« 文句なし! | トップページ | 年末恒例行事 »

2019年12月25日 (水)

お年賀状欠礼



それにしても、京都!
なんでこんなに住所が長いん?
京都市○○区 ここからが長い
例えば紫野○○○○町。とか下鴨○○町の後に漢字がまだまだ続く
町にたどり着くまでに難しい漢字が六つも七つもはいりますねん。
で、やたら京都に友人知人多い。

年賀状の話ですわ。
あて名くらい自筆で書こうと思います。やんか。
さいな!さっき出してきました。頑張りました。

Img_6157

年賀状ね、毎年毎年面倒やなあと思っています。
でも
「来年以降は皆さまへの賀状でのご挨拶を失礼させていただきます」
というのをいただくとちと寂しい。
特に、今年の年賀状の中の「本年を持ちまして新年の挨拶を控えさせていただきます」
という10歳年上の先輩からの一枚がどうしても辛いのです。
この時覚悟してはったんやろか、もうずいぶん苦しかったんやろかと、色々思うわけです。
先輩は今年の春に天国へ召されました。
律儀な人だったからね。

わざわざ、そんな挨拶しなくても別れは来るのだから
面倒だから(アタシの場合)って言わず、出せるうちは出そうって
あらためてそう考えています。

 

  「来し方の日々積むごとく賀状積む」 

 

さて。来年も元気に生きるとするか。
あ。その前に、お掃除やね。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 文句なし! | トップページ | 年末恒例行事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文句なし! | トップページ | 年末恒例行事 »