« 今月今夜の貫一さん | トップページ | オスよりメスがよろし »

2020年1月22日 (水)

無印商品でいいもの見つけました!



    

      「冬萌や鬼の岩戸へ続く道」
                 (季語/冬萌・冬)

 

Img_6279 Img_6280

 

 

 

 

お気に入りのマイルドジュエルクレンジング(大容量)¥750を買いに行きましたらば
前々から「こんなの欲しいなあ」「あったらいいなあ」と思っていたものに巡り合いました。
ペンホルダーです。
ステンレスワイヤーをクルリと曲げただけのシンプルな物
¥190でございます。消費税込みね。
じゃあほんまはいくらやねんと計算してみました(空しい徒労)
190÷1.1≒172.72
172円の値札が付いていてレジで190円払え言われたら、その税金ちゃんと有効に使って下さいねなんて言いたくなるけど
最初から190円って書いてあるので、おとなしく引き下がる

これってなんなん?
あきらめと納得がアタシの中に芽生える・・・

芽生える・・・
さいざんす。
冬でも芽生えますのよ。「冬萌え」と申します。

話をムリクリここまで引っ張ってきました。
強引ぐ まいうぇい 

 
「おほへやま いくののみちの とほければ・・」の
大江山ですが、鬼が住んでいるらしいですね。知らんけど。
日本国じゅうに鬼伝説はあるそうですが、大江山からあたしンちへ南下してくる道筋は鬼の言い伝えがいっぱい。
昔の人ってごつごつした岩山を見ても鬼が棲んでいるとおもったのかしらね。

物好きにもそんなところで吟行しますねん。
楽しいですよ。
奥様!何が楽しいのかさっぱりわからないでしょ。
ええんです。貴女はあなた。私はわたしです。


嬉しいわ。これからはペンがノートにくっついてくる 
こんなにうれしいことは御座いません。
泣いています。

鬼の目に涙 ???
しばくよ。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 今月今夜の貫一さん | トップページ | オスよりメスがよろし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ペンホルダーより
俳句手帳にびっくらぽんや!

「しばかんと拳 鬼の涙の 冬萌や」

しゅいましぇ~~ん。

投稿: オペラ | 2020年1月22日 (水) 21時10分

★オペラさんへ
「俳句手帳」^^
よく、どなたかからか、いただきます。
写真は素敵な方(もちろん男性)からのプレゼントです。
凡句ばかり書き連ねています。天国で笑ってはると思います。

投稿: おたま | 2020年1月23日 (木) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月今夜の貫一さん | トップページ | オスよりメスがよろし »