« グニャグニャですみません | トップページ | 無印商品でいいもの見つけました! »

2020年1月21日 (火)

今月今夜の貫一さん



引きこもりたい、コタツムリたいと思いながら出歩いておりまする。
理想と現実のはざまで揺れ動くきれいなだけの未亡人。


新年会。もう4回もこなしました。
昨日は映画を観てきた。シネマ歌舞伎。その内UPしちゃおう。
落ち着きのない日々

Img_6230
村の鎮守の神様もあきれてはる・・。
ウチラ、機嫌よく正月や初詣やといちびってるけど
ほんまのお正月はまだ来ていないのよ。


話せば長くなるし、だれも関心がないと思うので止めておきます
怒ってる?怒ってないっす。

でもやっぱり云うときます。こうるさくってすまんのう。

1月15日を小正月といいます。まだ来てないけど(今年は2月9日)
月初が朔(新月)であれば当然小正月は望(満月)ということです。


貫一クンがが熱海の海岸でお宮を蹴っ飛ばしたのも15日だったはずです。
せりふでは17日というてます。月の朔望は28日周期やからそれでエエんです。
その年は満月が17日やったんでしょう。
「一月の十七日。今月今夜のこの月を。宮さん!よおく覚えておおき!」
忘れない、忘れるもんかと訳の分からないことを言っています。
それは、月がとっても丸くて大きくて青いからなのよ!!
あの人達、小正月のクソ寒い夜に海岸を散歩していたのね。


いいんです。誰もわかってくれなくても・・
怒っていません。ワタクシ。

 

  「我が町の月大きくて小正月」
               (季語/小正月・新年)

 


俳句。意味不明でしょ。ほっといて下さい。
旧暦で生きなきゃ事の真実はみえてこないのであります。
ああ。心の通う人と十五夜の月を眺めたい。貫一さん・・。
二人して今月今夜(今年は2月9日)のあの月を曇らせてみせましょうよ!

ちょっと忠告しときますけど
あの海岸の銅像早う撤去してもらわないとDVで訴えられるのとちゃうかなあ。

 

お月さまの大きさは変わらないはずなのに、ウチの近所のお月さまはでっかいとよく言われます。
空気が綺麗ということ。周囲に大きな建物がないこと・・がそのわけらしいです。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« グニャグニャですみません | トップページ | 無印商品でいいもの見つけました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熱海の海岸より梅園に行きたい~。
貫一さんって下駄ばきなんだけど足袋履いてないですね。今年も高島暦にお世話になってます。

投稿: ばんび | 2020年1月21日 (火) 10時54分

★ばんびさんへ
貫一さんは貧乏書生だったので素足だったのかしら・・・
ウチの息子、遠赤外線の靴下でおまけに靴の中にカイロいれています。
なんて軟弱なのでしょう。
ヨメに蹴られて飛んでいけばいいと思います。
そそ。ばんびさんだけは心強い同志でした。
頑張って生きてゆきませうね。

投稿: おたま | 2020年1月22日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グニャグニャですみません | トップページ | 無印商品でいいもの見つけました! »