« 寒い絵をみてみたい | トップページ | 老婆心ながらレンタル着物のお嬢さんへ »

2020年2月10日 (月)

テレビの無い暮し



平凡家に行きました。
テレビが見当たりません。
今年からテレビのない生活に突入したそうです。

  

へ~~~。
私ら、初めて家にテレビが来た日は嬉しかったわ。

皇太子殿下と美智子さんのパレードをみました。
近所の人も見にきはりました。

テレビは細い4本の脚で立っていました。
テレビの上には針金で造ったウサギの耳みたいなのが載っていました。
映りが悪くなるとウサギの耳を開いたり閉じたりしました。
ブラウン管には重厚な生地の幕?みたいなのがかけてありました。下にビラビラがついてるんです。
テレビを見ない時は厳かに幕をしておきました。

それからというものテレビを見倒しました。
ブラッシーが誰かにかみついて血が出て、テレビを見ていたお年寄りがショックで倒れはった。
白黒テレビやのに、「真っ赤な血」にびっくりしはったんです。
力道山の黒タイツは間違いないけれど。お相撲さんのマワシって「黒」だとおもっていたけれど
あれは白黒テレビだからそう思っていたのかな。

夕方のチロリン村から深夜のマルマン劇場まで。
ずっとテレビをみていました。

わたしら、テレビっ子って言われたよ。
上等やん!テレビばっかり見てたからアホなおとなになってん!!

生まれたときからテレビがあった平凡氏とは有難味がちがうねん!
最近ほとんどテレビみないけど、処分する根性ないわ。

  
VHSとかゲームとかで使うかもしれないのでテレビは処分しないで置いておくらしい

平凡氏に「NHK断らなあかんな」というと
テレビを納戸に仕舞っているだけでは受信料払わなきゃいけないんだって。

へ~そうなんだ・・・理屈がわからん。

 
そうそう、本日の俳句ね

Dsc04280

  「宮の春美男におはす右大臣」
                 (季語/春・三春)

 

お宮の楼門に座ってはるのはザ・ガードマンの左大臣、右大臣。
右大臣の方が若くてイケてる、お名前はタケウチさんです。
ほんとだってば。

受験生頑張って下さい。
ココ(アタシのブログ)絶対に見ていないとおもうけど。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 寒い絵をみてみたい | トップページ | 老婆心ながらレンタル着物のお嬢さんへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒い絵をみてみたい | トップページ | 老婆心ながらレンタル着物のお嬢さんへ »