« みんなついに・・・ | トップページ | プレゼント下さい »

2019年12月 8日 (日)

聖なる調べをチャペルにて



友人の、お連れ合いが出演されるコンサートに招待されました。
「専制」と「横暴」の極み(アタシが言ってるのではない)
妻から「暴君」と呼ばれているご主人様ですが
学生時代から鍛えた素晴らしい声の持ち主です。
今回は混声合唱で「祈りの歌」を中心にしたチャペルコンサートでした。

Img_6097

この教会では色々な事件が起こる。
こないだも、殺人がらみだった・・・
そそ。前回は「科捜研のなんたら・・」だったかしら
テレビドラマの話です。

クラシックな外観、内装が素晴らしいこの教会はたびたびドラマや映画の撮影に利用されるそうです。

 
教会の創立が明治3年。
来年は150周年にあたります。
明治3年ってあーた。
つい昨日まで「江戸時代」
江戸時代ってあーた。
キリスト教ってご禁制じゃなかった?

大阪市内にはこういったレトロ建築が「探せばある」
礼拝や集会はどなたでも出入り自由なので,機会があれば訪問されては?おすすめです。

 

ただし「祈りの場」ですのでね、
男性は「脱帽」お願いしますね。その下の被り物?ご自分で判断なさって!
聖堂内の飲食はだめですよ。

この日もお祈りの卓にペットボトルを置いていたり、ひざまずくところに土足を乗っけてたり
あたし。いちいち注意してやったわよ。(もちろん小さな声で)
上等です!おせっかいと言われようが、小姑といわれようが。
いいもんね~~~

クリスチャンの友人に聞くと、最近はお祈りの時、ひざまずかないそうです。
でも、ここはさすが、古い教会。ベンチは「躓き台」のあるタイプでした。

 

コンサート。素敵でしたよ。
練習不足と謙遜されていましたが、歌える方ばかりの集団なのでたっぷりと堪能させていただきました。
アンコール曲はグノーのアベ・マリアでした。

Img_6099

友人は「も~ほんとに~」とか言いながらいそいそと
嬉しそうに「暴君」のお世話をされていました。
ごちそうさま~~

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

|

« みんなついに・・・ | トップページ | プレゼント下さい »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みんなついに・・・ | トップページ | プレゼント下さい »