« 無印商品でいいもの見つけました! | トップページ | 見ているだけでうっとりするケーキ »

2020年1月23日 (木)

オスよりメスがよろし



    

   「懐手の二人ぬた場を眺めたる」
                 (季語/懐手・冬)

 

Img_4197

墓から初日の出を拝むのがおたま家の恒例行事であります。
「夫の墓抱きし山より初日の出」
日の出時刻が7時10分なので、6時50分に家を出たら間に合います。
お重や酒や餅をおそなえして、年功序列でご先祖様にご挨拶。
ヨカちゃんは今年から「単独」でお参りです。
 
霊園を出たところで(辺り一面田んぼ)
⇑ ⇑ 「懐手」を見かけました。
さすが「元旦」です。和服をきたおじさんなんかめったにお目に掛かれるものではございません。
そら、俳句作らなあかんやろ!

ぬたば・・(この辺りでは主に)イノシシのお風呂場です。
「蒐場」と書きます。(新明解には載っていません。他の辞書には沼田場とありました)
猪って寝るところ、水を飲むところ、お風呂(蒐場)をちゃんと使い分けています。
泥んこ遊びが大好き。ゴロンゴロンして体表の寄生虫を取っているそうです。

 
ここに住まわなければ「蒐場」も知らなかったし
猪鍋を突くこともなかったでしょうね。
ウチラ、よるとさわると「猪鍋」ですわ。
本場のジビエ・・ヘルシーで栄養満点ですわよ。

 

季語の宝庫に住んでる。
と、東京のお仲間から言われています。
「宝の持ち腐れ」ってこのことやね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 無印商品でいいもの見つけました! | トップページ | 見ているだけでうっとりするケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業」
のサブタイトルが「センス0でも作れます」て
ちょっと奥様!失礼ですよね。

1か2くらいはあると思いますが・・
え、ない! 

俳句手帳の中身が見たいです。

投稿: オペラ | 2020年1月23日 (木) 12時15分

ぬたば、「もののけ姫」で猪軍団が突撃前に泥まみれになるシーンを思い出しました。
シシ鍋は暖まりますね。

投稿: ばんび | 2020年1月23日 (木) 15時04分

★オペラさんへ
人のいう事に耳を貸していたら俳句なんか作れません。
人のいう事に耳を傾けなければ上達はしません。
ええねん。強引ぐまいうぇいで。

★ばんびさんへ
「もののけ姫」よく知らないので・・
そなんですか^^なんだか可愛いですね。
今年は暖冬であまり脂がのっていないらしいです。来週、また猪鍋パーティです。かくにんしてきまあす。

投稿: おたま | 2020年1月23日 (木) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無印商品でいいもの見つけました! | トップページ | 見ているだけでうっとりするケーキ »