたま | 2020年2月11日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレビの無い暮し | トップページ | 化粧の起源は呪術らしい »